国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フォレオ大津一里山店

【滋賀県大津市でロレックスの買取】 ロレックス サブマリーナ 1680 を高値で売るには?

2019年8月5日

 


滋賀県大津市、瀬田、草津市、南草津、石山の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店ジュエルカフェフォレオ大津一里山店でございます。

 

 

当店は、ロレックスの買取強化中です!! 壊れていても古くてもロレックスの時計なら大歓迎! アンティークの時計も高値で換金!! 無料査定実施しております!!

ロレックスってどういうのが高いの? ちょっとした疑問でもお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

皆様こんにちは!!

 

フォレオ大津一里山 1F ジュエルカフェフォレオ大津一里山店のスタッフです!


今回は、当店で出会った ロレックス サブマリーナ 1680 通称赤サブ をご紹介します。


  


 


それでは、ロレックス サブマリーナ 1680 通称赤サブ の特徴とその査定ポイントについてまとめていきますね。

 


通称 赤サブ といわれるロレックスとは?

 

古いサブマリーナに見られるダイヤル6時位置の SUBMARINER の表記が赤い個体を指します。
また、赤サブはレタリングの違い別にmarkⅠからmarkⅥの6種類に分別されています。
製造期間は1967年から1970年代前半のわずか数年ほどで、シリアル品番は20~番に始まり、45~番までと推測されています。 
アンティークロレックス全般においても非常に人気の高いモデルでございます。

 

赤サブに使用される用語例 

クローズ6 → 6 の丸が閉じている書体
オープン6 → 6 の丸が閉じていない書体
ロングF → F の横線一段目が長い書体
ショートF → F の横線の長さが同じ書体
メーターファースト → 200m=660ft表記
フィートファースト → 660ft=200m表記

 

赤サブの6種類のダイヤル

 


おおまかには、markⅠ~Ⅲまでのメーターファーストダイヤル、markⅣ~Ⅵまでのフィートファーストダイヤルに分類されます。
時計の状態を考慮した上で、製造の古いメーターファーストモデルがより高価で取引されているようです。

 

■markⅠダイヤル 

メーター表記が先になってます。メーターファーストですね。
そして、6の文字に隙間が無く閉じている為 クローズ6 と呼ばれています。 
ロングFという長いフィート表記も特徴です。
非常に個体が少ないモデルです。
そのため、赤サブmarkⅠからmarkⅥの中で最も高額で取引されています。
 

 

■markⅡダイヤル

メーター表記が先になっているのとロングFはmarkⅠダイヤルと同じですが、6の文字に違いがあります。
若干6の付け根に隙間があり、オープン6 と呼ばれるダイヤルでございます。
この時期のダイヤルには経年劣化により文字盤が茶色に変色するブラウンダイヤル(またはトロピカルダイヤル)も確認されているのだとか。
レアポイントの一つですね。
 
 

■markⅢダイヤル 

メーター表記が先なのと オープン6 はmarkⅡダイヤルと同じですが、フィートの f の文字が異なります。
フィートの f の文字上部の線が短くなっているのです。ショートFと呼ばれています。
ちなみに、markⅡダイヤルと同様にトロピカルダイヤルが存在します。

 

■markⅣダイヤル 

markⅣダイヤルからフィート表記が先になります。フィートファーストと呼ばれています。
オープン6 と ショートF が特徴です。
 
 

■markⅤダイヤル

markⅣダイヤル同様、フィート表記が先でオープン6 の ショートF。
違いは、王冠マークにみられます。
また、SUBMARINERの書体が少し細くなっているというのもポイントです。

 

■markⅥダイヤル

ショートFでフィート表記が先ですが、クローズ6 となっています。
また、SUBMARINERの文字に若干丸みがあるのが特長です。

 

ロレックスを売る予定なら、知って損のない豆知識

 

■日々のお手入れとメンテナンス


日本は湿気が多いので、海外よりも時計が劣化しやすかったりします……。
それに、普段使いをしている時計は、付着した汗や垢などが蓄積して汚れがちです。
時計を身に着けた後は、仕舞う前に清潔な布で拭くなどをして、全体のお手入れをしておいてください。

 


また、高級車の車検と同じように高級時計は定期的なメンテナンスが必要です。
2年~3年または3年~4年を目安に、ロレックスの正規店でオーバーホールをしておくことを推奨します。
正規店以外でオーバーホールを行った場合、部品などが変わってブランド価値が下がってしまう可能性があるのでご注意を!
オーバーホール証明書(修理証明)は必ず保管しておき、時計を売る時に一緒にお持ち下さいませ。

 

 

■ギャランティーカードなどの付属品


箱・ギャランティカード(国際保証書)・余りコマ・オーバーホール証明書などの付属品をとっておいてください!!
悲しいことに、ロレックスは人気があるのでコピー品がたくさん流通しています。
お持ちになった時計が『正規品である』ということを証明する上で、ギャランティカードや付属品は大切な存在です。
 

ただし、ギャランティカードや付属品の有り無しで買取金額が大きく変わるわけではありません。
ですが、お品の保管状態によっては、思われているよりも金額が上がる可能性がございます。
 

当店では時計をお買取した後にメンテナンスを行い、次のオーナー様へ再販する流れとなります。
より高値で購入してくださる次のオーナー様の目に魅力的に映るお品ほど、査定額が上がる傾向にあります。
そのため、ロレックスの時計はギャランティカードなどの付属品があればより高い評価をおつけします。

 

 

 

 

まとめ ロレックス サブマリーナ 1680 のお買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

 


老若男女に人気があるロレックスの腕時計は、中古でも需要があります。

 

 

ジュエルカフェでは、ロレックスの時計ならどんなモデルも問わず買取を強化中です!!

 

 

今回ご紹介した ロレックス サブマリーナ 1680 だけはなく、
オイスターパーペチュアル・デイトナ・シードゥエラー・エアキング・ミルガウス・ヨットマスター・GMTマスター・エクスプローラー・デイトジャスト・デイデイトなどもお買取しております!

 

 

 

使わない時計を売ったお金で素敵な時間が過ごせるかも?

 

 

 

是非この機会に、ジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ!
査定は無料です!
ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

現在キャンペーン実施中!

 
 

お電話で「ロレックス売ります!」と来店をご予約のうえ、 ロレックスの腕時計をジュエルカフェでお売りくださると、
買取金額に加えてさらに『現金2万円をキャッシュバック』!
詳しくはこちら→ロレックス買取キャッシュバックキャンペーン

 

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ