国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フォレオ大津一里山店

【大津市・一里山で時計のお買取】カルティエを売るならジュエルカフェへ!!

2020年5月23日

滋賀県大津市 南草津市 栗東市 野洲市の時計・ブランド・金券・貴金属買取専門店のジュエルカフェフォレオ大津一里山店です!
大津で時計買取No,1の当店が、カルティエの時計についてご説明させて頂きます★

当店では自信を持ってカルティエのお買取をしています!
もちろん、査定は無料です★
是非一度当店ジュエルカフェフォレオ大津一里山店にお持ちくださいませ^^

 

 

 

カルティエの歴史

世界5大ジュエラーとして名高く、時計ブランドとしても超一流のカルティエ。

1847年、宝飾師であるルイ=フランソワ・カルティエが28歳の若さで独立したときから、
カルティエの歴史が始まりました。
創設者のルイ=フランソワ・カルティエはフランスにあるヌーヴ・デ・プティ・シャン通りにお店を構えます。
そこは当時、国王の弟の家系にあたるオルレアン公の館から目と鼻の先でした。
館では社交界が度々行われており、そこに集う貴族や身分の高い人々にルイ=フランソワは目を付けたのです。
彼の読みは見事に的中。カルティエのジュエリーは上流貴族を中心に名が広まっていきました。
1859年、ナポレオン3世によるパリ大改革が行われました。
改革によって美しく華やかな街へと生まれ変わったパリ。
ここでも商いの才が発揮されたルイ=フランソワはパリのオペラ座付近に店舗を移転します。
街だけではなく人々も着飾るようになり、カルティエのブティックはパリの中心的存在となりました。

 

カルティエ<時計>の人気モデル

タンク

カルティエの一番人気であり、フラグシップと言えばコレ!の一品です。
第一次大戦下で、パリを占領していたドイツ軍を一掃したという
ルノー社製の戦車―タンク―をモチーフにして、1919年にこのシリーズを生み出しました。
戦車の轍(わだち)のようなスクエアフォルムが特徴的です。
戦後、再びパリに華やかな雰囲気が戻ってくると、女性たちはオシャレをより楽しむようになり、
そういった背景も手伝ってかタンクは女性のための腕時計といった地位を確立していくようになります。
この歴史からもわかるように、タンクはなんと2019年で100周年を迎えました!

 

タンクソロ

厚みを抑えたフラットなケース・ブレスレットが非常に上品なシリーズです。
機能は2針のみとシンプルですが、そのためビジネスやフォーマルにも、
特別なデートシーンにも、存在感を放ってくれます!
シリーズ名の意味は「一人のタンク」。自立した大人の女性のために2004年に製造されました。

 

パシャ

タンクシリーズと時を同じくして誕生したパシャシリーズも、カルティエに欠かせない名作です。
ご存知の方も多いと思います!
20世紀初頭、ルイ・カルティエがモロッコの太守(パシャ)より「水泳しながら着けることのできる時計が欲しい」
という依頼を受け、製作されたという経緯を持ちます。
1985年この時計を原型に、「強さに惹かれる男性に向けて」というコンセプトのもとに誕生しました。
そのため、ラウンドケースに独特のリューズプロテクターが搭載されていることが特徴的です。
誕生当初はメンズラインでしたが、現在はレディースがメインで展開されています。

 

パンテール

カルティエのブランドアイコンである豹(パンサー)をモチーフにしたフラグシップがパンテールです。
ブレスレットやリングなど、ジュエリーラインで同社が力を入れてきましたが、
腕時計では、1980年代に登場するやいなや、あっと言う間に世界中の女性たちを虜にしました。
しかしながら2000年代半ば、惜しまれつつも生産終了となりましたが、2017年に満を持して復活を果たしました!

 

サントス

ルイ・カルティエが飛行家アルベルト・サントス・デュモンの要請を受けて製造した腕時計がサントスであり、
世界初の腕時計とも言われています。
これは飛行機のボディのパーツを繋ぐネジがモチーフになっており、
角を丸くしたスクエアケースと合わせてサントスの大きな特徴となっています。
なお、初代は100年以上も前に登場しましたが、現行ラインは大きくデザインを変えるなどはしていないそうですよ!

 

カルティエを高く売るには?

付属品はしっかり置いておく!

カルティエだけでなくブランドのものを購入すると、箱やギャランティカード、保証書などが必ず付いてくると思います!
その付属品をお持ちいただくことによって、査定額が上がる可能性があります★
付属品がある!という方は、必ずお持ちくださいませ♪

 

オーバーホール

オーバーホールとは時計の定期健診みたいなもので、3~5年に1回はオーバーホールをした方がよいといわれています。
これをしているかしていないかによっても、査定額は変わってきますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はカルティエの買取についてお話させていただきました★
当店は時計買取に大変力を入れております!!
今回ご紹介したカルティエ以外にも、ブランド品や貴金属、金券などもお買取しております。
時計買取No,1の当店への持ち込み、大変増えてきております♪
この機会に是非ジュエルカフェ フォレオ大津一里山店までお持ちくださいませ!

 

※お買取りの際、身分証の提示が必要になります※

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

 

 

 

 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ