国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フォレオ大津一里山店

【滋賀県大津市で時計の買取】 壊れて動かなくなったロレックスでも売れるの?

2018年7月26日

滋賀県大津市・瀬田・草津市・南草津・野洲市・甲賀市・浜大津・石山の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店ジュエルカフェフォレオ大津一里山店です。
 

当店は、ロレックスの買取に自信があります! ジャンク品でも古くてもロレックスの時計なら大歓迎です! 壊れたロレックスの時計も高額で換金! 安心の無料査定実施中でございます。

本当に壊れていてもロレックスなら売れるのか? その質問にお答えします!

 

 

皆様こんにちは!


フォレオ大津一里山 1F ジュエルカフェフォレオ大津一里山店のスタッフです!

 

 

今回は、当店にてお買取した 壊れたロレックス をご紹介します。

 

それでは、壊れてしまったロレックス の特徴とその査定ポイントについてまとめていこうと思います。

 

壊れる原因ってなに?

 

他のブランド時計に比べ、ロレックスはクオリティや耐久性が高いので壊れないだろうと安心してしまいがちですが、精密機械である以上故障することがあります。
定期メンテナンスに加え、少しでも異変を感じたら早急なメンテナンスまたは修理が必要なのです。

 

 

■潤滑油の劣化や乾燥

 

実は時計が止まってしまうことは稀ではありません。
その場合は、潤滑油の劣化や乾燥が考えられます。
まだこのような軽度の状態であれば簡単な修理で済みますが、これを放置してしまうと内部の部品が摩耗して劣化を促進してしまいます。
そうなると、修理代も高額になり、査定評価も下がります。

 

 

■衝撃

 

ある日突然動かなくなってしまった時は、どこかへぶつけたり落としたりしたときの衝撃が原因であることが多いです。
衝撃により、内部の部品に異状が生じた可能性が考えられます。
同じところで秒針が止まるという症状が出た場合は、歯車が欠けてしまっているのかもしれません。
その時は新品の歯車へ交換すれば元に戻りますが、部品代がかかります。

 

 

■経年劣化

 

高級時計の場合、高級車の車検のようにメンテナンスが必須だったりします。
3年から4年に一度はオーバーホールをしておかないと故障の原因になる場合があるそうです。
メンテナンスをしていないと経年劣化で内部異常を起こす可能性が高くなるのだとか……。
特にリューズ部分はゼンマイを巻く時だけでなく日付や時刻合わせなどで使うため負担がかかりやすく、リューズが取れるという症状はロレックスの故障のなかでもポピュラーだといえます。
リューズが取れてしまうと、操作ができなくなるだけでなく防水面でも危なくなります。
その状態で水没してしまったら内部が軒並み大変なことになるので、早めの対処をおすすめします。
日々の使用で風防ガラス・ケース・ベルトに傷がつくこともあります。
割れたり欠けた場合は、部品交換が必要になるでしょう。

 

 


壊れた時計はどうすればいいの?

 

ブランド時計が壊れた時、修理に出すともともとの定価が高い為、修理費用が高額になります。
また、修理に最大1カ月以上かかる場合もあります。
ロレックスの時計は専用工具がないと修理ができません。
部品も特殊です。
ロレックス以外のメーカーに修理を依頼した場合、ロレックスとしての価値が下がる場合があります。
修理費用を出しても使い続ける意思が固いのなら、ロレックスの正規店にオーバーホールを頼まれたほうがよいかと思われます。
壊れたし修理費用を出してまではもう使わないかな、という時はぜひ当店へお持ちくださいませ。
ロレックスであれば部品にも価値があるので壊れていてもお買取が可能です。

 

 

 

ロレックスの時計を少しでも高く売る方法は?

 

□付属品は捨てずに保管!

 

箱・余りコマ・修理証明・ギャランティカード(国際保証書)などの付属品はしっかりととっておきましょう!

悲しい事に、有名ブランドのロレックスは贋物がたくさん出回っています。
ギャランティカードや付属品は、その時計が『正規品である』ということを証明する上で大切な役割を担います。

しかし、ギャランティカードや付属品の有無で金額が大幅にアップするわけではありません。
(お品の保管状態やモデルによっては、金額が思いがけず上昇する事も稀にあります。)

当店の場合、時計をお買取した後にメンテナンスをして次代のオーナー様に再販する流れをとっています。
高額で購入してくださる次のオーナー様の目にとまりやすいお品であれば、査定額も上がる傾向がございます。
したがって、ギャランティカードなどの付属品があればロレックスの時計の査定額が上がりやすくなります。

 

 

□定期的に正規店でオーバーホールを!

 

基本的に2年~3年または3年~4年に1度、ロレックスの正規店でオーバーホールをしましょう!
もし正規店以外でオーバーホールをしてしまうと、ブランド価値が下がる場合があります。
オーバーホール証明書(修理証明)はしっかりと保管しておき、もし売ることになった時はぜひ一緒に持ってきてくださいませ!

 

 

□いつが売り時?

 

時代の流れは速く、技術も日々進歩しています。
ブランドは便利性と革新的な変化を探求し、高機能を備えたモデルはばんばん誕生しています。
故に、型落ちしたものは査定金額が下がっていきがちです。
もしかして使う事があるかも? とりあえず一応持っておく? と考えている間に箪笥の肥やしとなり、結局使わなかったし売ろう、と考えた時には中古市場で安値になっていることも……。

 

また、高級時計になればなるほどオーバーホール等に掛かる維持費でお札が飛んでいきます。
それから、正規店で定期的にメンテナンスをしていなければ時計の価値は下落します。

 

出番はもうないな、と考えたその時が売り時でございます!
お手持ちの時計の価値が下がってしまう前にぜひ当店にお持ち下さい!

 

 

 

 

 

まとめ 壊れたロレックス のお買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

 

世界的に有名なロレックスは今も昔も人気があります。

ジュエルカフェでは、ロレックスの時計ならどんなモデルも問わず買取を強化しております。

 

今回ご紹介した 壊れたロレックス だけはなく、
エクスプローラーⅠ・エクスプローラーⅡ・GMTマスター・サブマリーナ・ヨットマスター・デイトジャスト・デイデイト・デイトナ・エアキングなどもお買取中です。

 

使っていない時計を売ったお金で有意義な時間が手に入るかも?

 

 

是非この機会に、ジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ!
査定は無料!
ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ