国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フォレオ大津一里山店

【滋賀県大津市・瀬田駅近くで時計の買取】 ロレックス ヨットマスター を高く売るには?

2018年10月8日

滋賀県大津市・瀬田・草津市・南草津・甲賀市・野洲市・浜大津・石山の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店ジュエルカフェフォレオ大津一里山店でございます。
 

当店は、ロレックスの買取に自信があります! 壊れていても古くてもロレックスの時計なら大歓迎! ロレックス ヨットマスター の時計も高額で換金! 安心の無料査定実施中!

売れるロレックスとはどいういったもの? その疑問にお答えしますね!

 

 

皆様こんにちは!


フォレオ大津一里山 1F ジュエルカフェフォレオ大津一里山店のスタッフです!

 

 

 

今回は、当店にてお買取した ロレックス ヨットマスター をご紹介します。

 

 

それでは、ロレックス ヨットマスター の特徴とその査定ポイントについてまとめていこうと思います。


  

 

ロレックス ヨットマスター とは?

ヨットマスターの歴史

 


1992年に誕生。
対象はヨットやクルーザーを楽しむセレブ。
スイスのバーゼルにて、高級スポーツウォッチとして発表された『ヨットマスター』は高級感あふれるオール金無垢仕様でした。
ムーブメントはサブマリーナと同じCal.3135。
防水性能は100m。
サブマリーナと同じく、幅分まで1分刻みの目盛りが入った逆回転防止ベゼルを搭載していますが、目盛りが立体的なレリーフになっている点がサブマリーナとは異なります。
文字盤には、ヨットマスターというモデル名のみが赤く表示されています。

 

その後、イエローゴールドとステンレススチールのコンビネーション『ヨットマスターロレゾール』を発表。
このロレゾールとは、ロレックス+SS+OR(フランス語でゴールドのこと)を合成した造語だそうです。

 

1997年、ボーイズ・レディースサイズにステンレスと18KYGを組み合わせたコンビモデルが登場。
メンズ・ボーイズ・レディスの3サイズが、それぞれにラインアップされるようになりました。

 

1999年に全身シルバーの『ヨットマスターロレジウム』(ロレックス+SS+PLATlNUMの造語)が加わり、全3タイプが揃い踏みとなりました。
『ヨットマスターロレジウム』はベゼルとダイヤルにプラチナを使用したオールシルバー色のボディに、秒針のレッドが鮮烈な印象を与える魅力的な時計で一躍人気になりました。

 

2012年、ロレジウムがモデルチェンジを果たします。
大幅なデザイン変更はありませんでしたが、細部のブラッシュアップが行なわれました。
文字盤には、プラチナダイヤルに加え、ブルーダイヤルが新たに追加されました。 

 

2014年、レディースモデルの製造が終了し、メンズ・ボーイズの2サイズ展開になりました。 

 

2016年、ダークロジウムダイアルが登場。
2016年、エバーローズゴールドがヨットマスターに初登場。

 

ヨットマスターはペアウォッチとしても人気が高く、中でもステンレスとプラチナのコンビモデル『ロレジウム』が好まれているようです。
ただし、レディースモデルの廃盤に伴い、現在はメンズ・ボーイズの2サイズ展開となっています。

 


ヨットマスターのモデルを一部ご紹介

■ヨットマスター Ref.16628

 

製造期間:1992年~2013年
搭載ムーブメント:Cal.3135
ゴージャス・サブと呼ばれるように、ゴールドモデルのみの展開という当時のスポーツモデルでは異例のラインナップでした。
ダイヤルカラーは、シャンパン・ホワイト・グレー・ブルーの4色展開です。 

 

■ヨットマスター Ref.68628

 

製造期間:1992年~1999年
搭載ムーブメント:Cal.2135
スポーツモデルでは初となるボーイズサイズ(ケース径35mm)でした。
ムーブメントは、レディースモデルにも採用されるCal.2135を搭載しています。 

 

■ヨットマスター Ref.69628

 

製造期間:1992年~1999年
搭載ムーブメント:Cal.2135
スポーツモデルでは唯一となるケース径29mmのレディースサイズです。
ダイヤルカラーは、メンズ・ボーイズと共通の4色が展開されました。 

 

■ヨットマスター Ref.169622

 

製造期間:1999年~2014年
搭載ムーブメント:Cal.2235
レディースサイズ(29mm)のロレジウム(ステンレス+プラチナコンビモデル)です。
安定性の向上が図られたツインブリッジ仕様のCal.2235が搭載されています。 

 

■ヨットマスター Ref.169623

 

製造期間:1999年~2014年
搭載ムーブメント:Cal.2235
レディースサイズ(29mm)のステンレス+18KYGコンビモデルです。
先代のデザインを引継ぎ、ムーブメントの変更により性能面を向上させました。 

 

■ヨットマスター Ref.16623

 

製造期間:2004年~2016年
搭載ムーブメント:Cal.3135
メンズサイズ(40mm)のステンレス+18KYGコンビモデルです。
ダイヤルカラーは、ゴールドモデル同様、シャンパン・ホワイト・グレー・ブルーの4色が展開されています。 

 

■ヨットマスター Ref.116622

 

製造期間:2012年~現在
搭載ムーブメント:Cal.3135
ベゼルの内部機構の改良やブレスレットのリニューアルが図られました。
搭載ムーブメントの変更はありませんが、耐磁性に優れるパラクロム・ヒゲゼンマイが採用されています。
また、夜光塗料もクロマライトに変更され、主に性能や実用面の向上が図られれました。
プラチナだけだったダイヤルカラーに、サンレイ仕上げのブルーダイヤルが追加されました。 

 

 

 

 

ロレックスの時計を高く売りたい貴方へ!

□付属品をしっかりと保管しておきましょう!

 

余りコマ・箱・修理証明・ギャランティカード(国際保証書)などの付属品は大事にとっておいてください。

 

悲しい事にロレックスは有名であるが故、贋物が世の中に蔓延っています。
ギャランティカードや付属品は、その時計が 正規品である ということを証明する上で大切な役割を担います。

 

 

ただし、ギャランティカードや付属品の有無で金額が確実に大きく変わるわけではございません。
(お品の保管状態やモデルによっては、金額が大幅にアップする事もあります)

 

 

当店の場合、時計をお買取後にメンテナンスをして次のオーナー様に再販する流れとなります。
高額で購入してくださる次のオーナー様に自信を持ってお勧めできるお品であれば、査定額も上がります。
そのため、箱やギャランティカードなどの付属品があればロレックスの時計をより高評価にてお買取させていただきます。

 

□定期的に正規店でオーバーホールを行いましょう!

 

 

ハイブランドの時計は定期的なメンテナンスが必須です。
高級車の車検と同様ですね。
基本2年~3年または3年~4年に一度、ロレックスの正規店でオーバーホールをしておいてください!
もし正規店以外でオーバーホールをしてしまうと、ブランド価値が下がる可能性がありますのでご了承ください。
オーバーホール証明書(修理証明)はしっかりと保管しておき、もし売ることになった時はぜひ一緒にお持ち下さいませ!

 

□売り時を見極めましょう!

 

ブランドは常に新商品を開発し、高品質の機能を備えたモデルを発表していきます。
よって、型落ちしたものは査定金額が下がる傾向に……。
もしかしたらまた使うかも? と仕舞ったまま忘れていて、そういえば使っていないな、と思い出したその時には中古市場で安値になっているかもしれません。

 


高級時計になればなるほどオーバーホール等に掛かる維持費は高額でございます。
また、正規店で定期的にメンテナンスをしていなければ時計の価値は下がります。

 

 
もう使わないかな、と思ったその時が売り時です!
お手持ちの時計の価値が下がってしまう前にぜひお持ち下さい!

 

 

 

 

まとめ ロレックス ヨットマスター のお買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

 

世界的に有名なロレックスは常に人気がございます。

 

ジュエルカフェでは、ロレックスの時計ならどんなモデルも問わず買取を強化しております。

 

 

今回ご紹介した ヨットマスター だけはなく、
エクスプローラーⅠ・エクスプローラー・チェリーニ・GMTマスター・サブマリーナ・デイトジャスト・デイデイト・デイトナ・エアキングなどもお買取中です!

 

 

使っていなかった時計を売ったお金で買った宝くじがあたるかも?

古い物を出すと福が舞い込むかもしれません!

 


是非この機会に、ジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ!
査定は無料でございます!
ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

現在キャンペーン実施中です!

 

 

「ロレックスを売ります!」と来店をお電話でご予約のうえ、

ロレックスの腕時計をジュエルカフェでお売りくださると、

買取金額に加えてさらに……【現金2万円をキャッシュバック】!

詳しくはこちら→ロレックス買取キャッシュバックキャンペーン

 

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ