国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

2019年06月の記事一覧

【大川市 ルイ・ヴィトン買取】ルイヴィトンを売るなら、ジュエルカフェゆめタウン佐賀店にお任せください!! 2019年6月26日

 

みなさま、こんにちは~!!^O^

 

近隣の方々「大川市 佐賀市 神埼市 小城市 鹿島市 久留米市」のジュエリー、ブランド買い取り店と言えばジュエルカフェゆめタウン佐賀店です(*^_^*)

 

いつも当店のブログをご覧頂き誠に有難うございます☆

やっと梅雨入りが発表されましたね~(*^_^*)

じめじめした気候に負けず、ジュエルカフェ佐賀店は今月も高価買取りしていますよ~(●^o^●)

 

そこで今回のテーマはルイ・ヴィトン!!

GW期間中もルイ・ヴィトンの商品を沢山の方々にお持込みを頂きました。誠に有難うございます。

そこでルイヴィトンの話しを少ししたいと思います☆

ルイヴィトンとは…

旅行様トランクの製造を専門に扱う店として創立された「ルイ・ヴィトン」。
水に浮くトランクが評判となり、1959年には象徴ともいうべき「モノグラム」を発表。
現在も積極的に新進気鋭のデザイナーとのコラボレーションを行い、次々とヒット作品を世に送り出し続けています。
世界で最も愛されている老舗一流ブランドの一つなのです!!

 

せっかく買った思い出のブランド達!!高価買取に繋がりやすくする為には!!

バッグなどのハンドル部分に使われているヌメ革は雨染みや日焼けに非常に弱く、

長年使うことで味わい深い使用感になる部分です(^・^)

ですが、買取を基準に考えた際にはマイナス評価となってしまいます(T_T)
少しでも高く売ることを考えるのなら、普段使いの際にはヌメ革のコンディションに気を配ることが

とても重要になってきます!!

財布でしたら角スレ、小銭入れの黒ずみ、全体的な使用感などが上げられます!!

使わないと思ったら、早めにお持ちください!!

ヴィトンはもちろん、ジュエルカフェにお持ちいただく時計やブランドは一般的に

新しい物ほど高くお買取できる物!!使われないままお手元に置いておくと経年劣化や

流行の移り変わりによって価値が下がっていくことが考えられます(T_T)

人気ブランドであるほど、是非お早めにお持ちくださいませ(*^_^*)

 

 

まとめ ルイ・ヴィトンの買取なら是非ジュエルカフェ佐賀店にお任せくださいませ!!

いかがでしたでしょうか。ルイ・ヴィトンはジュエルカフェ佐賀店買取強化中です!!

今ならブログを見たと言っていただきますと買取金額より20%UP致します!!(*^_^*)

悩まれている方!!今がチャンスですよ!!(^^)v

皆様のご来店従業員一同心よりお待ち致しております(*^_^*)

 

※ご成約の際には、身分証明書のご提示が必要となります。

【免許証・保険証・パスポート・住基カード・障害者手帳・療育手帳 など】

 

 

その他、貴金属や商品券・切手はがき・ブランド品 など、様々なお品をお買取しております。

 

 

不要なお品は、ジュエルカフェ ゆめタウン佐賀店へ是非お売りくださいませ!!!

(*^_^*)

ジュエルカフェ ゆめタウン佐賀店

 

佐賀県佐賀市兵庫北5-14-1

 

ゆめタウン佐賀2階(ゼビオさんに向かって右手のABCコスメさんとGUさんの間です)

 

 

TEL 0952-34-5500

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話ください。

 

 

営業時間

 

10:00~21:00 年中無休

 

 

ジュエルカフェゆめタウン佐賀店の店舗情報はこちらから

 

【佐賀県唐津市ヴィトン№1買取】ヴィトン売るならジュエルカフェイオン唐津店へ 2019年6月17日

佐賀県唐津市・伊万里市・多久市・東松浦郡玄海町・長崎県松浦市鷹島町の

ブランド・貴金属・時計・金券買取専門店ジュエルカフェイオン唐津店です。

 

当店は、唐津市でヴィトンの買取が一番高く、壊れていても、どれだけ古くても安心して

お買取りさせて頂きます!一体どんなものが売れるのか?!

ヴィトンの魅力に迫っていきましょう!!

 

 

誰もが知るヴィトン

「ルイ・ヴィトン」を知らない人を見つけるのが難しいくらい
その知名度は高く、日本人女性の約40%の人がヴィトン製品を持っているといわれています。

ヴィトンはバッグや財布、アクセサリーなど数多くのファッションアイテムを手がけていますが、

ヴィトンを代表するものといえば、やはりバッグです。

 

ヴィトンの始まり

1854年、荷造り用のトランク職人であったルイ・ヴィトンによりブランドが設立されました。

輸送機関の発展に着目し、当時の丸蓋トランクから積み重ねが可能な平蓋トランクを考案。

また、防水加工を施した特殊コットン素材により軽量になり、トランクは瞬く間に評判となりました。

以降ブランドは急成長を遂げ、

2代目のジョルジュ・ヴィトン時代の1896年にはコピー対策として考案されたモノグラムがヒットアイテムとなり、ブランドのアイコンとなりました。

 

ヴィトンを高く売るためのポイントは?

付属品も一緒にお持ち下さい!

ブランド品を購入後、どうせいらないからとケース(箱)や保証書など処分してしまう方もいらっしゃします。

ケース(箱)や保存袋・保証書など付属品があればぜひ一緒にお持ち下さい。

 

使わないと思ったら、早めにお持ち下さい!

ヴィトンはもちろん、ジュエルカフェにお持ちいただくブランド品や時計は一般的に新しいものほど高くお買取できるもの。

使わないままお手元に置いておくと、経年劣化や流行の移り変わりによって価値が下がっていくことが考えられます。

人気ブランドであるほど、ぜひ早めにお持ち下さい。

 

お手入れが大事です!

バッグなど使わなくなるとそのまま仕舞い込んでいたとよくお客様からお聞きします。

ですが型崩れしないように綺麗に仕舞い込んでも臭いやシミ・埃をかぶってしまう事もあります。

ご来店前に風通しの良い場所で陰干しする事やポケットの中の埃などちょっとしたお掃除をする事が高く買取して貰うためのポイントの一つです。

 

ヴィトンの買取ならジュエルカフェイオン唐津店にお任せ下さい!

受付で「ブログを見た」と言って頂きますとヴィトンのお買取額を10%アップさせていただきます。

ぜひこの機会にジュエルカフェイオン唐津店をご利用下さい。

ブランド品・貴金属をお売りいただくとTポイントも貯まりますよ♪

 

ジュエルカフェイオン唐津店の店舗情報はこちらから

 

 

 

 

 

【佐賀県唐津市】貴金属を売るなら買取専門店ジュエルカフェへ!! 2019年6月14日

貴金属を売るならジュエルカフェイオン唐津店へ

高価買取中

みなさんこんにちは~(◍•ᴗ•◍)

佐賀県唐津市伊万里市の貴金属・ブランド・時計買取り専門店ジュエルカフェイオン唐津店です!

ご自宅に使わなくなった指輪やネックレス・ブレスレットなど眠っていませんか~?

曲がっていても歪んでいてもバラバラになっていてもお買取りさせて頂きます。

金・プラチナ・シルバー素材であれば指輪ネックレスに関わらずお買取させて頂きます。


そもそも金の種類って?



主な品位区分には、K24(純金)、K22、K18、K14、K10などがあります。

18金は、K18と表記され
14金は、K14と表記されます。
また18KのようにKが後につく場合もありますが、品位は同じです。
K18は24分の18(750‰)のゴールドを含み、 残りの24分の6(250‰)は銀や銅などの ほかの金属が含まれているという意味になります。




では、K18とK14って何が違うの?




簡単に言うと、
金の含有量の違いです。


K18もK14も、金以外の素材を混ぜ合わせて 「合金」にするのですが、
では、100%中の何パーセントが金なのかということ


K18は75%金を使用しているのに対し
K14は58.5%金を使用しています。
金以外の素材(銀・銅・パラジウム)の割合も18金と14金では異なります。


K18や18K、750といった品位表示もされます。
K18は24分の18(750‰)のゴールドを含み、 残りの24分の6(250‰)は銀や銅などの ほかの金属が含まれているという意味です。


見た目に色の違いとかはあるのか?



見た目の高級感に関して言えば、K18とK14では変わりありません。
どちらもキラキラと輝き、とても美しい素材です。
違いを上げるとすれば K18とK14は金の含有量が異なるため 見た目の色の違いがあります。

二つの素材を並べてじっくりみないと分からない範囲かもしれませんが
K18の方がゴールド(金色)が強くなります



重さの違いはあるのか?



K18とK14の重さの違いは、 重量が重い商品であればあるほど顕著にでます。
一般的にK18やK14に割金(わりがね)として使用される素材は 金・銀・銅・パラジウムですが この中で最も重いものは金です。

金の含有量が多いK18の方がK14より重くなるのは 金がその分多く使用されているからです。

どっちが傷つきにくい?どっちが変形しにくい?


K18とK14を比較するならば、 K14の方が変形しにくく傷もつきにくい硬い素材です。

半分弱(41.5%)が他の金属のため、 純度の高い金よりも硬度が高く、傷がつきにくいと言えます。

また、「硬い=傷つきにくい」ので、K14の方が傷が目立ちません。

ただ1点気を付けたいのが、硬すぎる素材は 加工しにくく割れやすくなるという点です。
18金は柔らかくて傷つきやすいのかというと、そんな事はなく シルバーやプラチナに比べれば、とても硬い素材です。

 



どっちが変色しにくい?


 

成分を見る限り、K18の方が変色しにくいと言えます。
18金や14金に含まれる素材は 金・銀・銅・パラジウムですが 銀や銅は酸化することで真っ黒に変色しますよね。

合金となっているとはいえ、素材が混ざっているので より純度の高い18金の方が安定しています。


が、大事なのはK18かK14かという素材よりも、
「使い方・お手入れ・保管方法」だと私は思います。


汗をかいたり、べとべとした手で触った時は、 必ず拭いたり洗ったりしてあげてほしいです。
そして直射日光にあたるところに放置しない事が大切です。
石がついていないジュエリーであれば 一緒にお風呂に入っても大丈夫です。

汗っかきの方は、使った後何もせずそのまま放置してしまうと、 18金でも変色してしまう事もありますので気を付けてください。 

さてさて豆知識はここまでとして



貴金属にもいろんな種類がございますが、ジュエルカフェでは知識を持ったスタッフが丁寧に査定させて頂きお客様に御納得して頂ける様後説明までしっかりとさせて頂きます。

貴金属を売るなら

ジュエルカフェイオン唐津店へお越し下さい(*´꒳`*)

スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

ジュエルカフェイオン唐津店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ