国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

イオン長浜店

【滋賀県長浜市で金券買取】JCBギフトカードを売るならジュエルカフェイオン長浜店へ!

2019年12月28日
滋賀県長浜市・米原市・彦根市・福井県敦賀市の金券・ブランド・貴金属・時計・買取専門店ジュエルカフェです!
 
今回お買取させて頂いたのはコチラのJCBギフトカードです。

 

 

JCBギフトカードとは

 

クレジットカードで知られるJCBから発売されているもので、500円(旧デザインのみ)・1000円・5000円券の3種類が発行されています。
JCBギフトカードは
おつりが出ないタイプなので
使用する場合は額面より高い金額の時に使用するのをお勧めします。
額面より安い場合、おつりが出ないので大きく損をしてしまうことも…。
有効期限がない為、焦って使う必要はありません。
JCBカード加盟店のうち、百貨店・スーパー・レストラン・ホテル・ゴルフ場など、全国100万店以上ともいわれるJCBギフトカード取扱店で利用できます。
裏を返すと、JCBカード加盟店の中でも、JCBギフトカード取扱店でなければ使えない、ということになりますので注意が必要です。
 
よく間違われる物としてJTBギフトカードがあります
 

JTBナイスギフトとは

 

JTBナイスギフトはJCBとのタイアップ商品券ですが、
それ以前の
2008年5月までは、
JTBオリジナルの「JTBナイスショップ」という商品券が存在しました。
これも、デパートや百貨店などでのショッピング用のギフトカードで、
終了間際までは海外でも利用できました。
そしてJTBオリジナルの「ナイスショップ」がJCBと提携して生まれ変わったのが、
「JTBナイスギフト」というわけです。
なのでJCBギフトカードとJTBナイスギフトは同じもの、というように一般的には扱われているのです。
 
この「JTBナイスギフト」は、JTB旅行代理店では使えません。
JTBが発
行してJTBで売っている商品券なのにJTBでは使えないのです。
JTBだから「旅行にしか使えない」と思ったら、むしろ、「旅行には使えない」のがこの商品券。
使用には注意が必要です。
 
 

旅行では使えない?!

 
JTBで支払いができる商品券は、「JTB旅行券」「JTBトラベルギフト」の2種類で、ナイスギフトとは別の物になります。
しかし全国100万
店以上の取扱店を持つJCBギフトカードとの一体型とあって汎用性が高く、
旅行券よりもこのJTBナイスギフトの方が重宝されています。
JCBも、ホームページで「JTBグループの各店舗では利用できません」と明記しています。
JTBがJCBとのタイアップで「ナイスショップ」から「ナイスギフト」へ、
さらに一般消費向けに力を入れて作り上げたのがこの商品券ということになります。
 
 
 

注意事項

気を付けなければならないのは、JCBギフトカード(JTBナイスギフト)ではお釣りが出ない、ということ。
JCBのような「クレジット系ギフトカード」はお釣りが出ないものがほとんどです。

使い切ってしまうことを前提に使用されることをお勧めします。
お釣りの出る商品券、ギフトカードが少ないのにはちゃんとした理由があります。
 
商品券やギフトカードは、法律的には「前払い式支払い手段」といって、あくまで、前払いで商品を購入したことを示すものです。
 
お釣りなどで現金に払い戻しができてしまうということは、
そのギフトカードは「前払い済みの証拠」ではなく「預金」に近いものになってしまいます。
さらに、商品券やギフトカードは誰でも発行できるので、言い換えると誰でも通貨を発行できるのと同じになり、国の経済が混乱してしまいます。
そんなわけで、資金決済法では「前払い式支払い手段」は、原則として払い戻し(お釣り)が認められないのです。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか
今回はお持ち込みの多いJCB、JTBについてご紹介させて頂きました。
お買取の際には身分証が必要となりますので
 
免許証や保険証一緒にお持ち下さいね♪
 
 
さらに今ならGoogleコメントキャンペーン実施中!
 
Googleコメント書いて頂くだけで
 
ボックスティッシュ5箱組&食器用洗剤のセットか
 
Tポイント300ポイント 
もれなくプレゼント中!!
 
この機会を見逃しなくご活用ください!
 
金券売るならジュエルカフェイオン長浜店へ!
 

ジュエルカフェイオン長浜店の店舗情報はコチラから!

ページの先頭へ
ページの先頭へ