国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

コノミヤ富田林店

【大阪府富田林市No.1ロレックス買取】ロレックス売るならジュエルカフェコノミヤ富田林店へ!

2020年9月17日

大阪府富田林市・羽曳野市・河内長野市・藤井寺市・狭山市・ブランド・貴金属・ロレックス・金券買取りのジュエルカフェコノミヤ富田林店です。当店は富田林市で貴金属の買取が1番高くどんなに古くても安心してお買取りさせて頂きます!

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!
ジュエルカフェ 担当スタッフです。ジュエルカフェは全国200店舗以上を展開し、
ジュエリーや時計といった宝飾品の買取だけではなく随時、買取品目を拡大中です!!

連日、貴金属やヴィトン、シャネル、金券などお買取させて頂いておりますが

今回はお問い合わせが多い【ロレックス サブマリーナ】についてご紹介致します。

 

サブマリーナの魅力

 

ロレックス サブマリーナは高級時計ながら、入手しやすいモデルでもあります。

ダイバーズウォッチですが、その価格の気安さから、はじめてロレックスを購入する人の

多くがサブマリーナを選ぶそうです。

数あるロレックスのモデルの中でも高い人気を誇り、ブランドについて知っておくには外せない

トップセールスモデルのひとつですよね!

また、ダイバーズウォッチを語るうえでも、サブマリーナは欠かせない存在です。

現在流通しているダイバーズウォッチは、そのほとんどが

サブマリーナを原点にしていることをご存知でしょうか??

ダイバーズウォッチに欠かせないベゼル(潜水時間を把握するための機能)の素材を

2010年にアルミニウムからセラミックに変更するなど、現在も改良され続けています。

このことからダイバーズウォッチの原点を求めるにも、最先端を求めるにも、

ロレックス サブマリーナほど最適なものはないと言えますね。

 

 

1953年に初登場してから愛され続けてきたサブマリーナは、レアモデルが多い点も

人気に火をつけている理由なんです。

高級腕時計を専門に取り扱う各業者の担当者でも把握しきれていないのではないか、と

思われるほどに多くのレアモデルが発売されていて、高い人気を持っています。

サブマリーナは数多くのモデルが発表されていますが、発売直後で

試行錯誤が繰り返されていた1950年代のモデルは今でも高い人気を持っています。

ファーストモデルとほぼ同時期に発表されたRef.6200などは

アンティーク・サブマリーナ」 との愛称でコレクターに根強く愛されているモデルです。

 

・Ref.6538

・Ref.5512

・Ref.5513

・Ref.5517

・Ref.6202

・Ref.6204

・Ref. 6205

・Ref. 6536

・Ref. 5508

・Ref. 5510

・Ref. 5514

・Ref.1680

 

Ref.6200以外にも、これらのモデルはアンティーク・サブマリーナに分類されます。

中でもRef.5517はイギリス軍の支給品として提供されたため、純粋な時計コレクター以外からの

人気も集めているモデルです。

イギリス海軍に支給されたものなど、流通量の少ないモデルなら、数百万は当たり前なんだそうです。

有名映画「007」の主人公ジェームズ・ボンドが身につけていたモデルではないか、と

噂されるものとなれば、数千万の値がつくほど。凄いですよね・・・!

一見同じように見えても、よく目を凝らすとロゴのフォントに違いがあったり、ダイヤつきモデルが出たり。

ロレックス サブマリーナはちょっとしたことで価値が左右される面白さもありますよ。

 

黒・赤 のちがいって??

 

サブマリーナにはカラーバリエーションがあり、通称「黒サブ・青サブ・緑サブ・赤サブ」と

よばれる人気モデルがあります。サブマリーナは発売当初は、ベゼルとダイヤルが

ブラックのワンカラーのみの展開だったそうです。

2009年に誕生したサブマリーナがこのRef.116613LN

通称「黒サブ」と呼ばれ、数多くある18Kコンビモデルの中でも、「青サブ」と肩を並んで人気の高いモデルです。

キズに強く紫外線の影響に因る退色も起こさないセラクロムベゼルを装備している他に、

ケース・ブレスレット形状や文字盤の視認性などが改良され、

バックルはグライドロッククラスプを採用しています。

また、使用者本人が工具無しでもブレスの長さ調節が容易にできるようになっているそう。

 

次に、「黒サブ」とおよそ同時期に誕生したサブマリーナがRef.116613LB 通称「青サブ」です。

鮮やかな青と艶感のあるイエローゴールドの組み合わせはスポーティーな逸品となっており、

人気・知名度とも非常に高いモデルです!

そして、Ref.116610LV 通称「緑サブ」は、旧モデルと現行モデルがあり、旧モデルはサブマリーナが誕生した

50周年記念に発表されたモデルで、ロレックスのブランドカラーでもあるグリーンがベゼルに取り入れられており

ムーブメントは温度変化に強く耐磁性に優れたパラクロムヒゲゼンマイが搭載され、

精度の高いモデルとして信頼されています。

7年間という短い製造期間ということもあり流通量は決して多くはありませんが、

アニバーサリーモデルとして人気が高いんです。

そして、2010年以降の現行モデルのベゼルはステンレス製からセラミックに変更されています。

ドットタイプのインデックスも大きめで見やすくなるなど、細かな仕様変更も施されています。

 

最後に、いわゆるアンティークのサブマリーナで、1965年〜1975年に作られていたサブマリーナの中で文字盤上のSUBMARINERの文字が赤く染まっているモデルを通称「赤サブ」と呼ばれています。

レア仕様で超が付くほど有名なモデルです。

中でも、Ref.1680はサブマリーナ初のデイト搭載モデルとして誕生した機種で、

1970年前後の数年間のみ製造された希少モデルです!

 

 

 

ジュエルカフェ コノミヤ富田林店では

ロレックス サブマリーナの買取を強化しております!!!!

 

OHをしていない

ガラスが割れている

動かない

 

などなど、不具合のあるロレックスでも大歓迎です!

当店の無料査定をお気軽にご利用下さいませ♪

 

 

 

箱やギャランティカード、余りコマなどの付属品がある場合は一緒に

ご持参下さいませ!!!

査定額アップに繋がりjます♪

 

もちろん、サブマリーナだけでなく

デイトジャストエクスプローラー、ミルガウス、デイトナ

GMTマスター、ヨットマスター、オイスターパーペチュアルなどな

ロレックスのサブマリーナ以外のモデルも買取強化しております!!!!

 

 

 

ジュエルカフェが選ばれ続ける理由?!


1点からでもお買取可能
安心の無料査定
ショッピングモールやスーパーの敷地内なのでアクセス抜群
査定後のキャンセル可能
買取成立でTポイントが貯まる


などなど!
様々な年代の方に選ばれています!

 

 


いくらくらいかな?

そう思ったらお早めにご来店くださいませ♪

 

 

~~~~ お買取時の注意点 ~~~~

 

 

 

 

受付表のご記入をして頂けない場合は査定が出来かねますので予めご了承くださいませ。

 

古物営業法により、中古買取では必ず身分証明証のご提示が必要となります。

 

身分証をご持参/ご提示頂けない場合はお取引する事が出来かねます。


20歳未満のお客様は、必ず保護者の方の同伴が必要です。

 

 

 

 

ジュエルカフェ コノミヤ富田林店の店舗情報はこちらから

 

TEL:0721-23-1130

〒584-0092
大阪府富田林市昭和町1-7-1 コノミヤ富田林 西館1F
お好み焼屋さんの隣の赤い看板のお店です!

営業時間 → OPEN 10:00 CLOSE 19:00

 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ