国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フォレオ大津一里山店

【大津市・一里山でロレックスのお買取】ロレックス サブマリーナを売るならジュエルカフェへ!

2020年3月20日

滋賀県大津市 南草津市 栗東市 野洲市の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店のジュエルカフェ フォレオ大津一里山店です!
大津でロレックス買取No,1の当店が、先日買取をしたロレックス サブマリーナについてご紹介しようと思います♪

当店はロレックス買取に力を入れております!

古いもの、壊れているもの、ベルトのみなど、どんな状態でも金額付けさせていただきます!

 

 

 

ロレックス サブマリーナとは?

年齢問わず、誰が身に着けていても上品な存在感を放つのが
ロレックスの人気モデル「サブマリーナ」です。
サブマリーナは「ダイバーズウォッチ」として開発されました。
「洗練されたデザイン性」、300m防水や高精度なムーブメントといった「機能性」を兼ね備え、
誰からも愛される高級腕時計として高い人気と知名度を誇ります。

ロレックスの防水性は他社を圧倒する大きなアドバンテージとされていました。
当時のロレックスは純粋な時計としての性能を凌駕する「プロフェッショナルな時計」の開発を進めており、
目を付けたのが自社最大の強みであった防水性なのです。
その防水性を生かし、1953年に開発されたのが、このダイバーズウォッチであるサブマリーナなのです。

 

サブマリーナの魅力!

■300m防水を誇る高い防水性

サブマリーナの特徴は、まず、何といっても「防水性」です。
営業職の方、水仕事が多い方、天候に左右されやすい屋外での仕事をしている方にとてもピッタリの機能といえるでしょう。
ダイバーズウォッチなので、プロのダイバー、そして「マリンスポーツ」や「フィッシング」
といった海に関する趣味を持つ方には最高の1本です。

 

■シンプルなデザイン

サブマリーナはブラックカラーの文字盤とブラックベゼルの非常にシックでシンプルなデザインです。
50年以上も変わらない「普遍性のあるデザイン」でもあり、世界でも類を見ないほど高い認知度を誇ります。
ステンレスモデルにはブラックとグリーンの2パターンしかなく、ラインナップも非常にシンプルです。
通称「ブラックダイヤル」と呼ばれる文字盤は高い独自性と視認性を誇り、
夜光塗料を施した18 ctゴールド製アワーマーカーが特徴的です。

 

■逆回転防止ベゼル

サブマリーナにとって欠かせない機能が、この「逆回転防止ベゼル」です。
このベゼルには60分の目盛が刻まれていて、ダイバーにとって生死にかかわる潜水時間と減圧停止を正確に測定することが可能になりました。
さらに、現行モデルの「Ref.116610」ではステンレスだった逆回転防止ベゼルは
セラミック素材へ進化し、絶対的な耐傷性を得ています。

 

■高品質なムーブメント

サブマリーナ デイトの現行モデル「Ref.116610」に搭載されているムーブメントは「Cal.3135」です。
Cal.3135はスイス公認クロノメーター検査協会のテストに合格した
高精度の時計にのみ与えられる、クロノメーター認定を受けている高品質ムーブメントです。
部機械の細かな調整が可能となっており、
定期的にメンテナンスを行えば「半永久的」に精度が保てるムーブメントとして、
時計業界における最高のムーブメントの一つと評価され続けています。

 

ロレックス 通称「赤サブ」とは?

まず簡単に説明すると、赤サブはアンティークのロレックス サブマリーナです。
1965年?1975年に作られていたサブマリーナの中でも
文字盤上の「SUBMARINER」の文字が赤く染まっているモデルを赤サブと呼びます。
現行には無いプラスチック風防や経年劣化をした夜光・文字盤がいい味を出し、
独特のオーラをまとっているのも特徴の一つです。

 

赤サブの種類

赤サブには「markⅠ~markⅥ」まで6種類のダイヤルが存在します。

 

■mark Ⅰダイヤル

メーター表記が先になってます。
6の文字に隙間が無く閉じている為クローズ6よと呼ばれています。
長いフィート表記も特徴です。

 

■mark Ⅱダイヤル

よく見ないと分かりませんが若干6の付け根に隙間があります。
オープン6と呼ばれるダイヤルです。

 

■mark Ⅲダイヤル

「6」の数字は同じオープン6でフィートの「f」の文字上部の線が短くなります。

 

■mark Ⅳダイヤル

後半1つ目のmark Ⅳですがここからフィート表記が先になります。
オープン6のショート「f」です。

 

■mark Ⅴダイヤル

markⅣとmarkⅤの違いですが上記と同じオープン6のショート『f』です。
見分け方としまして、SUBMARINERの書体の細さ(細い方がⅤです)と f の位置に注目すれば見分けが可能です。

 

■mark Ⅵダイヤル

最後にmarkⅥですが、こちらが一番分かりやすいです。
SUBMARINERの文字に丸みがあり、クローズ6の文字盤です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
当店はロレックス買取に力を入れております。
今回ご紹介したサブマリーナ以外にも、デイトジャスト、デイトナ、エクスプローラーなど買取もしております。
ロレックス買取No,1の当店への持ち込み、大変増えてきております♪
この機会に是非ジュエルカフェ フォレオ大津一里山店までお持ちくださいませ!

 

※お買取りの際、身分証の提示が必要になります※

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ