国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フォレオ大津一里山店

【大津市・一里山で時計のお買取】ハミルトンを売るならジュエルカフェ! 2019年8月16日

滋賀県大津市 草津市 栗東市 野洲市のブランド・貴金属・時計・金券買取専門店のジュエルカフェ フォレオ大津一里山店です!
大津で時計買取No,1の当店が、今回はハミルトンの時計をご紹介しようと思います♪

 

 

 

 

ハミルトンの歴史

ハミルトンはアメリカ発祥で、現在はスイスのスウォッチ・グループ傘下の腕時計ブランドです。
1892年創業で、創業翌年に作られたブロードウェイリミテッドという懐中時計が、
時間の正確さを求めていた鉄道会社に採用され、それがステップとなり鉄道時計メーカーとして地位を確立していきました。
第二次世界大戦中には全ての生産ラインを軍用時計に切り替え、
計100万個以上の軍用時計を生産し、アメリカ海軍に重用されました。
1950年代に世界初の電池式腕時計「ベンチュラ」を発表するなど技術力にも定評があり、
、1928年のヤンキース優勝を記念した時計の売り出しをはじめ、
近年では映画メンインブラックモデルの時計を売り出すなど、話題を集めるメーカーとして現在も人気があります。

 

人気モデルベンチュラについて

ハミルトンのベンチュラは、1957年に時計史上初の電池式腕時計として誕生した画期的なモデルです。
特徴的な文字盤のデザインは、キャデラックなどのデザインを手がけたリチャード・アービブが担当しています。
特徴的な象徴的な左右非対称のケースは、半世紀以上たった現在でも絶対的な存在感を放っており、とても人気なお品です。
レザーベルトですが、金具のバタフライバックルが付いているためワンタッチで付けることができて便利です。
このベンチュラは、エルヴィス・プレスリー氏などのロック歌手やハリウッドの映画俳優に愛用されたことでも有名なモデルです。

 

ハミルトンの人気モデル

カーキフィールド

ハミルトンのカーキフィールドは、1940年代に製作されたハミルトンのミリタリーウォッチがルーツです。
本物のミリタリー・ルーツに根差しながら、現代のニーズに応えるフィールドウォッチです。

 

アメリカンクラシック

アメリカンクラシックシリーズは、確固たる信頼性とスタイルで時代を超えて愛され続けているクラシカルなシリーズです。
オーセンティックなアメリカンスタイルのデザインが魅力です。
なかでも、イントラマティックは1960年代に絶大な人気を博しました。
ハミルトン創立120周年記念当時のディティールを再現した復刻モデルがでています。

 

ジャズマスター

ジャズマスターは、音楽のハーモニーのように革新と現代性が調和した
バリエーション豊かで洗練されたラインナップが魅力のシリーズです。

 

ブロードウェイ

バーゼルワールド2016にて発表された”ブロードウェイ”。
ハミルトンのブロードウェイシリーズは、モダンでスポーティかつアーバンな魅力があります。
ニューヨークの摩天楼からインスピレーションを得ており、ブランドの起源であるアメリカンスタイルを追求しています。

 

カーキアビエーション

ハミルトンのカーキアビエーションは、クラシックなパイロットスタイルや
最新のパイロット専用機能搭載モデルなど、様々なアビエーションウォッチが魅力のシリーズです。


ハミルトンを高く売るコツ!

■汚れを綺麗に!

時計はずっと付けていると、皮脂の汚れが付いたりして汚れてしまいます。
査定にお持ちいただく前に、やわらかい布などで磨いていただくと見違えるようになりますよ♪

 

■付属品を持参する!

時計を購入する際に必ず付いてくる箱や、ギャランティカード。
しっかりと保管されているのであれば、一緒にお持ちいただくと査定額がアップになります!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、当店へのお持込も多い、ハミルトンについてご説明させていただきました!

時計買取No,1の当店への時計のお持ち込みも、最近増えてきております。
売却の際は、箱やギャランティなど、付属品も一緒にお持ちいただくと
より金額がアップしますのでお忘れなく★☆


※お買取りの際、身分証の提示が必要になります※

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

 

 

【滋賀県大津市でエルメス買取】エルメスのケリーウォッチ売るならジュエルカフェフォレオ大津一里山店 2019年8月6日


滋賀県大津市 草津市 栗東市 守山市 の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店のジュエルカフェ フォレオ大津一里山店です!

 

ただいま当店ではブランド時計買取を強化しております!中でも、エルメスの時計【ケリーウォッチ】買取はお値段頑張らせていただきます!

 

そんな、エルメスの時計【ケリーウォッチ】をご紹介させていただきます。

◎ケリーウォッチとは?

エルメスの時計のケリーウォッチとは、ケリーバッグのカデナ(南京錠の部分)をモチーフにした時計のことです。
腕時計といえば、丸型や四角が定番の形ですが、ケリーウォッチはカデナの形がそのまま時計になっているので、手元で揺れる感じがお洒落でとっても可愛いく、存在感があります♪南京錠なので、取り外しもできます♪
ケリーバッグは1935年に〝サック・ア・クロア〟という名前で誕生したのですが、モナコの公妃〝グレース・ケリー〟が当時妊娠中に愛用していたバッグでお腹を隠した写真が雑誌の表紙を飾ったことで爆発的にヒットし、サック・ア・クロアからケリーバッグに改名しました。


◎ケリーウォッチのサイズ

ケリーウォッチには皮ベルトのサイズがいくつかあり、そのサイズによって印象が変わります♪

・ケリードゥブルトゥール

エルメスの女性用時計でかなり人気がある〝ケリードゥブルトゥール〟は、エルメスを象徴するバッグ、ケリーのデザインを取り入れたレザーブレスレットで、エルメス独特の長い二重巻きのベルト、バックル部分はHERMESの「H」が入っています。
ベルトの長さの強調ができるので、巻き方を工夫することでサイズ感が違ってき、着ける人の個性を発揮できます。
ベルトカラーやバックルカラーの種類がたくさんありますが、人気のカラーはオレンジ、ブルー、ダークブラウンです。
大人の男性の方にはブラックも人気があるみたいです♪
細部までこだわった作りの上質のレザーの仕上がりは、女性のちょっとしたしぐさをとても美しく見せます^^

・ケリーブラックレザー

ケリーブラックレザーはベルト部分がドゥブルトゥールよりも短くなっているタイプです。
エルメスの時計はベルトが特徴的に長くなっているため、短いといっても普通の腕時計のベルトの長さぐらいです♪
ベルトのレザーはブラックとブラウンのカラーに分かれており、人気NO.1カラーはブラックです。
バックルや他の金具部分はシルバーが主体となっていますが、ゴールドカラーもあります。
ゴールドカラーは高級感もあり、シルバーとはちがった大人の雰囲気も溢れるスタイルとなっています。


◎ケリーウォッチお買取しました!!

先日、もう使われないケリーウォッチをお買取させていただきました!!カラーは赤でした^^
箱、証明書などの付属品は「捨てたかも・・・」と何もお持ちでないようでしたが、しっかりお値段付けさせていただきました♪
ジュエルカフェでブランド品をお売り下さると、200円で1ポイント、Tポイントも付けさせていただくのでTポイントに喜んでいただけました。
Tポイントは金プラチナジュエリー、金杯、コインなどの貴金属でも付けさせていただきます。
※金券、テレホンカード、切手、はがき類は対象外となります。

 

◎ジュエルカフェのキャンペーン

ただいまジュエルカフェフォレオ大津一里山店では、グーグルマップコメントキャンペーンをしております★☆
その場でグーグルコメントをして下さった方には、BOXティッシュ5箱&食器洗剤1本プレゼントさせていただきます!!!


◎ケリーウォッチ売るならジュエルカフェ♪

ただいまジュエルカフェフォレオ大津一里山店では、ケリーウォッチ買取強化をしております。
箱、証明書などの付属品をお持ちの場合は一緒にお持ち下さいませ!!
査定料、手数料は一切無料ですので「いくらぐらいで売れるのかな?」と査定だけでも大歓迎です^^
冷たいお茶をご用意してご来店お待ちしております♪♪

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

【滋賀県大津市でロレックスの買取】 ロレックス サブマリーナ 1680 を高値で売るには? 2019年8月5日

 


滋賀県大津市、瀬田、草津市、南草津、石山の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店ジュエルカフェフォレオ大津一里山店でございます。

 

 

当店は、ロレックスの買取強化中です!! 壊れていても古くてもロレックスの時計なら大歓迎! アンティークの時計も高値で換金!! 無料査定実施しております!!

ロレックスってどういうのが高いの? ちょっとした疑問でもお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

皆様こんにちは!!

 

フォレオ大津一里山 1F ジュエルカフェフォレオ大津一里山店のスタッフです!


今回は、当店で出会った ロレックス サブマリーナ 1680 通称赤サブ をご紹介します。


  


 


それでは、ロレックス サブマリーナ 1680 通称赤サブ の特徴とその査定ポイントについてまとめていきますね。

 


通称 赤サブ といわれるロレックスとは?

 

古いサブマリーナに見られるダイヤル6時位置の SUBMARINER の表記が赤い個体を指します。
また、赤サブはレタリングの違い別にmarkⅠからmarkⅥの6種類に分別されています。
製造期間は1967年から1970年代前半のわずか数年ほどで、シリアル品番は20~番に始まり、45~番までと推測されています。 
アンティークロレックス全般においても非常に人気の高いモデルでございます。

 

赤サブに使用される用語例 

クローズ6 → 6 の丸が閉じている書体
オープン6 → 6 の丸が閉じていない書体
ロングF → F の横線一段目が長い書体
ショートF → F の横線の長さが同じ書体
メーターファースト → 200m=660ft表記
フィートファースト → 660ft=200m表記

 

赤サブの6種類のダイヤル

 


おおまかには、markⅠ~Ⅲまでのメーターファーストダイヤル、markⅣ~Ⅵまでのフィートファーストダイヤルに分類されます。
時計の状態を考慮した上で、製造の古いメーターファーストモデルがより高価で取引されているようです。

 

■markⅠダイヤル 

メーター表記が先になってます。メーターファーストですね。
そして、6の文字に隙間が無く閉じている為 クローズ6 と呼ばれています。 
ロングFという長いフィート表記も特徴です。
非常に個体が少ないモデルです。
そのため、赤サブmarkⅠからmarkⅥの中で最も高額で取引されています。
 

 

■markⅡダイヤル

メーター表記が先になっているのとロングFはmarkⅠダイヤルと同じですが、6の文字に違いがあります。
若干6の付け根に隙間があり、オープン6 と呼ばれるダイヤルでございます。
この時期のダイヤルには経年劣化により文字盤が茶色に変色するブラウンダイヤル(またはトロピカルダイヤル)も確認されているのだとか。
レアポイントの一つですね。
 
 

■markⅢダイヤル 

メーター表記が先なのと オープン6 はmarkⅡダイヤルと同じですが、フィートの f の文字が異なります。
フィートの f の文字上部の線が短くなっているのです。ショートFと呼ばれています。
ちなみに、markⅡダイヤルと同様にトロピカルダイヤルが存在します。

 

■markⅣダイヤル 

markⅣダイヤルからフィート表記が先になります。フィートファーストと呼ばれています。
オープン6 と ショートF が特徴です。
 
 

■markⅤダイヤル

markⅣダイヤル同様、フィート表記が先でオープン6 の ショートF。
違いは、王冠マークにみられます。
また、SUBMARINERの書体が少し細くなっているというのもポイントです。

 

■markⅥダイヤル

ショートFでフィート表記が先ですが、クローズ6 となっています。
また、SUBMARINERの文字に若干丸みがあるのが特長です。

 

ロレックスを売る予定なら、知って損のない豆知識

 

■日々のお手入れとメンテナンス


日本は湿気が多いので、海外よりも時計が劣化しやすかったりします……。
それに、普段使いをしている時計は、付着した汗や垢などが蓄積して汚れがちです。
時計を身に着けた後は、仕舞う前に清潔な布で拭くなどをして、全体のお手入れをしておいてください。

 


また、高級車の車検と同じように高級時計は定期的なメンテナンスが必要です。
2年~3年または3年~4年を目安に、ロレックスの正規店でオーバーホールをしておくことを推奨します。
正規店以外でオーバーホールを行った場合、部品などが変わってブランド価値が下がってしまう可能性があるのでご注意を!
オーバーホール証明書(修理証明)は必ず保管しておき、時計を売る時に一緒にお持ち下さいませ。

 

 

■ギャランティーカードなどの付属品


箱・ギャランティカード(国際保証書)・余りコマ・オーバーホール証明書などの付属品をとっておいてください!!
悲しいことに、ロレックスは人気があるのでコピー品がたくさん流通しています。
お持ちになった時計が『正規品である』ということを証明する上で、ギャランティカードや付属品は大切な存在です。
 

ただし、ギャランティカードや付属品の有り無しで買取金額が大きく変わるわけではありません。
ですが、お品の保管状態によっては、思われているよりも金額が上がる可能性がございます。
 

当店では時計をお買取した後にメンテナンスを行い、次のオーナー様へ再販する流れとなります。
より高値で購入してくださる次のオーナー様の目に魅力的に映るお品ほど、査定額が上がる傾向にあります。
そのため、ロレックスの時計はギャランティカードなどの付属品があればより高い評価をおつけします。

 

 

 

 

まとめ ロレックス サブマリーナ 1680 のお買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

 


老若男女に人気があるロレックスの腕時計は、中古でも需要があります。

 

 

ジュエルカフェでは、ロレックスの時計ならどんなモデルも問わず買取を強化中です!!

 

 

今回ご紹介した ロレックス サブマリーナ 1680 だけはなく、
オイスターパーペチュアル・デイトナ・シードゥエラー・エアキング・ミルガウス・ヨットマスター・GMTマスター・エクスプローラー・デイトジャスト・デイデイトなどもお買取しております!

 

 

 

使わない時計を売ったお金で素敵な時間が過ごせるかも?

 

 

 

是非この機会に、ジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ!
査定は無料です!
ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

現在キャンペーン実施中!

 
 

お電話で「ロレックス売ります!」と来店をご予約のうえ、 ロレックスの腕時計をジュエルカフェでお売りくださると、
買取金額に加えてさらに『現金2万円をキャッシュバック』!
詳しくはこちら→ロレックス買取キャッシュバックキャンペーン

 

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

【滋賀県大津市でシャネル買取】シャネルのJ12売るならジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ! 2019年7月17日


滋賀県大津市 草津市 栗東市 守山市 の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店のジュエルカフェフォレオ大津一里山店です。

 

ただいま当店ではブランド時計買取を強化しております!中でも、シャネルの時計【J12】買取はお値段頑張らせていただきます!

 

そんなシャネルの時計【J12】をご紹介させていただきます。

 

 

◎J12 (ジェイトゥエルブ)

シャネルの腕時計《J12》は2000年の9月にデザイナーの〝ジャック・エリュ〟によって誕生しました。
J12はシャネルで初めてセラミックの素材をつかい、文字盤からベルトの部分まで白一色・黒一色でシンプルでモノトーンな腕時計で、J12の誕生は時計業界にかなり影響があり、〝革命〟と表現をしました。
2000年に誕生したJ12は黒色ですが、2003年にはJ12の白色のセラミックが誕生し、2011年にはJ12のグレーが誕生しました。J12は100種類以上にも及ぶバリエーションが存在する時計です。


◎J12の特徴

J12の1番の特徴は、文字盤のCHANELのロゴマークを丸く囲う線が描かれていることです。
この線は、J12のデザイナーのジャック・エリュが好きだった鉄道の線路をモチーフにしたものなんだとか。
実は、J12でシャネルが初めて開発したことがいくつかあり、J12が誕生するまでに7年もの歳月がかかったそうです。
シャネルがJ12で初めて開発したことは、まずケースとブレスレットに傷や変色に強いセラミック素材を使用したことです。
素材はラバーセラミック、セラミック、マットセラミックがあり、時計に傷がつかず美しく使っていただく時計を実現するために、セラミックで時計を作るノウハウをいち早く確立し、今では〝セラミックウォッチ製造の第一人者〟として時計業界に君臨しています。
ほかに、初めて開発したことは200m防水時計、自動巻時計、メンズウォッチ時計などがあります。
レディース時計は1987年にプルミエールを発表していました。プルミエールもかなり人気の時計です。


◎J12のカラー

J12は白(ホワイト)、黒(ブラック)、グレー(クロマティック)の3色のカラーがあります。

・白(ホワイト)

J12といえばホワイト!ともいえるJ12を象徴するカラーです。2000年に誕生しました。
ホワイトなので汚れが気になるかと思いますが、J12はハイセラミック素材を使用しているので、汚れがつきにくく、傷、変色もほぼ起こらないので安心です。

・黒(ブラック)

ホワイトよりも3年早く先に誕生していたブラックなのですが、当時ファッション業界ではタブーとされていたブラックを敢えて採用し、J12のブラックはシャネルにとって特別な色なんだそうです。艶のあるブラックが高級感を引き出します♪

・グレー(クロマティック)

シャネルのオリジナルカラーのグレーはチタンセラミックを使用しており、2011年に誕生しました。
ステンレス素材の色とはまったく違い、独特の煌めくグレー色です。
 


◎J12のサイズ

J12は100種類ぐらいのバリエーションがあり、メンズウォッチとレディースウォッチとではサイズが違います。

・メンズウォッチ

メンズウォッチのサイズは5つあり、36.5mm・38mm・41mm・42mm・47mmです。
スタンダードなサイズは、38mm・41mm・42mmで、36.5mmは男女兼用サイズ、47mmは大振りサイズです。


・レディースウォッチ

レディースウォッチのサイズは4つあり、19mm・29mm・33mm・36.5mmです。
33mmは女性にぴったりなサイズで、36.5mmは男女兼用サイズです。
ちなみに、ジュエルカフェフォレオ大津一里山店でお持ち込みの多いサイズは、定番の33mmと38mmです♪


◎J12無料査定しております!

いかがでしたでしょうか?ただいまジュエルカフェフォレオ大津一里山店ではJ12の買取強化中です★
J12の査定は無料でさせていただいておりますので、お気軽に査定だけでもお待ちしております^^
付属品(ギャランティカード、箱など)お持ちであれば一緒にお持ち下さいませ!


◎Tポイントが付きます!


ジュエルカフェフォレオ大津一里山で、ブランド品やジュエリーをお売りいただくとTポイントが付きます! 
金券、切手、ハガキ、テレホンカード、収入印紙は対象外となります。

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

【滋賀県大津市でロレックスの買取】 ロレックス サブマリーナ 16610LV を高値で売るには? 2019年7月14日

 


滋賀県大津市、瀬田、浜大津、草津市、南草津の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店ジュエルカフェフォレオ大津一里山店でございます。

 

 

当店は、ロレックスの買取に自信があります! 壊れていても古くてもロレックスの時計なら大歓迎です!! ヴィンテージの時計も高値で換金します! 無料査定実施中!!!

売れているロレックスってどんなもの? その質問にお答えします!

 

 

皆様こんにちは!


フォレオ大津一里山 1F ジュエルカフェフォレオ大津一里山店のスタッフです!

 

今回は、当店で出会った ロレックス サブマリーナ 16610LV をご紹介します。

 


それでは、ロレックス サブマリーナ 16610LV の特長とその査定ポイントについてまとめていきますね。

通称グリーンサブ 16610LV とは

16610をベースに、サブマリーナ誕生50周年を祝して発売された初代グリーンサブ16610LVです。
初代グリーンサブ16610LVは、未だに高い人気を誇っています。
製造期間は、1989年から2010年。
現行6桁リファレンスのグリーンサブは文字盤もグリーンですが、16610LVはブラック文字盤が採用されております。
他のモデルにはないデザイン性に加え、レア個体の存在が魅力的な時計です。

 


製造終了後も高い人気を誇る16610LVは買取相場が綺麗な右肩上がりの価格推移を見せています。
買い手が多く、常に品切れとなっているので希少価値はどんどん上がっております。

16610LVの中でもレアな時計


16610LVには 『ファット4』『ワイドスイス』 という2つのレアな個体が存在しています。
このいずれか、若しくは両方を備える個体は買取価格が大幅に上がります。

■ファット4


ファット4は初期シリアル Y  F シリアルの一部に存在するレアな個体です。
ベゼルの 40 の部分に注目すると違いが分かります。
ファット4という呼び名の通り、実は 4 の上部が通常よりも幅広になっているのです。

■ワイドスイス


16610LVのもう一つのレアな個体 『ワイドスイス』。
生産初期によく見られる仕様。
文字盤6時位置の SWISS MADE の表記が通常よりも若干大きいことが ワイドスイス の特徴でございます。


ロレックスを売る前にチェック!

■探しておこう、付属品


箱・ギャランティカード(国際保証書)・余りコマ・オーバーホール証明書などの付属品があるかどうか確認を!
残念ながら、ロレックスは人気があるため贋物が多く流れています。
お持ちくださった時計が『正規品である』ということを証明する上で、ギャランティカードや付属品は大事な存在です。

ですが、ギャランティカードや付属品の有無で買取金額が大きく変動するわけではありません。
しかし、お品の保管状態によっては、思われているよりも金額が上がる場合がございます。

当店では時計をお買取後にメンテナンスを行い、次のオーナーさまへ再販する流れをとっております。
より高額で購入してくださる次のオーナーさまの気に入りやすいお品ほど、査定額が上がる傾向にあります。
ゆえに、ロレックスの時計はギャランティカードなどの付属品があればより高い評価をつけさせていただけます。

■お手入れとメンテナンス


日本は湿気が多いので、海外よりも時計が劣化しがちです……。
そして、普段使いをしている時計は、付着した汗や垢などが蓄積して汚れてしまいます。
時計を身に着けた後は清潔な布で仕舞う前に拭くなどをして、全体のお手入れをしておいてくださいませ。


ちなみに、ハイブランド車の車検と同じようにハイブランドの時計は定期的なメンテナンスが必須。
2年から3年または3年から4年を目処に、ロレックスの正規店でオーバーホールをしておくことをお奨めします。
正規店以外でオーバーホールをされた場合、部品などが変わってブランド価値が下がってしまう可能性があるので注意してくださいませ!
オーバーホール証明書(修理証明)はしっかりと保管しておき、時計を売る時に一緒にお持ち下さい。

 

 

 

 

 

まとめ ロレックス サブマリーナ 16610LV のお買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

 


世代を超えてに人気があるロレックスの腕時計は、中古でも需要があります。

 

 

ジュエルカフェでは、ロレックスの時計ならどんなモデルも問わず買取を強化中!!

 

 

今回ご紹介した ロレックス サブマリーナ 16610LV だけはなく、
エアキング・オイスターパーペチュアル・デイトナ・シードゥエラー・ミルガウス・ヨットマスター・GMTマスター・エクスプローラー・デイトジャスト・デイデイトなどもお買取しております!

 

 

 

使っていない時計を売ったお金で札束がもらえるかも?

 

 

 

是非この機会に、ジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ!
査定は無料です!
ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

現在キャンペーン実施中!

 
 

お電話で「ロレックス売ります!」と来店をご予約のうえ、 ロレックスの腕時計をジュエルカフェでお売りくださると、
買取金額に加えてさらに『現金2万円をキャッシュバック』!
詳しくはこちら→ロレックス買取キャッシュバックキャンペーン

 

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

【滋賀県大津市で時計のお買取】世界三大時計 ヴァシュロン・コンスタンタンを売るならジュエルカフェ! 2019年7月12日

滋賀県大津市 草津市 栗東市 野洲市のブランド・貴金属・時計・金券買取専門店のジュエルカフェ フォレオ大津一里山店です!
大津で時計買取No,1の当店が、世界三大時計のヴァシュロン・コンスタンタンについてご説明ようと思います♪

 

 

 

 

ヴァシュロンコンスタンタンとは

ヴァシュロンコンスタンタンは、オーデマピゲ、パテックフィリップに並ぶ世界三大高級時計の一つです。
1755年から続いているスイスの老舗ブランドで、その歴史は250年にもわたります。
その特徴は派手すぎない、シンプルでアンティークなデザインです。
世代を受け継がれて愛され続ける王道とも言えるデザイン性が特徴です。

 

ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史

ヴァシュロン・コンスタンタンは、スイスのジュネーヴを本拠地とする時計メーカー。
1755年の創業から一度も途切れることなく現在に至った世界最古の時計ブランドとなっています。
1755年9月17日、時計産業が盛り上がりを見せていたジュネーブにて開かれた小さな時計工房が始まりです。
時計職人のジャン=マルク・ヴァシュロンがこの年に制作した懐中時計は、
アラベスク装飾を施した美しいムーブメントが搭載されていたと言われており、
美的感覚に優れた芸術的なヴァシュロン・コンスタンタンの時計づくりは、260年前のこのときから根付いています。
創業から200年経った1955年には厚さ1.64mmという世界で最薄の機械式ムーブメントを発表。
1977年に現在の社名であるヴァシュロンコンスタンタンとなりました。

 

ヴァシュロン・コンスタンタンのマルタ十字

ヴァシュロン・コンスタンタンのロゴには、ブランド名と共にシンボルのマルタ十字があります。
このマルタ十字は1880年ごろに商標登録され今現在も使用されています。
ヴァシュロン・コンスタンタンのロゴにマルタ十字が採用された理由は、
当時の時計の部品の形状がマルタ十字に似ていたことにちなんでいると言われています。

 

ヴァシュロン・コンスタンタンのモデル

パトリモニー

 

現在のヴァシュロン・コンスタンタンを代表する「パトリモニー」は2004年に登場しました。
最も王道であり、人気のモデルとなっており、完璧な円と調和のとれたプロポーションが特徴です。
インデックスにあるくさび形は、ロゴマークでもあるマルタ十字をモチーフにしています。
1957年に手がけていたモデルから着想を得た2針モデルや、シックな印象の3針モデル、
見た目からは想像できない複雑機構を備えたコンプリケーションモデルまで、幅広いラインナップを展開しています。

 

トラディショナル


トラディショナルは、ヴァシュロンコンスタンタンの技術を集結させたモデルとなっております。
極めてシンプルなものからコンプリケーションモデルまで、
世代を超えた技術を感じることのできるタイムピースです。

 

オーヴァーシーズ

 

オーヴァシーズは、他のモデルに比べて、スポーティで機能的なモデルです。
2004年に新しく改変され、オーバーシーズは防水機能と、耐磁性構造をより強化にしました。
ヴァシュロンコンスタンタンのモデルにしては、カジュアル感の強いモデルです。

 

1972

 

1972の最大の特徴はアシンメトリーなデザインです。
この1972には、2パターンのデザインが用意され、
「ジュエリー」スタイルと「ダンディー」スタイルの2種類があります。
個性的なデザイン性と変わらぬ高度な技術を求める方にはぴったりと言えるモデルですね。

 

マルタ

 

ケース部分の形が一般的な丸型ではなく、トノー型となっているのがマルタです。
トノー型の時計はクラシックかつアンティークな印象を抱かせます。
ヴァシュロンコンスタンタンの数あるモデルの中でもトノー型のケースをもつマルタは大変珍しいです。
ヴァシュロンコンスタンタンの技術力がユニークなデザイン性に集約された腕時計になっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は「世界三大時計」ヴァシュロンコンスタンタンについてご説明させていただきました!

時計買取No,1の当店への時計のお持ち込みも、最近増えてきております。
売却の際は、箱やギャランティなど、付属品も一緒にお持ちいただくと
より金額がアップしますのでお忘れなく★☆


※お買取りの際、身分証の提示が必要になります※

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

【滋賀県大津市でロレックスの買取】 ロレックス コスモグラフ デイトナ 6263 を高値で売るには? 2019年7月5日


滋賀県大津市、石山、瀬田、草津市、浜大津の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店ジュエルカフェフォレオ大津一里山店でございます。

 

当店は、ロレックスの買取を強化中です!! 壊れていても古くてもロレックスの時計なら大歓迎! アンティークの時計も高額で換金!! いつでも無料査定実施中!!!

 

売れるロレックスとはどんなの? その質問にお答えします!!

 

 

 

 

皆様こんにちは!


フォレオ大津一里山 1F ジュエルカフェフォレオ大津一里山店のスタッフです!

 

今回は、当店で出会った ロレックス コスモグラフ デイトナ 6263 をご紹介します。

 

 

 

 


それでは、ロレックス コスモグラフ デイトナ 6263 の特徴とその査定ポイントについてまとめていきますね。

最初に知っておきたい ロレックス デイトナ とは?

レーサーのための時計

オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ は、レーサーのための時計と称されることもあり、ドライヴィングとスピードに情熱を傾ける人達用の実践的な時計であるといえます。


1963年に誕生したコスモグラフ デイトナは、プロのカーレーサーの需要に応えられるように設計されました。

そして、最高のパフォーマンスを求めるモータースポーツの世界に、革命をもたらしたのです。


コスモグラフ デイトナは、誕生から50年以上経った今もなお、愛されています。
スポーツクロノグラフにおける比類なき存在として君臨し続けているのです。
ロレックス唯一のクロノグラフモデルであり、高い資産価値を誇ります。

ロレックス コスモグラフ デイトナ 6263 ってどんな時計なの?


1970年頃に製造されました。 
コスモグラフデイトナ 6263 は、ビッグデイトナ表記が印象的なブラックダイヤルのアンティーク時計です。
現行モデルとは大きく異なる手巻き式ムーブメント。
ケースサイズは37mmと小振りです。
プラスチック風防独特の柔らかさが目を惹き付けるデザインで魅力的です。

 

1971年に登場するコスモグラフデイトナ 6263 は防水性と操作性を考慮した結果、ねじ込み式のクロノグラフ プッシュボタンを開発。
オイスターケースとの組合わせにより防水クロノグラフという新しい腕時計の分野を実現したそうです。


以降次世代機である 16520 や現行モデル 116520LN の他、他のメーカーも同様のねじ込み式プッシュボタンを採用し、腕時計の機能向上に切磋琢磨しているのだとか。

 

ちなみに、デイトナブームは6265や6263の1987年の生産終了にともない起こったと言われています。
生産終了モデルという付加価値以上に、手巻き式デイトナのデザインや機能性、ねじ込み式プッシュボタンが生まれた腕時計史上における歴史的価値を考えると、とてもロマンがありますね。

 

ロレックスを売る前に確認することは!?

■お手入れ&メンテナンスをしていますか?


日本は湿気が多いため、海外よりも時計が劣化しやすかったりします。
また、日常使いをしている時計は付着した汗や垢などが蓄積し、汚れていきます。
時計を身に着けた後は、綺麗な布で仕舞う前に拭くなどをして全体のお手入れをしてください。


また、高級車の車検と同じように、高級時計は定期的なメンテナンスが必要でございます。
2年~3年または3年~4年をめやすに、ロレックスの正規店でオーバーホールをしておくことを推奨します!
もし正規店以外でオーバーホールをした場合、部品などが変わりブランド価値が下がってしまう可能性があるのでご注意を!
オーバーホール証明書(修理証明)は大切に保管しておき、時計を売る時に一緒にお持ち下さいませ。

■付属品があるかチェック!


時計をお持ちになる前に、箱・ギャランティカード(国際保証書)・余りコマ・オーバーホール証明書などの付属品があるかどうか1度家の中を探してみましょう。
悲しいことに、ロレックスは人気があるのでコピー商品がたくさん出回っています。
お持ちいただいた時計が『正規品である』ということを証明する上で、ギャランティカードや付属品は大切な役割を担います。

ただし、ギャランティカードや付属品の有無で買取金額が大幅に変化するわけではございません。
でも、お品の保管状態によっては、考えられているよりも金額がアップすることもあります。

当店では時計をお買取後にメンテナンスを行い、次のオーナー様へ再販する流れとなります。
より高値で購入してくださる次のオーナー様の関心を捉えやすいお品ほど、査定額が上がる傾向に。
そのため、ロレックスの時計はギャランティカードなどの付属品があればより高く評価させていただきます。

 

 

 

 

 

まとめ ロレックス コスモグラフ デイトナ 6263 のお買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

 


世代を超えてに人気があるロレックスの腕時計は、中古でも需要があります。

 

 

ジュエルカフェでは、ロレックスの時計ならどんなモデルも問わず買取を強化しています!

 

 

今回ご紹介した ロレックス コスモグラフ デイトナ 6263 だけはなく、
エアキング・サブマリーナ・オイスターパーペチュアル・シードゥエラー・ミルガウス・ヨットマスター・GMTマスター・エクスプローラー・デイトジャスト・デイデイトなどもお買取しております!

 

 

 

もう使わない時計を売ったお金で懐がうるうるに潤うかも?

 

 

 

是非この機会に、ジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ!
査定は無料です!
ご来店を心よりお待ちしております。

 

 


現在キャンペーン実施中!

 
 

お電話で「ロレックス売ります!」と来店をご予約のうえ、 ロレックスの腕時計をジュエルカフェでお売りくださると、
買取金額に加えてさらに『現金2万円をキャッシュバック』!
詳しくはこちら→ロレックス買取キャッシュバックキャンペーン

 

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

【滋賀県大津市でロレックスの買取】 ロレックス デイトジャスト レディース 79174 を高値で売るには? 2019年5月21日

 


滋賀県大津市、瀬田、南草津、草津市、石山の時計・ブランド・貴金属・金券買取専門店ジュエルカフェフォレオ大津一里山店でございます。

 

当店は、ロレックスの買取に自信があります! 壊れていても古くてもロレックスの時計なら大歓迎!! レディースの時計も高額で換金します! 安心の無料査定実施中です。

どのようなロレックスが売れるのか? その疑問にお答えします!

 

 

皆様こんにちは!


フォレオ大津一里山 1F ジュエルカフェフォレオ大津一里山店のスタッフです!

 

今回は、当店で出会った ロレックス デイトジャスト レディース 79174 をご紹介します。

 

 


美しいカッティングが特徴のフルーテッドベゼルには18Kホワイトゴールドが採用されています。
ロレックス デイトジャスト レディース 79174 のインデックスは幾つかタイプがございますが、今回のお品はブルーサファイアが煌き、清涼な輝きを放っていて高級感がありますね。
ダイヤルにはホワイトシェルが施され、フェイスデザインが豊富なモデルに於いてこちらのお品は流通量が圧倒的に少ない希少モデルでございます。


それでは、ロレックス デイトジャスト レディース 79174 の特長とその査定ポイントについてまとめていきますね。

 

ロレックス デイトジャスト レディース 79174 について

そもそも デイトジャスト とは

堅牢で高い防水性能を保持する オイスターケース 、両方向回転するローターを搭載した自動巻き機構 パーペチュアル、午前0時付近で日付が瞬時に切り替わる デイトジャスト機構 のロレックスの3大発明が集約された、ロレックスを代表するモデルでございます。
ダイヤル・インデックスなどの組み合わせは多岐に渡ります。
多彩なバリエーションが存在するのがデイトジャスト最大の魅力であり、年代を問わず幅広い世代から愛されています。

ロレックス Ref.79174 ってどんな時計?

ロレックスRef.79174は、1999年に登場したレディースモデルのデイトジャストです。
製造年は、1999年から2003年頃までです。
ケースとブレス素材はステンレススチール製です。
ケースサイズは径26mm×厚10.5mmです。
ベゼルはフルーテッドベゼルで、ベゼル素材は18Kホワイトゴールドが採用されています。
ブレスレットのタイプはジュビリーとオイスターがございます。
風防はサファイアクリスタルです。
防水性能は100m。
ムーブメントはcal.2235です。
インデックスにはローマン・ラウンドダイヤ・バーのタイプがございます。

 



製造期間は約5年と短かかったのですが、中古市場にはある程度の品数が流通しております。
ゆえに、デザインによって中古市場での金額に差が出ます。
希少モデルとして扱われるのが、真珠母貝を使用したシェルダイヤルの Ref.79174NR と Ref.79174NG で、通常のものより高値で取引されています。

 

 

 

 

 

ロレックスを売る準備って何をしたら良いの?

■付属品があるかご確認を!

時計をお持ちになる前に、箱・ギャランティカード(国際保証書)・余りコマ・オーバーホール証明書などの付属品があるかどうか1度探してみてください。
残念ながら、ロレックスは有名すぎるために贋物が多くはびこっています。
お持ちくださった時計が『正規品である』ということを証明する上で、ギャランティカードや付属品は重要です。

 

ですが、ギャランティカードや付属品の有無で買取金額が絶対的に変化するわけではありません。
ただ、お品の保管状態によっては、考えられているよりも金額が上がることもあります。

 

当店では時計をお買取後にメンテナンスを行い、次のオーナーさまへ再販する流れをとっております。
より高額で購入してくださる次のオーナーさまの注目を集めやすいお品ほど、査定額が上がる傾向にございます。
ですので、ロレックスの時計はギャランティカードなどの付属品があればより高く評価いたします。

■お手入れ&メンテナンスをしっかりと!

日本は湿気が多いので、海外よりも時計が劣化しやすい場合があります。
また、日常使いをしている時計は付着した汗や垢などが蓄積し、汚れやすいです。
時計を身に着けた後は、毎日仕舞う前に綺麗な布で拭くなどをして全体のお手入れをしておきましょう!

 


そして、ハイブランド車の車検と同じように、ハイブランド時計は定期的なメンテナンスが必須です!
2年から3年または3年から4年をめやすに、ロレックスの正規店でオーバーホールをしておくことをお奨めします。
もし正規店以外でオーバーホールをした場合、ブランド価値が下がってしまう可能性があるのでご注意くださいませ!
オーバーホール証明書(修理証明)は大切に保管しておき、時計を売る時に一緒にお持ち下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ ロレックス デイトジャスト レディース 79174 のお買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

 


老若男女に人気があるロレックスの腕時計は、中古でも需要がございます。

 

 

ジュエルカフェでは、ロレックスの時計ならどんなモデルも問わず買取を強化しています。

 

 

今回ご紹介した ロレックス デイトジャスト レディース 79174 だけはなく
エアキング・サブマリーナ・オイスターパーペチュアル・シードゥエラー・ミルガウス・ヨットマスター・GMTマスター・エクスプローラー・デイトナ・デイデイトなどもお買取しております!

 

 

 

使っていなかった時計を売ったお金で素敵な体験ができるかも?

 

 

 

是非この機会に、ジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ!
査定は無料です!
ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

現在キャンペーン実施中!

 


お電話で「ロレックス売ります!」と来店をご予約のうえ、 ロレックスの腕時計をジュエルカフェでお売りくださると、
買取金額に加えてさらに『現金2万円をキャッシュバック』!
詳しくはこちら→ロレックス買取キャッシュバックキャンペーン

 

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

【滋賀県大津市ヴィトン買取NO.1】ヴィトン売るならジュエルカフェフォレオ大津一里山店へ 2019年5月17日

 

滋賀県大津市 草津市 栗東市 守山市 のブランド・貴金属・時計・金券買取専門店のジュエルカフェフォレオ大津一里山店です。

 

ヴィトンの買取は高価買取となり、当店で一番お持込の多いブランドです!

 

そんなヴィトンの《モノグラムとダミエ以外》のラインについてご紹介させていただきます♪

 

ヴィトン《モノグラム・ダミエ以外のラインって何!?》

・エピ


1986年に誕生しました。エピとは、フランス語で『麦の穂』という意味です。
クロムとタンニンで皮をなめしており、耐久性・防水性に優れています。

 

・ノマド


1991年に誕生しました。素材は、表面に傷のない牛革を厳選したヌメ革です。特別仕様の旅行バックのために用意されました。

 

・タイガ


1993年に誕生しました。素材は、型押しされた上質な牛革です。
ビジネスユースを意識してデザインされているアイテムで、さりげないロゴやシックな色使いになっており初のメンズとして誕生しました。
深いグリーンのエピセア、温かみのあるマホガニー色のアカジュー、チャコールグレーのアルドワーズの3色です。

 

・スハリ


2003年に誕生しました。素材は、希少なゴートレザー(ヤギ革)で、ゴートレザーと金色の金具が高級感を引き立てるライン です。

・ユタ


2003年に誕生しました。
ブランドを前面に押し出していないデザインで、ザックリと型押しされたレザーや、ヴィンテージ風の金具を使用しておりとして誕生しました。

 

・アンティグア


2005年に誕生しました。アンティグアとは、ヨットレースと美しい海が有名なカリブ海に浮かぶ島の名前だそうです。
ヴィトン初のオールキャンバスで、軽量さと、モード×カジュアル感が漂うデザインが人気です。
カラーは、ベージュ・赤・白の3色で展開されています。

 

・コスミックブラッサム


2010年に誕生しました。村上隆のコラボレーションで、ムラカミフラワーとモノグラムフラワーをミックスしたポップなアイテムです。

 

・ヤヨイ・クサマ コレクション 


2012年に誕生しました。草間彌生とは、独特のタッチのカラーと、これでもかというくらい水玉モチーフを散りばめ、
幻想的な芸術空間を作り出す日本を代表するアーティストです。
草間彌生とヴィトンがコラボレーションして生み出されたのが、クサマ・ヤヨイコレクションです♪

 

・パルナセア


2013年ー2014年に誕生しました。秋冬コレクションに登場した高級レザーラインです。
パルナセアはすごく覚えにくい名前なのですが、ギリシャ神話の神々が住むと言われるギリシャ中部にそびえる
「パルナッソス山」から付けられた名前です。

 

・ヴェリー


2016年に誕生しました。立体的な『V』が魅力のクールなラインです。
Vのメタルがバッグの中央に鎮座し、その存在感をいかんなく発揮しています。

 

・マルタージュ


2014年に誕生しました。これまでのルイ・ヴィトンのデザインからは一線を画したラインです☆
老舗ブランドのバレンシアガを復活させた原動力と評される〝ニコラ・ジェスキエール〟の初コレクションです。

 

ヴィトンの人気なラインって何!?

第1位 モノグラム


ヴィトンと言えば、モノグラム!!という方も多いほど、よく知られている柄です♪
モノグラムを持っている方の年代も幅広く、日本人の40%の方がお持ちなんだとか!?

 

第2位 ダミエ・エベヌ


ダミエを持っている人も多い、定番的な柄です。
ブラウンで落ち着き過ぎずカジュアル過ぎず、程よい柄なので何とでも合わせやすいのが魅力です♪

 

第3位 ダミエ・アズール


ヴィトンでは珍しい?爽やかな印象の柄で、春・夏の季節にはぴったりな色合いです♪

 

第4位 エピ


ちょっと大人っぽい “シンプル” な、デザインが特徴的な柄です♪
カラー展開も豊富で、黒色ならシックに、ピンクや紫なら大人の女性を演出してくれます。

 

第5位 マヒナ


とても上品で大人らしい印象の柄です。40代・50代の方にも人気のラインです♪
ルイヴィトンの中で一番定価が高いラインがマヒナです。

 

お家に眠っているヴィトン買取致します^^


いかがでしたでしょうか?
ジュエルカフェフォレオ大津一里山店では、ブランド品はヴィトンがお持込NO.1です☆☆
モノグラム柄のかなり古いバッグ、たくさんお持ちいただいています!!!
ボロボロ、クタクタ、汚れがひどい、ベタベタしてきている、紐がちぎれてしまってもう使えない・・・という状態のバッグも
しっかりお値段付けさせていただいています!一度捨てずに当店へお持ちくださいませ^^
査定料・手数料は一切無料でさせていただいています。
いくらぐらいで売れるのかな・・・?金額だけ知りたいな~という方も大歓迎です。
スタッフ一同、心よりお待ちしております♪


☆★ジュエルカフェならTポイントが付きます★☆

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店でブランド品をお売りいただきますと、なんとTポイントが付きます☆
金、プラチナ、シルバーのジュエリー、インゴット、コインなどの貴金属でもTポイントが付きます!
金券、切手、ハガキ、テレホンカード、収入印紙は対象外となります。
ポイントは200円で1ポイント付きます。
ご来店の際は、身分証&Tポイントカードお持ち下さいませ^^

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

【滋賀県大津市で時計の買取】★世界三大時計★オーデマピゲを売る! 2019年5月12日

滋賀県大津市 草津市 栗東市 野洲市のブランド・貴金属・時計・金券買取専門店のジュエルカフェ フォレオ大津一里山店です!

当店では時計の買取を強化しております!中でも、世界三大時計の買取は高価買取となります!そんな世界三大時計のオーデマピゲについて解説していきます!


皆様、世界三大時計ってご存知ですか?
時計が好きな方はもちろん知ってらっしゃいますよね♪

高級腕時計といえばロレックスやオメガなどをイメージされますよね?
しかし、実はオメガやロレックスを超越する高級腕時計ブランドが存在するのです!

それが「世界三大時計」
パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタンです。
どれもスイスの名門であり、歴史が深く、世界的にステータスが認められている名誉あるブランドです。

今回は世界三大時計の中から、オーデマピゲについて深く掘り下げていきたいと思います^^

 

 

 

 

 

オーデマピゲとは

オーデマピゲは、スイスの時計・宝飾品メーカーです。
パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンとともに世界三大高級時計メーカーの一つに数えられています。
1875年、ジュール=ルイ・オーデマ(オドマール)とエドワール=オーギュスト(オギュスト)・ピゲによって
高級時計ムーブメント製作会社として設立しました。
その後自社ブランドの時計の製作を始め、トゥールビヨン、ムーンフェイズなど
複雑な機構を備えた高級時計メーカーとして知られるようになりました。
代表的モデルとしてロイヤル・オークがあり、その他楕円形ケースのミレネリーなどが存在します。
パテック・フィリップ同様、創業以来製造したすべての時計の修理を保証しているほか、
本社のあるジュウ渓谷にあった現存しない時計会社の懐中時計の修理も受け持っています。

 

 

オーデマピゲの定番!「ロイヤルオーク」

オーデマピゲ(Audemars Piguet)の「ロイヤルオーク」は、
“スポーティ高級時計”において、頂点に君臨するモデルのひとつとして知られています。
ロイヤルオークの人気はとても高く、日本だけでなく世界中で多くの愛用者がいます!
日本の芸能人では、伊藤英明さんや稲垣吾郎さん、三浦翔平さんなど。
そんなロイヤルオークの歴史を振り返りたいと思います。

 

ロイヤルオークの歴史

1972年、当時のオーデマ・ピゲ最高経営責任者であったジョルジュ・ゴレイ氏は、
この年のバーゼルワールドで今までにない腕時計を発表したいと考えていたそうです。
そこでゴレイ氏は、新製品のデザインをジェラルド・ジェンタ氏に依頼します。
のちにパテック・フィリップの「ノーチラス」やブルガリの「ブルガリ・ブルガリ」、
ロレックスの「オイスタークオーツ」やカルティエの「パシャ」などのデザインを手がけることとなる伝説のデザイナーです。
こうして誕生したロイヤルオークは、当時金無垢仕様が当たり前だった高級時計にステンレススチールを採用し、

世界を驚愕させました。

 

 

オーデマピゲの定番モデル

ロイヤルオーク オフショア

ラグジュアリースポーツウォッチであるロイヤルオークを、
さらにスポーティでよりタフに仕上げた「オフショア」シリーズ。
重厚な44mmケースによって、マッシブで力強い印象となっていいます。
ベゼルやリューズ、プッシャーにはブラックセラミックを採用し、
ベゼルを黒にすることで、象徴的な六角形ビスのシルバーがより際立っています。

 

ロイヤルオーク オフショア ダイバー

八角形ステンレススチールケースにブラックのインナーベゼルを搭載したロイヤルオークのダイバーズモデルです。
ブラックセラミックのねじ込み式リューズに300m防水という本格的な仕様となっています。
黒のメガ・タペストリー文字盤が高級感と力強さを感じさせます。
シースルーバック仕様の裏蓋からは22Kゴールド製ローターの自社開発ムーブメント「Cal.3120」を望むことが可能で
50時間パワーリザーブという高性能を備えております。

 

ジュール・オーデマ エクストラシン

この時計は、創業者のひとり、ジュール・オーデマの名を冠したモデルです。
オーデマ・ピゲが誇る2.45mmの超薄型ムーブメント「Cal.2120」を搭載しており、
ケースの厚みもわずか6.7mmという極薄時計となります。

 

ミレネリー4101

2000年のミレニアムイヤーに登場して以降、オーデマ・ピゲの主力コレクションに名を連ねる「ミレネリー」。
オーバルシェイプのケースに、表裏をひっくり返したように設計された自動巻きムーブメント「Cal.4101」を搭載。
8つのおもりを備えたホワイトゴールドのジャイロマックステンプを搭載するなど、
見た目はもとより精度にもこだわりを感じさせる時計となっております。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は「世界三大時計」オーデマピゲについてご説明させていただきました!

当店へのお持ち込みも、最近増えてきております。
売却の際は、箱やギャランティなど、付属品も一緒にお持ちいただくと
より金額がアップしますのでお忘れなく★☆


※お買取りの際、身分証の提示が必要になります※

 

 

ジュエルカフェフォレオ大津一里山店の情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ