国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フォレオ大津一里山店

【滋賀県大津市・瀬田駅付近で時計の買取】 ロレックス サブマリーナ を高く売るには?

2018年3月11日

 

滋賀県大津市・瀬田・草津市・南草津・野洲市・甲賀市・浜大津・石山の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店ジュエルカフェフォレオ大津一里山店でございます。
 

当店は、ロレックスの買取を強化中です! 壊れて動かなくても古くてもロレックスの時計なら大歓迎です! ロレックス サブマリーナ の時計も高額で換金! 安心の無料査定実施中!

売れるロレックスとはどいうったものなのか? その質問にお答えします!!

 

 

皆様こんにちは!


フォレオ大津一里山 1F ジュエルカフェフォレオ大津一里山店のスタッフです!

 

 

この前、当店にてお買取したロレックス ロレックス サブマリーナ 116610NL をご紹介します。

 

 

 

 

それでは、ロレックス サブマリーナ の特長とその査定基準についてまとめていこうと思います。

 

 

 

 

 

ロレックス サブマリーナ の豆知識!

 

サブマリーナってどんな時計?

 

1953年、初代サブマリーナ誕生。
100m防水&潜水時間を測定するための回転ベゼルを搭載し、プロダイバー向けに作られました。
本格的なダイバーズウォッチでございます。
現在、技術の向上により誕生時の100mから300mの防水機能に進化。
オイスターケースとトリプロックリューズの開発で防水機能はアップしています。

 

黎明期にあたる1950年代、ムーブメントの進化やデザインの試行錯誤に伴うモデルチェンジを何度も重ねました。
その時代のサブマリーナは『アンティーク・サブマリーナ』と呼ばれています。
コレクター要素の高い時計として人気です。
特に1953年頃~1958年までに製造された『Ref.6200』サブマリーナは資産価値が数千万円以上といわれている激レアモデルだそうです。

 

サブマリーナには2つの種類があります。
日付表機能がついた『サブマリーナデイト』と日付表機能がない『サブマリーナノンデイト』です。

 

 

素晴らしき、逆回転防止ベゼル!

 

『逆回転防止ベゼル』はサブマリーナにとって欠かせない機能です。
このベゼルには60分の目盛が刻まれています。
ダイバーにとって生死にかかわる潜水時間と減圧停止を正確に測定することが可能。
現行モデルの『Ref.116610』では、ステンレスだった逆回転防止ベゼルがセラミック素材への進化し、より高度な耐傷性を得ています。

 

 

ムーブメントは高品質!

 

サブマリーナ デイトの現行モデル『Ref.116610』のムーブメントは『Cal.3135』です。
スイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のテストに合格した高精度の時計にだけ与えられる、クロノメーター認定を受けている高品質なムーブメントでございます。
また、このムーブメントはヒゲゼンマイと呼ばれる『パラクロム』という特殊な素材から作られています。
温度変化に強い&磁力に耐性がある、といった特色があります。
内部機械の細かな調整が可能で、定期的にメンテナンスを行えば半永久的に精度が保てるムーブメントとして評価が高いです。

 

 

 

 

 

色々なサブマリーナ

発売時、サブマリーナはベゼルもダイヤルも黒のワンカラーだけでした。

 

□黒サブ

2009年に誕生したサブマリーナ116613LN。
通称『黒サブ』と呼ばれており、18Kコンビの中でも人気のあるモデルでございます。
傷に強く、紫外線の影響に因る退色も起こさないセラクロムベゼルを装備しています。

 

□青サブ

『黒サブ』とおよそ同時期に誕生したサブマリーナRef.116613LB。
愛称『青サブ』と呼ばれており、ブルーとゴールドの組み合わせがスポーティな雰囲気を醸し出しています。
日常的に使用することを想定して作られたサブマリーナでございます。
人気度&知名度のとても高いモデル。

 

□緑サブ (グリーンサブ)

旧モデルと現行モデルがあるRef.116610LV。
旧モデルは発売からサブマリーナ誕生50年周年記念に発表されたモデルです。
ロレックスのブランドカラーの緑がべセルに使用されています。
製造期間は7年で現在生産はもう終了していますが、アニバーサリーモデルとして人気があります。
2010年以降の現行モデルのベゼルはステンレス製からセラミックに変更されています。

 
□赤サブ

1965年から1975年頃に作られ、文字盤の「SUBMARINER」の文字が赤いモデルです。
通称『赤サブ』はアンティークのサブマリーナでございます。
そのなかでも、Ref.1680はサブマリーナ初のデイト搭載モデルとして生まれた機種。
製造されたのが1970年前後の数年間のみの希少モデルのため、レアで有名です。

 

 

 

 

 

 

教えちゃいます! ロレックスの時計を高額で売る方法!?

 

□正規店でオーバーホール!

 

高級車の車検同様、ハイブランド時計の場合も定期的なメンテナンスが必須です。
だいたい2年~3年または3年~4年に一度、ロレックスはロレックスの正規店でオーバーホールしましょう!
そしてオーバーホール証明書(修理証明)を大切に保管しておき、売る時に一緒にお持ち下さい!

 

□付属品!

 

余りコマ・箱・修理証明・ギャランティカード(国際保証書)などの付属品は大事にとっておきましょう!

ロレックスは有名なだけあり、イミテーションも多く出回っています。
その時計がちゃんとした『正規品である』ということを証明するために、ギャランティカードや付属品は重要な存在です。

しかし、付属品やギャランティの有無で確実に金額差が大きく開くわけではありません。
ただ、お品のモデルや保管状態によっては金額が大幅にアップする場合もございます。

当店では時計買取後にメンテナンスをし、次のオーナー様に再販する流れになります。
高値で買ってくださる次のオーナー様と出会いやすくなればなるほど、査定額も高額になります。
そのため、ロレックスの時計はギャランティカードなどの付属品があればより高く評価させていただきます。

 
□これ使わないな、と感じたら……→それは売り時!

 

技術は進化し、最新モデルはどんどん開発されています。
よって、型落ちしたものは基本査定額が降下します。
使わないけれどなんだか売るのはもったいないし、一応置いておこうかな? と考えている間に気付けば価値低下……なんてこともあります。

そして、高価な時計になればなるほど、オーバーホール等に掛かる維持費はこれでもかというくらい高かったりします。
また、正規店でメンテナンスをしていないと、時計の価値は下がってしまいます。

使わないな、と思ったその時に、売ろう、と決起しましょう!
時計が劣化する前にお持ち下さい!

 

 

まとめ ロレックス サブマリーナ のお買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

 

腕時計で有名なロレックスは昔から今も一定の人気があります。

ジュエルカフェでは、ロレックスの時計ならどんなモデルも問わず買取を強化しています。

今回ご紹介した サブマリーナ だけではなく、
デイトジャスト・ヨットマスター・エクスプローラー・GMTマスター・デイトナ・デイデイト・エアキングなどもお買取しております!

 

使っていない時計を売ったお金でお財布が潤うかも?

 

 

 

 

現在、インスタ映えキャンペーン実施中!

 

ステップ① 
 ジュエルカフェに関する写真を撮り #(ハッシュ)タグをつけて インスタにアップ!
 例:#ジュエルカフェ
   #ジュエルカフェフォレオ大津一里山店
   #じゅえるグマちゃん  など……

 

ステップ②
 アップしていただいた画面をスタッフに見せてください!
 査定額から20%アップでお買取します!
 (※ただし、金券など一部の商材には適応できません。ご了承くださいませ)

 

是非この機会に、ジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ!
査定は無料です!
ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ