国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フォレオ大津一里山店

【滋賀県大津市で時計の買取№1】 ロレックス エクスプローラーⅡ を高く売るには?

2018年5月23日

滋賀県大津市・瀬田・草津市・南草津・野洲市・甲賀市・浜大津・石山の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店ジュエルカフェフォレオ大津一里山店です。
 

当店は、ロレックスの買取に自信があります! 壊れていても古くてもロレックスの時計なら大歓迎です! ロレックス エクスプローラーⅡ の時計も高額で換金! 無料査定実施中!

どんなロレックスが売れるのか? その質問にお答えします!

 

 

皆様こんにちは!


フォレオ大津一里山 1F ジュエルカフェフォレオ大津一里山店のスタッフです!

 

今回は、当店にてお買取した ロレックス エクスプローラーⅡ をご紹介します。

 

 

それでは、ロレックス エクスプローラーⅡ の特色とその査定ポイントについてまとめていこうと思います。

 

 

エクスプローラーⅠ と エクスプローラーⅡ の違いと歴史

 

 

エクスプローラーⅠ

 

1953年にエクスプローラーⅠは誕生しました。
エクスプローラー(探検家・冒険家) という名のとおり、探検家や冒険家向けに開発された時計でございます。
3・6・9のアラビアインデックスを基調とした、どのようなシーンにも適応するスポーツロレックスの基本ともいえるモデル。
日付表示がないことでシンプルさがより強調されていて、見やすい時刻表示機能のみに特化した『最高のシンプルウォッチ』といえます。
基本、文字盤は黒で抜群の視認性を誇ります。
ケース直径は36~39mm。

 

 

エクスプローラーⅡ

 

1971年にエクスプローラーⅡのファーストモデルが誕生。
シンプルを極めたエクスプローラーⅠを更に進化させた洞窟探検用のプロフェッショナル仕様モデルでございます。
時刻表示に加え、『日付表示』・『24時間針』が備えられています。
昼夜の区別がつかない洞窟内や極地でもAM・PMが判断できるように24時間針が追加。
24時間針は、デザイン性でもエクスプローラーⅡの大きな特長です。
世代により異なりますが、この24時間針には赤やオレンジ色などの鮮明なカラーが与えられ、時計の表情をより華やかにしています。
文字盤は、白か黒どちらかを選べます。
ケース直径は40~42mmで、エクスプローラーⅠよりも少し大きめです。

 

 

洞窟探検で活躍

 

太陽の光がほとんど届かない洞窟内で長時間滞在すると、現在時刻が昼なのか夜なのかを判断することが難しくなります。
そこで、昼夜を容易に確認できるように追加されたのが、24時間表示ベゼルと24時間針です。

 

 

 

極地探検で健闘

 

極地探検での使用も考慮されました。
極点など磁力の影響でコンパスが使えない地域では、24時間針が唯一のコンパス代わりとなります。

 

 

 

エクスプローラーⅡのヒストリー

 

1971年にエクスプローラーⅡのファーストモデルの Ref.1655 が誕生。
エクスプローラーⅠRef.1016の機能性と堅牢性をより高めたモデル。
洞窟や極地探検などでも昼夜が判別できるようにベゼルの24時間目盛りとオレンジ色の針がついているのが特長です。
無骨で直線的なデザインは発売当時の一般ユーザーにあまり受け入れられず、人気が出ませんでした。
流通量が絶対的に少ないため、現在ではプレミアモデルになっているようです。

 


1987年に2代目の Ref.16550 が登場。
現行モデルのデザインの基礎になっているモデルです。
アイボリーの文字盤を採用していました。
僅か2年で生産終了したため、レアモデルとしてロレックスのコレクターの間で認識されています。
また、このモデルから短針を単独で動かすことが可能となり、GMTマスターと同様に第2時間帯を表示することができるように。

 


1989年に発売された Ref.16570 からは、白文字盤のほかに黒文字盤もラインナップに加わりました。
それから20年以上という超ロングセラーモデルとして、ロレックスの人気を支えてきました。

 


2011年はエクスプローラーⅡの40周年にあたり、Ref.216570 がリニューアルして現れました。
初代エクスプローラーⅡの象徴であるオレンジ色の針が復活しました。
ケースサイズの大型化、またそれにともなう視認性が向上しました。
ムーブメントのCal.3187は48時間のパワーリザーブを誇っています。
インデックスや針に採用される夜光塗料にはクロマライトを採用。
これにより、発光時間が約8時間となりました。
暗い場所で美しく青色に発光し、夜間における視認性が高まりました。

 

 

 

ロレックスの時計を高値で売るコツは?

 

 

 

□付属品を捨てずにとって置く!

 

箱・余りコマ・修理証明・ギャランティカード(国際保証書)などの付属品は保管しておきましょう!

 

悲しい事に、知名度が高いためロレックスの贋物はたくさん取引されています。
ギャランティカードや付属品は、その時計がしっかりとした『正規品である』ということを証明する上でかかせないものです。

しかし、ギャランティカードや付属品の有無で金額が絶対的に大きく変わるわけではありません。
(お品の保管状態やモデルによっては、金額がアップする事もございます)

 

当店の場合、時計買取後にメンテナンスをしてから次のオーナー様に再販する流れとなります。
高額で購入してくださる次のオーナー様にお勧めできるお品であれば、査定額も高くになります。
そのため、ギャランティカードなどの付属品があればロレックスの時計をより高評価にて査定いたします。

 

 

□正規店でオーバーホールを!

 

高級車の車検同様、高級時計の場合は定期的なメンテナンスが必要でございます。
基本2年~3年または3年~4年に一度、ロレックスの正規店でオーバーホールをしておくことをお勧めします!
もし正規店以外でオーバーホールをされますと、ブランド価値が下がってしまう可能性があります。
オーバーホール証明書(修理証明)は丁寧に保管しておき、もし売ることになった時は一緒にお持ち下さい!

 

 

□見極めが肝心、売り時!

 

ブランドは日々進化していき、画期的な機能を備えたモデルはどんどん発表されます。
よって、型落ちしたものは査定金額が低下しがちです。
使っていないけどもしかしたらいつか出番があるかも? と考えていてすっかり忘れた頃にやっぱり使用しないなと思っても、その時には中古市場では安価になっているかもしれません。

そして、ハイブランド時計になればなるほどオーバーホール等に掛かる維持費も高額です。
また、正規店で定期的にメンテナンスをしていなければ時計の価値は下がってしまいます。

 

もう使わないかな、と考えたその時が売り時です!
お手持ちの時計の価値が下がる前にお持ち下さいませ!

 

 

 

 

まとめ ロレックス エクスプローラーⅡ のお買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

 

 


映画スターなどか愛用しているロレックスは人気があります。

ジュエルカフェでは、ロレックスの時計ならどんなモデルも問わず買取を強化しております。

 

今回ご紹介した エクスプローラーⅡ だけはなく、
エクスプローラーⅠ・GMTマスター・ヨットマスター・サブマリーナ・デイトジャスト・デイトナ・デイデイト・エアキングなどもお買取中です!

 

 

古い物を手放すと、新しい福が舞い込むかも?

 


是非この機会に、ジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ!
査定は無料です!
ご来店を心よりお待ちしております! 

 

 

現在キャンペーン実施中です!

 

「ロレックスを売ります」と来店をお電話でご予約のうえ、 ロレックスの腕時計をジュエルカフェでお売りくださると、
買取金額に加えてさらに――『現金2万円をキャッシュバック』!
詳しくはこちら→ロレックス買取キャッシュバックキャンペーン

 

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ