国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フォレオ大津一里山店

【滋賀県大津市でパール買取】パール買取NO,1!のジュエルカフェで売る!

2018年6月18日

 

滋賀県大津市、草津市、野洲市、栗東市の貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店
ジュエルカフェフォレオ大津一里山店のスタッフです!

 

当店は大津市でパールの買取に一番力を入れております!

そんなパールの魅力についてご説明したいと思います♪

ドレスアップスタイルによりいっそうの華やぎを添えてくれるパールアクセサリー。
パールは、ドレスやスーツ、その日のスタイルに左右されることなく気品をまとえ、
また、冠婚葬祭どんなシーンでも身につけることができるため、大変重宝する宝石です。
お持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

真珠(パール)ってなに?

 

真珠(しんじゅ)あるいはパール(Pearl)とは貝から採れる宝石の一種で、貝の体内で生成される宝石です。
貝殻成分を分泌する外套膜が、貝の体内に偶然に入りこむことで天然真珠が生成されます。
小石や寄生虫などの異物が貝の体内に侵入した時に外套膜が一緒に入り込む結果、真珠が生成され
外套膜は細胞分裂して袋状になり、真珠を生成する真珠袋をつくります。
その中でカルシウムの結晶(アラレ石)と有機質(主にタンパク質コンキオリン)が交互に積層した真珠層が形成されて、真珠ができます。
真珠層の構造や色素の含有量などによって真珠の色・照りが決まるそうです。

 

 

真珠(パール)の種類

 

あこや本真珠(和珠)

最も代表的な真珠で古くは古事記や日本書紀にも登場しています。
「真珠」と聞いてみなさんが頭に思い浮かべるのも、おそらくこのあこや真珠だと思います。
現在日本でで養殖されるほとんどの真珠があこや真珠です。
母貝自体が手のひらくらいの大きさなので真珠もそれほど大きくありません。
真珠の色はホワイトピンク系、ホワイトグリーン系からクリーム系、ゴールド系といった物が中心となります。
形は貝の性格上きめの細かい結晶を分泌するため他の真珠に比べても丸くなる確立が高いと言われています。

 

花珠(はなだま)

真珠の場合見た目を基準にして決めますが、
いわゆる花珠とは「巻き・照り・キズ・形・色」全てにおいて最高品質のものを「花珠」と呼びます。
めったに採ることができないという希少価値のあるものです。評価は照りのよさを最重要視します。

 

タヒチ黒蝶真珠(南洋黒蝶真珠)・黒真珠

一般的にタヒチ真珠、黒真珠と呼ばれている南洋(フレンチポリネシアのタヒチ産が代表的)の黒蝶貝(くろちょうがい)から生まれる真珠です。
真珠の色は黒系、緑系、グレー系、赤系など色の多様性が特徴の真珠です。
深い緑に赤みがかった反射のある「ピーコックグリーン」と呼ばれる色目をしたものに人気があり、美しい色として評価されています。
真珠貝の中でも特に活動的な方で貝の中で真珠が回転してサークルを巻いた真珠やバロック型真珠も多く見られます。
 他の真珠に染色処理をして「黒真珠」と呼んでいる物もありますが、もちろん黒蝶真珠は天然の色です。

 

南洋白蝶真珠・白蝶真珠

南洋真珠最大の真珠貝(30cm以上になる場合もあります)である白蝶貝(しろちょうがい)から採れる真珠です。
その真珠貝自身の大きさから直径19mmくらいまで育つ真珠もあります。
真珠の色はだいたいホワイト、シルバー系クリーム、ゴールド系に分けられますが、アコヤ真珠のようにブルー系やグレー系のものもあります。
この貝でマベのような半径真珠も養殖されています。

 

淡水真珠

主にイケチョウ貝という大型の二枚貝から採れる真珠で、日本では琵琶湖などで養殖されますが、多くは中国から輸入されています。
形は一般的に楕円形のものが多いですがライス、ドロップクロス、スティック等さまざまな物があります。
色も天然に出るホワイトはもちろん、オレンジ、ピンク、ローズ、等と豊富です。
最近は養殖技術の向上で、中には一見あこや真珠や南洋真珠と見まがうほどの真円で大粒のものもあります。

 

ケシ真珠

真珠母貝の生殖巣の中にできるケシ粒のように小さく人工核を持たない小粒真珠です。
養殖期間中に母貝が砂の粒や虫等の異物を体内に取り込み、それが核のような役割となって形成されます。
形は楕円形や小石のようないびつなものもあります。さらに小粒のものは砂ゲシと呼ばれています。

 

マベ真珠

マベ貝は熱帯、亜熱帯海域、日本では奄美大島より南の琉球列島に生息します。
真珠は半球形で、色はシャンパンクリームが主流で独特な光沢をしています。
貝殻に直接ついて出来た半径真珠は貝殻から切り離し同裏張りして仕上げます。
半球形でも、南洋半径真珠とマベ真珠は母貝が違う為、区別されます。

 

真珠(パール)の高価買取の重要ポイントとは!?

パール鑑定の重要な点としてサイズ・形・巻き・色・テリ・キズの6つが挙げられ、これらの条件を満たすものほど高額買取されています。

真珠には、天然真珠と養殖真珠があり天然真珠の方が価値が高いと言われています。

ジュエルカフェでは、ミキモト真珠、田崎真珠のパールを高価買取させて頂いております♪
鑑別書や鑑定書がありましたら、一緒にお持ち下さい!
査定額がアップするかもしれません(*´σー`)

 

真珠(パール)のお手入れ方法や管理について!

基本のお手入れ

真珠の手入れの基本は、とにかく拭くこと。普段はこれで十分です。
真珠を身につけた場合、自分の汗や手のあぶらが付着します。
汗や手のあぶらなど皮膚分泌液は水分と油分からできており酸性を帯びています。
真珠の主成分である炭酸カルシウムは、汗や皮脂、化粧品などに含まれる酸や油分に弱いという性質を持っていますが、すぐに拭き取ればほとんど問題ありません。

 

保管方法

真珠は極端な乾燥や湿気、乾燥と湿気の繰り返しを嫌います。
乾燥によって真珠の水分が失われると、真珠は収縮し枯れた状態になってしまい、次いで湿潤の際膨張し、真珠層に亀裂が入ってしまうことがあるからです。
乾燥を防ぐには火の側に真珠を置いたり、身につけたまま暖を取ったりしないことです。
冬場は特に空気が乾燥しますので、注意が必要です。
夏場の車の中など、高温の場所に放置しないで下さい。
また、紫外線によってカルシュウムの結晶をつなぐタンパク質が変質し、退色や変色を起こすこともあります。

 

真珠(パール)の買取なら、フォレオ大津一里山店にお任せ下さい!

 

さて、いかがでしたでしょうか?
真珠についてや保管方法などお分かりいただけましたでしょうか?
タンスに仕舞いっ放しのパール、放置してるネックレスなど
どんなものでも一度ジュエルカフェ フォレオ大津一里山店にお持ちください!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

 

 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ