国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

天満屋ハピータウン原尾島店

岡山県 北区・中区・南区 高級腕時計売るならジュエルカフェ原尾島店

2020年7月30日

ジュエルカフェ原尾島店では高級腕時計高価買取強化中です。

今回は世界三大高級腕時計についてご紹介します!

~世界三大高級腕時計~

雲上ブランドと呼ばれる世界三大高級腕時計。その3つのブランドとは・・・

★パテック・フィリップ

★オーデマ・ピゲ

★ヴァシュロン・コンスタンタン

この3つのブランドは歴史が深く、世界的にステータスが認められている名誉あるブランドです。もはや時計でありながらひとつの美術品のようなものです。値段に対して価値がどうとかではなく所有すること、そのものに価値があるのです。高級ブランド時計として日本人が多く知っているロレックスやオメガなどのブランドも一般的にはブランド贅沢嗜好品です。ですがそれらをもってしてもこの三大ブランドとは比較になりません。どれも100年以上続くブランドで古来欧州での王族や貴族から好まれていた、そういった深い歴史を持つブランドです。時計の命であるムーブメントにはそれぞれの職人の息吹が宿ります。当然ひとつひとつ職人の手作り作業によって全ての時計が生み出されています。時にゴールド、時にプラチナといった素材を適材適所に使いながら時計の内部に隠されたムーブメントすら芸術品の域です。

【パテック・フィリップ】

パテック、パテなどの略称で呼ばれることが多い。日本でも芸能人やお笑い芸人などの愛用者が多い事で有名です。150年以上もの歴史を持ちヴィクトリア女王、アインシュタインなども愛用したと言われています。性能は優れていてリューズを巻かなくても永久にうるう年も含めたカレンダーを刻み続ける「永久カレンダー」は有名です。保障や修理も永久に受けてくれ、どんな古いモデルも正規の修理工の手で修理が可能です。一生ものの時計です。創業以来約160年間ずっと作り続けられているマスターピースは時計界の最高峰として君臨し、ジュネーブシールを無条件で刻印することを許されている唯一のブランドです。1839年、二人のポーランド人、アントニー・パテック、フランチシェック・キャペックによって創業。かつては多くの製品がジュネーブシールの認証を受けていましたが、現在は自社独自の認証マークである「パテック・フィリップシール」に切り替わっています。

※ジュネーブシールとは・・・時計の品質を示す認定証明のひとつ。ジュネーブシールを取得するためのはスイスのジュネーブ州で製造する必要があり、それ以外の地域で作られた時計は取得できなができない。精度においてはクロノメーターと同基準であるがジュネーブシールの認定には精度以外にも製造方法や仕上げに指定がある。パテック・フィリップの時計はパテックの技師による厳重な検査完了後、真空パックされ販売店スタッフにも誰の手にも触れることなく直接オーナーの方の手まで運ばれます。

【オーデマ・ピゲ】

オーデマ・ピゲはスイスの時計で本社はジュー渓谷のル・ブラッシュにあります。1875年にジュール=ルイ・オドマールとエドワール=オーギュスト・ピゲによって」高級時計ムーブメント製作会社として設立。代表的なモデルとしてロイヤル・オークと呼ばれるスポーツウォッチがあります。1972年にデビュー。ステンレス製の八角形のベゼルケース、裏蓋が貫通して固定されネジ底がむき出しとなっている文字盤には格子状に溝が刻まれています。当時はステンレス製の高級時計は例がなく衝撃的なデザインでした。39mmという大きいサイズも大ヒットし、世界中に多くのファンがいます。アーノルドシュワルツェネッガーも熱烈なファンで主演した「ターミネーター3」のコラボレーションモデルを製作し劇中に登場させているそうです。

【ヴァシュロン・コンスタンタン】

名前が読みにくくてすぐ覚えてしまいそうなヴァシュロン・コンスタンタン。昔はバセロン・コンスタンチンとも呼ばれていました。創業260年の世界最古の時計メーカーです。1755年、ジャン=マルク・ヴァシュロンによって創業。ヴァシュロンが24歳の時、時計工房を開き一人の見習い職人を雇います。ここからコンスタンタンの根本に流れる概念、時計製造の知識を継承することにかける情熱を示しています。基本理念に忠実な職人たちの手で確かに受け継がれてきた伝統は260年以上という時を経た現在でもそのまま生き続けています。部品の組み立て、時計のケーシング、そしてあらゆる検査の過程でも高い品質を保証するための入念なアプローチが行われています。このような姿勢が確かな動作を保証し、1755年以降に生産された全ての時計にメンテナンスサービスを施すことを可能にしています。高級感ののある全体的にシンプルな時計デザインがヴァシュロンの特徴です。マルタクロスという十字架を模したロゴがヴァシュロンの象徴です。これらを購入されるような方は華麗なる経歴をお持ちの由緒ある家柄の方やご自身の力で成し遂げた経営者の方などがほとんどでしょう。

~おまけ・・・世界五大時計~

【ブレゲ】

アブライム=ルイ・ブレゲがフランス、パリで創業。一流高級高級時計であるブレゲですが何度も売却や買収にあい色々なブランドの傘下に入っている。現在は世界最大の時計メーカー、スウォッチグループの傘下である。ブレゲの広告ではあの有名なナポレオン・ボナパルトが顧客だったと謳っている。

【ランゲ&ゾーネ】

世界五大時計の中で唯一スイスではない時計メーカー。ドイツを本拠地に置くブランドでザクセン王国の宮廷時計氏だったフェルディナント・アドルフ・ランゲが失業対策として始めた時計技術の伝授から始まった。ランゲ&ゾーネという名前はランゲとその息子たちという意味。

 

どれもこれもなかなか手に入らない腕時計だからこそ憧れてやまないのでしょう。皆さんの知っているロレックスはこの世界五大時計には入っていません。意外ですね。

ページの先頭へ
ページの先頭へ