国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

アリオ鳳店

【大阪府堺市ブランド№1買取】シャネルを売るならジュエルカフェアリオ鳳!

2020年10月16日

堺市・大阪市・高石市・泉大津市・和泉市・岸和田市のブランド・貴金属・時計・金券・骨董品買取専門店ジュエルカフェアリオ鳳店です♪
いつもブログをご覧いただきありがとうございます♪

当店は、堺市でシャネルの買取が高く、壊れていても、どれだけ古くても安心してお買取りさせていただきます。



本日はシャネルについてご紹介いたします。

シャネルとは、1910年に「ココ・シャネル(ガブリエル・ボヌール・シャネル)」が創業した高級ファッションブランドです。

シャネルが扱うアイテムは、衣料品や化粧品、時計、香水など幅広く、主に女性をターゲットとして展開しています。
シャネルはハイブランドとして有名で、世界中の女性から支持されています。
服飾だけでなく、アクセサリーやコスメなど、ファッションアイテムを総合的に取り扱うブランドです。


シャネルの特徴



シャネルは創業当初から、ほかのハイブランドとは一線を画す特徴を持っていました。
それは、次のような特徴です。

レディースのみ
シャネルの商品には、メンズがありません。
厳密に言うとメンズはあるのですが、あくまで「女性から男性への贈り物」という想定で販売されています。
ここまで徹底してレディースにこだわるのには、シャネルのコンセプトに理由があります。
シャネルのコンセプトについては、記事の後半でご紹介します。

黒の表現へのこだわり
シャネルは、黒に特別なこだわりを持っています。
創業当初、黒は喪服の色としてタブーとされていましたが、それをファッションに取り入れてモードの最先端の色と再定義したのがシャネルだったのです。
今でも黒はシャネルのコーポレートカラーとして、多くの製品に使用されています。  


マトラッセ


【バッグ、財布、時計、指輪など】

シャネルのブランドアイコンでもある定番中の定番です。「マトラッセ」は、日本語でふくれ織りを意味しています。マトラッセは正式には生地の名称です。1929年、このバッグは、いつでも自由に両手を使えるようにと考案されました。マトラッセの中でも、特にショルダーバッグは人気で需要が高くシャネルのブランドアイコンでもある定番中の定番です。「マトラッセ」は、日本語でふくれ織りを意味しています。マトラッセは正式には生地の名称です。1929年、このバッグは、いつでも自由に両手を使えるようにと考案されました。マトラッセの中でも、特にショルダーバッグは人気で需要がとても高いです。


カンボン


【バッグ、財布、キーケースなど】

存在感のあるココマーク、生地はマトラッセの「カンボン」は、シャネルブランド発祥のカンボン通りから付けられた名前です。2004年に発売開始されましたが、その個性と人気ですぐに定番シリーズとなりました。色違いや素材違いなど数多く展開されています

 


トラベル


【バッグ、財布、ショルダーバッグ、トートバッグなど】
マトラッセを彷彿させるシックなチェックデザインです。1999年登場の旧トラベルと2001年登場のニュートラベルに分けられ、見た目も全く違います。旧トラベルは型が古いこと、素材がナイロンでカジュアルなことから、買取価格は低めです


スポーツ


【ショルダーバッグ、リュック、ウェストポーチなど】
カジュアル&スポーティで絶大な人気を誇るラインです。これはスポーツクラブやヨガ等が流行していた2000年に登場しました。ナイロン素材で扱いやすく、カジュアルながらも高級感溢れるシリーズです

 


コココクーン



【バッグ、財布、リュック、ショルダーバッグなど】
柔らかくもこもこしたキルティングの「ココ・コクーン」は、ナイロン素材のため買取価格はあまり上がりません。それでも比較的新しいライン(2009年登場)であること、安定的に人気があることから相場もあまり下がっていないので、高値で売ることが期待できます

 


ボーイシャネル


【バッグ、財布、チェーンウォレットなど】
オーバーステッチの縁取りとアンティークな留め具が印象的なラインです。「ボーイシャネル」は、ココ・シャネルが使っていた弾薬保管バッグからインスパイアされてつくられたと言われています。素材はラムスキン、カーフスキン、デニムなどさまざまです。

 

いかがでしょうか?

使用されなくなったシャネルがございましたら、

お気軽にジュエルカフェアリオ鳳店にお持ち込み下さい♪

ページの先頭へ
ページの先頭へ