国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

2019年10月の記事一覧

【大阪府富田林市・骨董品No.1買取】掛け軸売るならジュエルカフェコノミヤ富田林店へ! 2019年10月30日

【大阪府富田林市・骨董品No.1買取】掛け軸売るならジュエルカフェコノミヤ富田林店へ!

 

大阪府富田林市・羽曳野市・河内長野市・狭山市・藤井寺市の

貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店ジュエルカフェコノミヤ富田林店の担当スタッフです。

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

10月に入り、いろんなところでは秋お祭が行われていましたね。

ハッピ姿の可愛い女性たちがきれいに髪ををセットして、本当に楽しそうでした。

秋祭りが終わった途端にいっきに寒さが増しましたが体調などには十分お気をつけ下さい。

 

さて、今年も残すところ2ヶ月となりましたが

そろそろ大掃除の準備をされているご家庭もあるそうです。

その中に「花瓶」「掛け軸」「おもちゃ」など・・・

出てきたことはございませんか?

「捨てるには勿体無いけど、こんなものがお金になるのかしら・・・」

とご質問をよく頂きます。

 

そんなお品物をジュエルカフェ コノミヤ富田林店では査定させて頂きます!

特に「骨董」「掛け軸」「茶道具」「鉄瓶」など、お買取の強化中でございます!

 

査定は無料になっておりますので「処分」される前に一度は査定に出されることをおススメしております!

是非ジュエルカフェ コノミヤ富田林店へご来店下さい。

 

 


【骨董の定義】

1934年にアメリカで制定された通商関税法では、製造から100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品を「骨董品(antique、アンティーク)」と定義しています。

この定義はWTO(世界貿易機関)でも採用されており、100年以上前に製造されたことが証明されたものについては、WTO加盟国間では関税はかからないとされています。


しかし、日本では上記の厳密な定義に基づいて骨董品と呼ばれることよりも、おおむね数十年前に作られたものも含めて骨董品と呼ぶことが一般的です。

なお、アンティークよりも新しいものを指す言葉として「ジャンク(junk)」「ラビッシュ(rubbish)」「ビンテージ(vintage)」があります。

 

 

【おもちゃ】

骨董品として陶器や絵画を思い浮かべる方も多いとは思いますが、茶道具や陶磁器、おもちゃも立派な骨董品なんですよ。

希少価値があり、かつ保存状態の良いおもちゃは貴重であるため、高値で取り引きされます。

昭和のブリキ製やおもちゃやカード・・・シールなど。

昔懐かしのおもちゃが高い価値を持つこともあります。

そのため、大事にコレクションされている方も多く、おもちゃに関してはかなりの幅を取る事もあり

「おもちゃ部屋」などという贅沢なお部屋を作られる方もいらっしゃるようです。

 

 

 


【ブリキのおもちゃ】

長期にわたり、玩具素材として第一線を支えたブリキは、高度成長期に入ると、安価なプラスチックや技術的に進歩したダイキャスト(合金鋳型)に代わられ、徐々にその数を減らしていくことに。

しかし現在でも、ビリケン商会や大阪ブリキなど、高品質のブリキのおもちゃを扱うメーカーが存在し、ブリキのおもちゃの文化が継承されています。


当時物の金型を使用し精巧に造られた復刻玩具の中には、当時物に勝るとも劣らぬ金額でお買い取りできるものも存在しているため、ブリキの玩具がみつかったときは「処分」される前に必ず査定に出してみて下さい。

 

査定に出されるなら ジュエルカフェ コノミヤ富田林店へ

 

 

 

 


お買取で現金ゲットして、しかもTポイントまで貯まっちゃうのはジュエルカフェだけ☆

また、リピート様だけのオトクなクーポンやクリーニングサービス

 

 

Googieマップコメントキャンペーン>など!!

既にたくさん方にコメント頂いております!

 

Googelコメントを頂いた方にはティッシュBOX+食器洗剤か、Tポイント(300ポイント)のどちらかを選んで頂けます!!


絶対オトクなサービスやキャンペーンを随時更新実施中♪


詳しくは当店スタッフまでお問い合わせ下さいませ!


尚、お電話でのお問い合わせも可能です。

スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております♪

営業時間 10:00~19:00 年中無休



 

 

 

【大阪府富田林市骨董品No.1買取】骨董品売るならジュエルカフェコノミヤ富田林店へ! 2019年10月19日


大阪府富田林市・羽曳野市・河内長野市・藤井寺市・狭山市・骨董品・ブランド・貴金属・時計・金券買取りのジュエルカフェコノミヤ富田林店です。


当店は、富田林市で骨董品の買取が一番高く、壊れていても、どれだけ古くても安心してお買取させて頂きます!
今回は骨董品 茶道具の魅力について迫っていきます!

 


遊びから始まった?茶道の文化

 

唐から伝わってきたお茶は、初めは薬として、次第に飲みものとして徐々に広まり、
鎌倉時代後半になると、武士階級の間で茶寄合や茶歌舞伎などお茶を用いた遊びが広まり、
だんだんとお茶の文化が日本に浸透していったそうです。
そして、鎌倉時代後半から室町時代にかけて、村田珠光や武野紹鴎、千利休といった茶人によって
今に通じる茶道の文化が形成されていきました。


茶道の基本の「抹茶」はどこから来たの?

 

茶道はお茶の文化ですが、お茶といっても茶葉をそのまま使うのではなく、粉末状にした抹茶が使われます。
そして抹茶もまた、日本で生まれたものではなく中国から伝わってきたものなのです。
抹茶を日本に伝えたのは栄西禅師と言われているようです。
栄西禅師はもともと臨済禅を習得するために当時の中国へ留学し、一緒に抹茶法を学んで日本に戻りました。
抹茶法とは、茶葉をうすを使って粉末化し、沸騰したお湯で溶かして飲むお茶のことだそうです。
始めは一部の階級の人だけの飲み方でしたが、武家階級の人々の間で広まったことで
より多くの人の生活の中にも抹茶が親しまれ、茶道の文化の基盤ともなったのです。

 

次に、茶道で欠かせない、茶道具についてご紹介致します!


茶道具の定義とは?

 

茶道具の定義は非常にシンプルで抹茶、煎茶を問わず【茶道に用いる道具の総称】とのことです。
なので、茶道に使用する道具は全て茶道具と呼ぶことができて
茶道に使用しない道具はいかに茶道具のようなものでも茶道具には部類されません。

茶道を行う中で必要な道具として次の様に分類されます。

★ 装飾用具・・・・・掛け物、花入れなど
★ 点茶用具・・・・・茶入れ、茶碗、茶杓など
★ 懐石用具・・・・・折敷(おしき)、四つ碗など
★ 水屋用具・・・・・水桶(みずおけ)など
★ 待合用具・・・・・円座など

これらの道具はしばしば美術品として茶席において鑑賞に供し、そしてそれがお客様を招く目的にもなります。


茶道とはどういうもの?

 

上記で茶道具は茶道で用いる道具の総称と説明しましたが、
皆様により理解を深めてもらう為に、茶道についてもご説明します!

茶道は、『茶湯(ちゃとう)』や『茶の湯』とも呼ばれ、古くからお茶を楽しむために
数多くの作法の元で行われるものです。
千利休によって侘び茶が確立され、それ以前からの流派も含め様々な流派が茶道を現在まで受け継いできています。

そして、茶道は時代が経つにつれて茶を入れて飲む事を楽しむだけではなく
生きていく上での目的・考え方、宗教、そして茶道具や茶室に飾る美術品など
広い分野にまたがる総合芸術として発展しました。
具体的には、茶室や庭など住まいに関する空間、茶道具を選んだり鑑賞したりする工芸、
そしてお茶会【茶事(ちゃごと)】に出てくる懐石料理や和菓子などの食、
客人を気持ちよくもてなすための点前(てまえ)作法、茶道はこれらの文化が融合した総合芸術なんです。

さらに、茶道は禅宗と深く関わり「わび・さび」という精神文化を生み出しました。
「わび・さび」とは、わびしい、さびしい、という満たされない状態を認め、慎み深く行動することを言います。
茶道においては、この「わび・さび」の精神を大切にし、
茶室という静かな空間で茶を点〔た〕てることに集中することで心を落ち着かせます。
その事によって自分自身を見直し、精神を高めます。

また、茶道では「一期一会」という言葉があります。
これは「人との出会いを一生に一度のものと思い、相手に対し最善を尽くす」という意味の言葉です。
茶道ではこれら精神にのっとってお茶をたてる事を大切にしているんですね。

 

実は掛軸も茶道具なんです!

 

骨董品買取において一つのジャンルとして確立されている【掛軸】がありますが、
この【掛軸】も茶道具の一つなんです。
掛軸は【掛物】、【掛字】、【掛幅】とも言い、書画を布や紙で表装して竹木などの軸をつけ
床の間などに掛けるように仕立てたもので、縦長のものを「縦軸・条幅」と言い、
横長のものを「横幅」と言うそうです。

掛軸は茶道において非常に重要で、茶室に入った時に一番目を引くものが掛け軸と言っても過言ではないですね!

掛け軸を飾るようになったのは、茶の開祖である村田珠光が茶席に
墨蹟を持ちこんだのが最初だと言われていて、それ以前の掛け軸は中国・宗の絵画がほとんどだったようです。
珠光が一休宗純に参禅して墨蹟を授かったものを表装して四畳半に飾ったことが
禅語の掛け軸の始まりだとされています。

これは見て楽しむことから、見て深く考えることへの転換だといえますね。

現在でもお茶会、茶事における主旨・主題が書かれている主役となる道具で、
この掛け軸に書かれている書はほとんどが【禅語】です。
このように、掛軸は茶道において茶事を行ううえで非常に重要な要素の一つなんです。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

茶道具はジュエルカフェでも買取強化中です!
鉄瓶や、掛け軸習字道具などの骨董品のお持込も増えております!
これからの大掃除シーズン、忘れていたお宝をぜひ発見してみてくださいね♪

 

ジュエルカフェ コノミヤ富田林店の店舗情報はこちらから

 

【大阪府富田林市 骨董品買取No.1】和装小物を売るならジュエルカフェ コノミヤ富田林店へ! 2019年10月17日

大阪府富田林市・羽曳野市・河内長野市・狭山市・藤井寺市の

貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店ジュエルカフェコノミヤ富田林店の担当スタッフです。

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

10月に入り、風の冷たさが秋を感じさせるようになりましたね~

そんな季節には、つい温かい飲み物を求めてしまいませんか?

ジュエルカフェではドリンクサービスが充実しておりますので、温かい飲み物も多数ご用意しております。

ぜひ、査定ついでに温まりにいらして下さいね!

 

さて、本日は『和装小物』の買取についてご案内いたします。

着物がお好きな方は、和装小物にもこだわる方が多いですよね。

着物の柄や色合い、季節は勿論のこと、気分によって色んな組み合わせを楽しむのが着物のおしゃれ!

なので、集めすぎていつの間にか使わなくなった小物が沢山ある…なんてことはございませんか?

仕舞いっ放しにするなんて勿体無いですよ!

是非、ジュエルカフェへお持ち下さいませ!

 

和装小物 買取致します!

和装小物と言っても色々ありますよね。

ジュエルカフェでお取り扱いしている買取品目をご紹介いたしますので、

ぜひ、ご自宅に眠っていないか探してみて下さいませ。

 

帯締め

帯締めとは、着物を着付ける際に必要とされる紐の事で、帯を固定するのに用いられます。

帯の上に締めるため装飾品としての役割もあり、さまざまなデザインや結び方で

着こなしにアクセントを加えてくれる小物です。

 

帯留め

帯留めは帯締めに通して使用する装飾品のことです。

さまざまな素材で作られており、彫金・蒔絵・七宝・とんぼ玉など挙げればキリがないですが

血赤珊瑚などの貴重な素材で作られているものもあり、そちらは買取金額がUPする可能性もあります!

 

もちろん帯もお買取致します!

伝統的な柄からカジュアルで遊び心溢れるものまで、是非まとめてお持ちくださいね。

 

小物セット

草履とバッグ、お揃いのもので合わせると素敵ですよね。

このようにセットのものは、そのままお持ち下さいませ!セットでなくてもお買取はしております。

 

簪(かんざし)

着物といえばまとめ髪、まとめ髪といえば簪(かんざし)ですよね!

簪にも種類が豊富にあります。1本の棒に飾り玉があしらわれたシンプルな形の玉簪をはじめ、

三味線のバチの形に似たバチ型・扇型の簪や、髪を梳かす櫛の形をした櫛型簪など…

お持込みお待ちしております!

 

着物・反物

着物・反物のお持込みもお待ちしております。

大島紬や落款があるものもきちんと査定いたします!

着物買取では、シミやにおいがあるもの、肌襦袢、コート、ウール製のものに関しては

お買取できませんのでご注意くださいませ。

 

 

上記以外のものでも、ジュエルカフェではお取り扱いが豊富にございますので

是非一度、査定だけでもお越し下さいね。

いつでも無料査定いたします!

 

高く売るコツは?

売るなら、なるべく高く売りたい…と誰でもそう思いますよね。

高く売るにはどうすれば良いのか、そのコツをお伝えしていきます!

 

お手入れされていますか?

仕舞いっ放しだと状態の把握が出来ていない事が殆どですよね。

いつのまにか汚れていたり、カビ臭くなっているなんて事もございます。

一度、お品の状態を確認してみて下さいね。

埃や汚れを優しく取り除いて頂くだけで、状態の評価が上がり査定額も期待できるかもしれませんよ!

 

箱や保証書などもお持ち下さい。

箱や保証書などがある場合は、そちらも一緒にお持込み下さい!

運ぶ際にかさ張ってしまうので、品物単体で…というお気持ちも分かるのですが、

付属品が揃っていることでお品の情報が得られやすく、査定金額に関係してくる事もございます。

せっかく揃っているなら、そのままの状態でのお持込をお勧め致します!

 

 

買取できない事も…

お品によっては、お買取できない事もございます。

以下の注意点をお確かめ下さいませ。

 

・破損や劣化が見受けられ、状態が悪いもの

傷や破損などがございますと、お買取できない事がございます。

お持ち運びの際にも、ぶつけたりなどしないようご注意下さいませ。

 

・着物類は シミ・におい有り、肌襦袢、コート、ウール製品は買取不可。

先程もお伝えしましたが、肌襦袢、コート、ウール製品はお買取できません。

また着物や反物、帯などの布製品に関しては、シミやにおいがあると再販が難しくなる為、お買取できなくなります。

 

・五月人形、雛人形など

こちらもお買取できないお品となっております。

当店ではお取り扱いしておりませんのでご注意下さいませ。

 

 

お持込の際は、上記に当てはまらないお品かどうかご確認頂けますと幸いです。

また、分からない事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!

 

和装小物を売るならジュエルカフェ コノミヤ富田林店へ!

如何でしたでしょうか?

今回は和装小物の買取についてご紹介させて頂きました。

よくご質問を頂く商材でもございますので、少しでも皆様のお役に立てればと思います。

もっと詳しく知りたいという方は、ぜひ店頭スタッフの方へお問い合わせ下さいね。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

ジュエルカフェ コノミヤ富田林店の店舗情報はこちらから

 

 

骨董品買取強化中!!骨董品売るならジュエルカフェアリオ鳳店 2019年10月9日

堺市・大阪市・高石市・泉大津市・和泉市・岸和田市のブランド・貴金属・時計・金券・骨董品買取専門店ジュエルカフェアリオ鳳店です。

ジュエルカフェアリオ鳳店担当スタッフです。
いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!!

 

当店ジュエルカフェアリオ鳳店は、堺市でブランド、時計、貴金属等、骨董品
専門の査定員が1点1点丁寧に査定をします。
ロレックス以外でも、貴金属、宝石、バッグや遺品整理などで
たくさんお持ち込みいただいております。
1点だけでもOK!大量持込みも受け付けております。大量点数の場合は事前にお電話ください。

バッグ・財布は古いモデル、ボロボロでも査定無料でお買取可能です。
ジュエルカフェでは古いモデルでも1点から査定可能です。

査定はもちろん無料で行ないます。目立つキズや汚れ、部品の欠けなど、

どんなものでも査定可能です。

古いものほど、ヴィンテージ扱いで価値が高まるケースもございます。

売れるかどうか不安でしたらまずはお気軽にお問い合わせください。宝石の高価買取もしております。

骨董品強化買取中!!!


今回は骨董品中の鉄瓶についてご紹介致します♪


鉄瓶(てつびん)とは??



伝統岩手県の南部鉄器は、工芸品として、国内のみならず海外でもとても人気があります。

鉄瓶には長い歴史があり、日本各地に産地があります。



鉄瓶の魅力は味!!!



鉄瓶は、水が沸騰すると鉄瓶の内部から溶け出た鉄イオンが残留塩素を分解・除去してくれるそうです。

塩素除去効果は、かなり優秀!!との事です。

やかんも南部鉄瓶も、お湯を沸かせば水道水のカルキ臭や塩素臭を取り除くことが出来ます。
しかし残念ながら、やかんは湯沸かしが足りないと、美味しくないお湯になると言われています。

 


美味しさの決めては・・・湯あか!!


「あか (垢)」というとかなり抵抗がありますが・・・

この湯あかこそがとても重要なのです!!


使い始めておよそ2週間頃になると、
鉄瓶の内側に褐色の斑点や白い沈殿物が付着し始めるそうです。

これは錆ではなく、お湯の中のカルシウムやミネラル等が沈着したもので、

湯あかと呼ばれる物です。

まさにこの湯あかこそが、
お湯をまろやか~で美味しいお湯に変えてくれるのです。

湯あかは成長するんです!


鉄瓶は湯あかのお陰で

使い込めば使い込む程に
美味しいお湯を頂くことができるんですね♪



いかがだったでしょうか?骨董品は奥が深いですね♪

その他
・木箱入り陶器
・掛軸
・和装小物(簪、草履など)   

強化買取中です!!

骨董品眠ったままになっていませんか?

是非ジュエルカフェアリオ鳳店までお問い合わせ下さい!



 

 

 

ジュエルカフェアリオ鳳店では、Tポイントが付くようになっております!!
お買取価格にあわせてポイントが付与されるので、ジュエルカフェアリオ鳳店を利用すればするほど

多くのポイントを一気に獲得することができます!

以下、注意事項など簡単にご説明いたしますので、併せてお読みください。


〈Tポイント付加についての注意事項〉

 ・買取額200円で1ポイント付与。1度の付与上限は5,000ポイント。

 ・ポイント対象となるのは、貴金属、ブランド、時計のみ。

  (切手ハガキや商品券などの金券類にはポイント付与できません)

 ・当日カードお忘れで、翌日お持ちいただいてもポイントを付けることはできません。

ポイントが付けば、お買い物などにも利用いただけるので、ぜひたくさん貯めてくださいね!

Tポイントカードサービスの導入により

さらにオトクに商品をお売りいただけます。

貯めたTポイントは 1ポイント=1円 として、提携店である飲食店やコンビニなどさまざまな

お店でご利用いただけます! お買い物にも便利になりますね。

もちろん、当店以外にもTポイントサービスを導入しているジュエルカフェがございますので、

お気軽に・オトクにご利用くださいませ!!

〈ポイント反映・失効〉

ポイントは翌日からの反映となります。

また、1年間Tポイントの変動がない場合、貯まったポイント全て失効します。

お近くに来られる事があれば身分証をお持ちの上ご来店下さいませ。

~~お買取の際のご注意~~

・古物営業法により、中古買取では必ず身分証明証のご提示が必要となります。

・身分証がない場合はお取引する事ができません。

・20歳未満のお客様は、必ず保護者の方の同伴が必要です。

★――――――――――――――――――――――――――★

 ジュエルカフェアリオ鳳店

 大阪府堺市西区鳳南町 3-199-12 
 アリオ鳳1F docomoショップの近くです♪

 TEL 072-260-0335

 営業時間 AM10:00~PM8:00

 定休日 年中無休

 
 -ACCESSー

 ・ JR阪和線 「鳳駅」東口より徒歩約10分
・ 南海バス 上停留所より徒歩約5分
 ・ 車   鳳西町2丁交差点を東へ上る

★――――――――――――――――――――――――――★

【大阪府富田林市・骨董品No.1買取】陶磁器を売るならジュエルカフェ コノミヤ富田林店へ! 2019年10月2日

大阪府富田林市・羽曳野市・河内長野市・狭山市・藤井寺市の

貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店ジュエルカフェコノミヤ富田林店の担当スタッフです。

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

もう10月ですね!

お昼間はまだ日差しが暖かく感じる事もありますが、夜になると一気に冷え込むようになりました。

寒暖差で体調を崩さないように、皆様お気を付け下さいませ!

 

さて今回は、引き続き骨董品のお買取についてご案内いたします!

ジュエルカフェ コノミヤ富田林店では、骨董品買取強化中でございまして、

その中でも『陶磁器』についてお伝えしていきたいと思います。

そういえば古い茶碗や花瓶が押し入れにあるなぁ…という方は

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

陶器と磁器の違いって…?

食器や花瓶、様々な形で私たちの暮らしに重宝されている陶磁器ですが、

『陶器』と『磁器』の違いについてはご存知ですか?

とても身近な存在でありながら、その違いについてはあやふやにしか分からないという方も多いですよね。

簡単にお伝えすると、この二つの違いは材料の違いからなるのです!

陶器は「土物」、磁器は「石物」と呼ばれているように、

土から出来ているものは陶器、石の粉を粘土状にして出来たものが磁器というわけです。

 

では、それぞれの特徴についても詳しくお伝えしていきたいと思います!

 

陶器

陶器とは、土から作られた焼き物のことを言います。

自然の土を採掘しその粘土を原料としているのですが、

土の温かみが感じられたり風合いを生かした作品が多く発表されています。

磁器と比べると、土の個性が強いような印象もありますね。

滑らかな磁土と違い陶土には様々な粗さの土があり、細かい土を使えば

柔らかで優しげな雰囲気も纏えますし、粗い土を使えば無骨で味のある作品にもなります。

また、焼き物の表面を覆うガラス質のことを釉薬というのですが、焼成する際に灰が被ることで釉薬となり

その釉薬が自然の装飾として様々な表情を作り上げてくれるなど、自然に任せた作陶が多いのも面白く感じます。

このように、自然による多様性や作者のらしさが感じ取れ易いところが陶器の魅力でもあります!

 

磁器

磁器とは、石の粉を原料とした焼き物のことを言います。

陶器よりも密度が高く、石で出来ているため丈夫なのが特徴で、

ガラス質を多く含む磁土は光を通す性質があり独特の透明感が生まれます。

その青白く透明感のある滑らかな肌質が磁器の魅力であり、そこに細やかな装飾を施すことで

繊細な作品が作り上げられていくのです。

特に磁器に施される絵付けは、素地が滑らかで筆のすべりが良いことから

細かく丁寧に書き込まれることが多く、その職人による細やかな技は圧巻です。

白い肌を鮮やかに埋め尽くす絵付けの華やかさと、磁器の持つ品のある佇まいを併せ持つ作品たちは

美しいの一言に尽きますね!

 

 

 

さて、そんな陶磁器ですが、高く売れるものの見分け方をご存知ですか?

素人目ではどれも素敵に見える作品たちですが、売るとなるとそれぞれの価値が重要となってきます。

同じ有名な産地のものであっても、高い安いってありますよね。

簡単に見分け方をご紹介いたしますので、是非ご自宅に眠っていないか探してみて下さい!

 

骨董品・陶磁器を高く売るには?

そもそも骨董品とは、どういったものを指すのかおさらい致しましょう!

 

骨董品とは…

希少価値のある古美術や古道具のことです。

製造されてから100年を経過した工芸品・美術品のこととも言われております。

また、全くの逆の意味で価値のない古いガラクタのことも骨董品と呼ぶこともございます。

 

ジュエルカフェでは、骨董品と呼ばれるものでしたら大丈夫ですので、お気軽にお持ちくださいね!

(破損が大きいなど状態によってはお買取できない場合もございます)

 

では、それを踏まえた上で陶磁器を高く売るにはどうすればいいのでしょうか。

箱はありますか?

価値のある陶磁器は必ず、専用の箱に入っております。

一般的に共箱と呼ばれているのですが、その作品にあった大きさの桐や杉の箱が用意されており、

箱の蓋には作品名や作者の名、印が押されております。

この箱により、中の作品は確かなものであるという証明となるのです。

ジュエリーでいう鑑定書や鑑別書のような役割ですね。

 

また、この共箱の蓋の形に注目して頂きたいのですが

箱にも『格』というものがあり、ぐるりと桟が囲まれているものを【四方桟】

下駄のようになっているものを【二方桟】と呼びます。

【四方桟】の方が格上であり、有名作家の作品にはこの四方桟が用いられております。

 

左が四方桟 右が二方桟

 

勿論、箱がない状態でもお買取いたしますので、箱がなくても気にせずお持ち下さいね!

 

 

状態をご確認ください

ずっと仕舞いっ放しになっていたりすると、どうしても状態の把握が出来ていなかったりしますよね。

陶磁器は、絵や金属に比べて劣化しにくい素材です。

色褪せず形もそのままで受け継がれて、歴史的な文化財として保管されているものもございます。

ですが、決して劣化しないわけではありません。

たとえば、繊細な上絵の具が剥がれてしまっていたり、貫入に茶渋が染み付いてしまっているなど

陶器であれば吸水性が高いため、水分を含んでしまいカビが発生しているなんてこともございます。

また、物理的な衝撃で欠けたり割れたりしてしまっていては価値は下がってしまいます。

一度は状態を確認してみて下さいね。

 

如何でしたでしょうか?

簡単にではございますが、陶磁器についてお伝えさせえ頂きました。

 

 

骨董品・陶磁器を売るならジュエルカフェ コノミヤ富田林店へ!

ジュエルカフェ コノミヤ富田林店では、他にも様々なお品をお買取させて頂いております!

 

貴金属・ブランドバッグ・時計・金券、そして今回ご紹介した骨董品!

 

詳しくは是非、店頭スタッフにお問い合わせ下さいませ。

お買い物ついでにお気軽にお越し下さいね~

 

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております!

ジュエルカフェ コノミヤ富田林店の店舗情報はこちらから

 
 
 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ