国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ジュエルカフェ 島根県 お買取速報ブログ

【島根県出雲市で買取No.1】着物を高く売るコツ 2019年11月19日

こんにちは、島根県出雲市、松江市、大田市、雲南市、飯南町、邑南町、奥出雲町、川本町の

貴金属、時計、金券、ブランド、骨董品買取のジュエルカフェゆめタウン出雲店です。

 

只今、ジュエルカフェでは“骨董品の買取り強化中”です。

着物と言えば日本を代表する衣装です。私も成人式や卒業式には着物を着ました。

ただ、なかなか着る機会も少なく手入れも大変なので最近ではレンタルも一般的ですよね。

母から譲り受けたけど着ていない、せっかく買ったけどしまったままという方にも

今回は着物を高く売るコツについてご紹介致します^^

 

 

着物の「格」

着物から小物に至るまで、和装には“格”というものがあります。

格が高い順に、

○礼装着

○略礼装着

○外出着

○街着・普段着

となります。着物と言えば結婚式や成人式など格式ばったイメージがありますが、

フォーマルな場で着るものが格が高くカジュアルなものは普段着として着用できます。

また、着物についている紋の数によっても格が変わります。

帯にも格があり、柄の入っている面積や長さなどによってたくさんの種類があります。

さらには帯締め、帯留め、草履、カバンにいたる細部にまで格がありそれぞれTPOに応じて組み合わせます。

未婚・既婚によっても着るものが変わってくるそうで、本当に奥が深い装いです。

 

 

買取りポイント

有名産地の着物

大島紬、結城紬、牛首紬、琉球紅型など有名な産地の着物は高価買取になる可能性も高いです。

産地や品質の記載された証紙がある場合には必ず一緒にお持ち下さいませ。

 

落款のある着物

一流の作家によって作られた着物には必ずと言っていいほど落款があります。

通常ですと足元のあたり、着た時に隠れる生地の表面にあります。

落款から作者や製造工房を特定することができます。しかし、同じ作者でもコロコロと

サインが変わったり、有名な作者のサインを真似したものもありますのですべてが

高価買取とはいきませんが落款のある着物をお持ちであれば是非査定されることをおすすめします!

 

着物の状態

証紙や落款がない物でも、着物であればほとんどお買取りさせていただいております!

しかし、シミや汚れのあるもの、またウール素材のお品物は買取不可となります。

せっかく綺麗な着物を買ったのにしまったままにしておいたらカビやシミがついていた、、、

なんてことになるかもしれません。しばらく着る予定がない場合には、綺麗に畳んでから

たとう紙に包んで保管し、出来るだけ綺麗な状態で早めに査定することをおすすめいたします。

 

和装小物も買取強化中

着物を着るとき、より一層気分を高めてくれるのが帯や簪といった小物です。

同じ着物でも帯を変えると雰囲気が違って見えたり、場所や目的、気分に

合わせて組み合わせを変えたり、着物に合わせていろいろな楽しみ方があります。

もしかしたら着物よりも和装小物を多くお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

ジュエルカフェではそういった和装小物もお買取させていただいています。

具体的な買取品目といたしましては、          

〇帯

〇帯締め

〇簪(かんざし)

〇草履・バッグ

〇反物

といった和装小物のほとんどです(^^)

 

 

帯締めは、江戸時代の歌舞伎役者が装飾と着崩れ防止のために使用したのが始まりと言われています。

丸打ち、平打ち、角打ちと種類があり、素材もさまざまです。

帯留めは、結んだ帯を押さえるだけでなく装飾品としての意味合いも強く

珊瑚、翡翠、琥珀、鼈甲(べっこう)、螺鈿(らでん)、金、などが使用されたものもあります。

 

気になるものがございましたら処分する前に是非一度、ジュエルカフェへお持ち下さい!

査定はいつでも無料です。どのくらいになるか知りたいという方も大歓迎です。

 

 

たくさんあって持っていけない、大きくて運べないなどの場合は出張買取も出来ますのでご相談ください。

 

 

 

お売り頂く際には、

ご成約時には免許証や保険証、個人番号カード、住基カード、パスポートなどの身分証明書が必要です。

こちらはコピーを取らせて頂きます。予めご了承くださいませ。

 

★Tポイント貯まります

お買取り金額税抜き200円ごとにTポイント、1ポイントお付け致します。

(ただし、貴金属、ブランド品、時計をお売り頂いた方に限ります。金券類は対象外です。ご了承ください。)

 

★グーグルマップコメントキャンペーン

グーグルマップのクチコミから、ご来店いただいた評価を星☆で、感想をコメントで入力し投稿していただくと、

食器洗剤1本とBOXティッシュ5箱、もしくはTポイント300ポイント、をプレゼントいたします。

こちらのTポイント300ポイントは買取品目に関係なく、お付けすることができます。

※金券をお売りいただいた場合にも、グーグルマップコメントをしていただくと300ポイントプレゼントです^^

 

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

ジュエルカフェゆめタウン出雲店の店舗情報はこちらから

【島根県浜田市着物買取専門店】金相場高騰中!金を売るならジュエルカフェへ! 2019年11月17日

みなさん、こんにちは

島根県 浜田市・益田市・邑南町・津和野町・広島県北広島町

貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店 ジュエルカフェ ゆめタウン浜田店です!

 

今回は当店の「金」の買取についてご紹介したいと思います!

 

というのも、ただいま相場高騰中!!ということで、お客様の金製品のお持ち込みが増えています^^

金相場の高騰は世間でも話題になっており、私もつい先日テレビ番組で取り上げられているのを見ました

「相場が上がってるって聞いたけど、実際どうやって売ればいいのか分からない^^;」

「自宅にあるけど、ずっと放置していて…」

という方には必見!な内容になっていますので、是非最後までお付き合い下さい^^

 

金の種類について

金の製品には、K24、K18、K14、K10などの刻印が施されています。

(リングは内側に、ネックレスは留め具などに刻印があります。)

 

刻印の「K」は「K=カラット(karat)」の略で、「K○○」という記号は、

その製品に用いられている「金の純度」を表しています。

 

例えば、K18は純金含有率が75%のため加工しやすく、ジュエリーなどによく使用されています。

一方で、K24は純金含有率がほぼ100%柔らかいためジュエリーには向かず、ンゴットコインなどに加工されています。

 

このように、「K○○」の数字が大きいほど純金含有率は高くなり、それぞれの刻印で製品の種類は大きく変わってきます

 

その他にも金には、

ホワイトゴールド(WG)ピンクゴールド(PG)などのカラーバリエーションがあります

金の製品をお持ちの方は、ぜひ一度刻印をチェックしてみてください^^

 

金の買取例

ジュエルカフェでは、様々な金製品を買取しています!

 

【買取例】

リング・ネックレス・ピアス・ブローチなどのジュエリー類

インゴッド

 

コイン

時計          

 

その他にも、


ちぎれたネックレス・リング

片方のみのピアス

プラチナとのコンビの製品

金歯

メガネ(フレーム) 

      なども買取いたします!

 

ダイヤエメラルドなどの宝石が付いているアクセサリーは、宝石も一緒に査定して金額を付けております。

上記に該当しない物でも査定を受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい^^

 

金の買取の流れ

ジュエルカフェの金の買取の流れをご紹介します

(基本的にブランド品や金券の買取時と同様の流れになります。)

 

受付 → 査定 → 金額提示 → 現金のお渡し(ご成約時)

 

査定時間は、受付時に担当スタッフからお伝えしております。

 店の混雑状況によって査定時間が少し延びてしまうことがあります。あしからずご了承ください><

 

査定中は店内のカフェスペースでもお待ちいただけます^^

 お待ちの間は、無料のドリンクサービスをご利用ください

 

ご成約時には身分証の写しをいただいております。運転免許証や保険証などをご持参ください。

 

その他、査定に関して何かご要望などございましたら、受付時に担当スタッフにお申し付け下さい!

 

金を売るならジュエルカフェへ!

ここまで金の買取についてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

繰り返しになりますが、現在金の相場が高騰中です!

この機会に一度、ご自宅で眠っている金製品を無料査定に出してみませんか?

「査定のみ」でももちろんOKです◎ 

また、金以外にもプラチナシルバーの製品や、

貴金属以外にもブランド品金券骨董品などの買取りもいたします!

新規のお客様にはお得なクーポン券などもお渡ししているので、是非ご利用ください^^

その他、ジュエルカフェのお買取について何かご不明な点がございましたら、

いつでも店頭スタッフにお尋ねください。

電話でのお問合せも受け付けております^^

(TEL:0855-25-0588 営業時間:9:30~19:00)

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております

ジュエルカフェ ゆめタウン浜田店の情報はこちらから

【島根県出雲市で骨董品買取大強化中】着物売るならジュエルカフェへ! 2019年11月15日


こんにちは!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市、飯南町・美郷町の骨董品・貴金属・ブランド・時計・金券などの買取専門店ジュエルカフェゆめタウン出雲店です!只今、着物、骨董品・茶道具買取大強化中です!!当店は、出雲市で骨董品買取が一番高く、どれだけ古くても安心してお買取りさせて頂きます!もちろん査定はいつでも無料です!

骨董品は数百円にしかならないものもあれば、何十万円にもなるものもあります。明確な相場はなく、品物の状態、作家、コレクターの数、趣味、人気、需要などで大きく買取価格が変わってきます。本日は、骨董品の中でも、茶道具と着物買取について紹介していきます!

茶道具

茶道具はいろいろな種類があります。

茶碗(ちゃわん)、茶釜(ちゃがま)、柄杓(ひしゃく)、盆(ぼん)、水指(みずさし)、水注薬缶(みずつぎやかん)、茶筅(ちゃせん)、茶巾(ちゃきん)、茶器(ちゃき)、茶入(ちゃいれ)、棗(なつめ)、茶杓(ちゃしゃく)、蓋置(ふたおき)、建水(けんすい)、香合(こうごう)などなど、まだ他にもたくさんあります!

では今回は茶碗について詳しく紹介していきます^^

茶碗

人間国宝 加藤卓男の作品

 

 

茶碗と言えば、最近ではご飯茶碗を指すことが多いのですが、元来は茶を入れて飲むための碗です^^茶碗は茶道の必需品です。茶碗の有名作家も多く、金粉があしらわれたもの、翡翠などの宝石が使われるものもあります。

荒川豊蔵作の志野茶碗、金城次郎作の抹茶茶碗などが有名です。瀬戸茶碗、天目茶碗、二重箱入り高麗茶碗、二重箱入り井戸茶碗などは、コレクターも多く人気の茶碗になります!^^

 

茶碗をなるべく高く売りたいときのポイント

 

□やはり、有名作家であると買取額は高いことが期待できます! 

荒川豊蔵、金城次郎、加藤卓男、小山富士夫、大樋長左衛門などなど

 

□状態が大事です!

表面の汚れ、ホコリを拭いてから査定にお持ちください^^また、日々の保管にもお気を付けください。箱などにしまうときは上向きに入れ、箱を揺らしても茶碗が揺れないようにプチプチなどを詰めてしまうといいでしょう^^ヒビが入ってしまったり、知らないうちに割れてしまっていると買取額に影響します。

 

□付属品も一緒にお持ちください!

仕覆(しふく)・・・茶碗、茶入れ、茶器などの茶道具を入れる袋のことです。

共箱(ともばこ)・・・作者が茶碗などの作品を作ったとき、その作品を納め、作家自身の箱書き(署名)があり作品とセットで残っている箱のことです。

これらは証明書の役割を果たす場合があり、仕覆、共箱などの付属品が買取価格を左右します。再販するときの価値に大きく影響があるためです。

 

着物

ジュエルカフェでは、着物の査定基準は、状態が大事になりシミがない着物であればお買取りさせて頂きます^^シミがあるもの、状態によってお買取りが出来ない場合があります。ご了承ください。

日本の民族衣装である着物は、平安時代の女性が着用していた十二単の下に着用していた小ぶりな袖の衣服「小袖」が着物の原型と言われています。小袖は袖口が小さい着物のことを指します。元々着物は単純に「着るもの」を指し、和服だけではなく、衣服全般を含めた言葉でした。しかし、時代が流れるうちに、洋服が主流になっていき、着物は和服を指す言葉に変わりました。現在の日本は洋服が中心となっており、着物を着る機会は少なくなっています。いつの間にか着物は、お正月、七五三、卒業式、成人式、結婚式など、昔から伝わる伝統行事や人生のビッグイベントにしか着なくなり、晴着の感覚が強くなりました。

 

織の着物

生地を織る前の糸の状態で糸自体を染め、それを織ることで柄や模様を作り上げ、その生地で作られた着物のことです。織の着物でよく知られているのが「紬(つむぎ)」で、大島紬(おおしまつむぎ)や、結城紬(ゆうきつむぎ)が有名です。

 

染めの着物

白い布を染めることで色や柄をつけ、その生地を使って作られた着物を指します。振袖や訪問着などフォーマルな着物は染めの着物に分類され、素材は絹が使われます。一般的に織の着物よりも格が高いです。

 

 

骨董品などの歴史を調べてみるのもとても面白いです^^皆様もお家を整理していて出てきた着物、茶道具、骨董品があれば是非お買取りさせて頂きたいのでお持ちください^^

まとめ

整理などされている方は、是非ジュエルカフェゆめタウン出雲店へご相談ください!^^価値が分からず捨ててしまうのはもったいないです!「こんなものでも買い取れるのかな・・・」というものでもお気軽に是非一度お持ちください^^

また、大量にあって持って来られないという方もご相談ください。出張買取を行っております。店頭、まだはお電話で承ります!^^

 


そして、「HPを見てきた」とスタッフにお伝えいただければ、骨董品、時計、ブランド品買取金額20%UP致します!!※受付時のみ有効・金券類不可です。


お売りいただくときに必要なものがあります!!


ご成約時には、身分証明書が必要です。運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなどです。お売りいただく際は、ご持参くださいますようお願い致します。身分証明書はコピーを取らせていただきます。ご了承ください。


Tポイント貯まります!!


お買取り金額(税抜)200円ごとに、Tポイント1ポイントお付け致します!※ただし貴金属、ブランド品、時計をお売りいただいた方に限ります。金券類はお付けできません。ご了承ください。
お金もTポイントも貰えるなんて本当にお得ですよね!!!おうちに眠っている使わないもの、お売りください^^スタッフ一同、笑顔でお客様をお待ちしています^^

グーグルマップコメントキャンペーン!!

スマホのグーグルマップというアプリで、ご来店いただいた評価と感想をその場で打って投稿していただくと、なんと、食器洗剤1本と、BOXティッシュ5箱または、Tポイント300ポイントどちらかをお選びお頂きプレゼント致します!!^^是非この機会にご来店ください(_ _)

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております!!^^

 

 

 

ジュエルカフェゆめタウン出雲店の店舗情報はこちらから

【島根県出雲市着物買取№1】着物骨董品売るならジュエルカフェ! 2019年11月13日

島根県出雲市・・大田市・雲南市・松江市の着物・骨董品・貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店ジュエルカフェイオンモール出雲店です。

 

ジュエルカフェでは未使用・シミ・匂いなしの大島紬や正絹などの

着物をお買取しております。

 

骨董市などに着物が1着500円くらいなどで山になって売られていることもあるようですが、それらはリメイクやパッチワークに使われる場合が多く、もっと高く売られているものが実際に着られる着物な場合が多いようです。

新品でもひと昔と比べると価格的に随分手が届きやすくなっているようです。

 

さて、『世界三大織物』というものをご存知でしょうか?

世界三大織物とは、

1つ目・・・大島紬(日本)

2つ目・・・コブラン織り(フランス)

3つ目・・・ペルシャ絨毯(トルコ、イラン)

になります!

今回は世界3大織物の1つで代表的存在の大島紬について書いていこうと思います。

 

【大島紬とは】

略して大島と言われている大島紬とは

鹿児島県南方にある奄美大島の伝統工芸品としてつくられる織物のことで、

約1,300年歴史を誇る、日本の伝統工芸品です。

手で紡いだ絹糸を泥染めしたものを手織りした平織の絹布で縫製した和服のことです。

昭和55年通産省が伝統的工芸品に指定するにあたり大島紬の定義というものがあるようです。

また、織口(はし)の検査商標が地球印マークと奄美大島産地の登録商品名が本場奄美大島となっていて他産地、他商品とはっきり区別することができます。

 

【大島紬の定義】

・絹100%

・先染め手織り

(先染めとは、糸に直接色を染付けた後に織上げる染色技法で大島紬が先染めの代表格)

・平織り(タテ・ヨコ糸は1本ごとに浮沈する織物の基本)

・締機(しめばた)で手作業によりタテ・ヨコ絣の加工をしたもの

・手機(てばた)でタテ・ヨコ絣をカスリ合わせて織り上げたもの

(絣とは糸または、布面に染まった部分と括られて染まらない部分のある模様の名で(飛び白とも言う)大島紬では十の字絣といい大きな特徴です。)

 

【泥染め】

世界中で奄美大島だけでおこなわれている天然の染色方法らしいです。

本場奄美大島紬の代表的な染色方法である泥染めは絹糸に独特の美しい黒い光沢与えます。

 

【大島紬の種類】

大島紬といっても様々な種類の大島紬があり、その大島紬の分別は染色と組織別によって分類することができるようで、独特の絣使い(細い点)と先染め、製法等限られた条件の中で約84種類もあるようです。

染色別が6種類、糸の配列による組織別が14種類をかけ合わせて作ることができるそうです。

 

【大島紬の柄】

大島紬はなんといっても細かな点と点を合わせて作る絣の美しさです。

時代や技術革新の変遷によって多種多様に移り変わってきましたが、モチーフは自然の草花が主体になります。

・龍郷柄

奄美を代表する古典柄で女性用として奄美に自生するソテツをデザインしたもの。

ソテツの葉と実を幾何学模様で表現した大島紬の代名詞的存在。

・亀甲柄

男物の小付け模様の代表で亀甲の形が縁起が良く、

男性の風格を一段と引立てるため結納返しの活用等で定評がある。

その他、男性用模様は各々の工場作者により創作され多種多様な模様があり、

特に西郷柄、有馬柄、伝優柄、白雲柄、花ん華柄などがある。

・女性用柄模様

古典模様、幾何学模様、草花模様、更紗模様、モダンアート等、

すごく豊富で花鳥風月が日本の伝統文化きもののデザインのモチーフ。

 

【大島紬の反物】

世界三大織物の一つである大島紬は呉服業界随一と言われる程の

厳しい検査基準を経て商品になるそうです。

 

 

◇着物売るならジュエルカフェ!◇

大島紬について書いていきましたが、

大島紬は染色の工程で糸に鉄分が染み込むため着崩れや虫食いが起きにくく

孫子の代まで長く使えるそうです。

黒褐色を基調とした繊細な折柄も評価されて、日本の絹織物のうちでも高級品として知られており、現代では『色大島』『白大島』など、色調・柄の多様化が進んでいるそうです。

 

遺品整理やタンスに眠っている着物の片付けなどで着物の処分を

お考えでしたら、是非ジュエルカフェへご来店下さいませ。

着物も作家物や地域特産の着物には『証紙』という生産者を証明するものがありますので、あれば一緒にお持ちくださいませ。

着物以外にも帯や和装小物等もお買取りしております。

 

基本的には着物でお買取り可能なものは未使用・シミ・匂いなしになります。

状態によってはお買取り出来ない場合もありますのでご了承下さいませ。

 

◇グーグルマップコメントキャンペーン実施中◇

お問い合わせや査定などで来店していただき、

その場でコメント投稿いただいた方には、

BOXティッシュ5箱&食器洗剤1本プレゼントor Tポイント  300ポイント

プレゼント中です!!

 

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

【お問い合わせ先:ジュエルカフェイオンモール出雲店】

TEL:0853-24-8090

場所:イオンモール出雲3階、書店と100円ショップの前

 

 

※お買取の際には免許証、保険証などのご本人様確認書類が必要となりコピーをとらせていただきますので、あらかじめご了承下さい。

【島根県江津市着物ブランド時計買取店】着物ブランド品売るならジュエルカフェ! 2019年11月11日

島根県 江津市・大田市・邑南町の貴金属・時計・ブランド・金券・着物・骨董品買取専門店 
ジュエルカフェ ゆめタウン江津店です。

 

当店は、江津市のゆめタウン3階にあり現在ブランド品買取強化中です!

 

ヴィトンエルメスシャネルならどんなにボロボロでもお買取致します。

 

本日はジュエルカフェゆめタウン江津店でも多く査定されている、
ブランド品についてお話したいと思います。

 

皆さまブランド品を売る際に、少しでも高くならないかな?
とお持ち込みになられますよね?
今回はそんなブランド品が高く買い取れるポイントについて
少しお話ししていきたいと思います。

皆さまが思われる事といえば

ブランド品をお持ち込になられるお客様が大抵思われていることは、
(大金を出して買ったのだから、買取価格もかなりの金額がつくのではないか)ではないでしょうか?
ですが実際は(思ったより金額が伸びない、もしくは金額が付かなかった)だと思います。
高価なお品物だとしても買取価格まで高くなるというわけではないんです

相場・モデル・状態

では、どうして大金を出して購入した物がこれほどまで金額が落ちるのでしょうか?
それは、相場モデル査定時のお品物の状態によって変わるからです。

例えば、
人気のお品物で定価が50万の物とそんなに人気ではないが、
定価が100万の物があるとします。お品物の状態も全く一緒の設定です。
50万のお品物は人気ですので80%でのお買取になったとします。
100万のお品物は定価は高いですがそんなに人気のないものなので50%でのお買取になったとします。
50万→80%→40万お買取
100万→50%→50万お買取
定価で50万も差があったのにも関わらず、査定時には10万円しか差がでないんです。

ですので、売却時の相場はかなり買取価格に影響してきます。
それだけではなく、保管方法お品物の状態も査定額にかなり影響してきます。

 

保管方法・ご自宅での管理

保管方法はどうしたら良いのか。
ブランドバッグを例にあげてお話します。
皆さんご自宅でのブランドバッグの管理はどのようにされていますか??
ブランドバッグを購入すると必ずついてくる袋に入れて保管されている方も多いと思います。
しかし、袋に入れて置いておくと湿気がバッグに溜まりやすくなってしまいます

しかも、袋に入れたままの場合片崩れの原因にもなってしまいます。
ですので、買われてからご自宅で保管される場合は、袋や箱から出してタオル等

を詰めて保管してください。中のタオルはあまりにもギュウギュウにはしないで下さい
また、新聞紙を詰めているかたもおられますが、新聞紙の色がバッグに移ったりするので

通気性の良い白いタオル等を詰め、時々出して虫干してみてください
どうしても袋や箱に収納したい方は、食品に付いてくる乾燥剤を一緒に入れて定期的に取り替えてみて下さい。

それだけでもかなりの効果はあると思います。

日ごろのお手入れがかなり重要

高級ブランド品のほとんどがヨーロッパの気候に合わせて作られているため、

湿気の多い日本ではほっておくとあっという間に加水分離を起こし、

バッグにカビや変色を起こしてしまいます。

取っ手などは使用時に必ず拭く事をオススメします。
白や色の薄いバッグは全体的に汚れがちです。

汚れが蓄積して気付いたら真っ黒になっていたという事もあります。

日々のちょっとした気遣いが買取価格を伸ばすコツになりますので気をつけてみて下さい。^^

 

また、ジュエルカフェでは貴金属・ブランド品・時計・金券・

ハガキ・切手・洋酒・スマートフォン等もお買取をしています。
もう使わないから。と処分される前に一度お立ち寄りください。


そして・・・金製品は今が売り時です!

喜平・インゴット・コイン・壊れたジュエリー・片方のピアス・金歯・仏具等

家に眠っている貴金属・使わなくなったジュエリー・

金相場高騰中です!

40年ぶりの高値水準です!

 

査定は無料ですので是非一度ご来店下さい^^

もちろん査定のみでも大歓迎です^^


Tポイント貯まります。

 

ジュエルカフェでは、貴金属・ブランド品(骨董品含む)を

ご成約頂きますと、Tポイントをプレゼント致します。

ご不要な物を売ってTポイントも貰える、大変お得となりますのでジュエルカフェにお越し下さい!

金券・切手などの一部商品は対象外となりますのでご了承下さい。

Tポイント付与の上限は1回に付き5000ポイントとなります。


ご成約時に必要なもの

運転免許証

健康保険証

パスポート

マイナンバーカード

住民基本台帳カード

身体障害者手帳

など、身分を証明できる物をご用意下さい。


 

その他ご不明な点がございましたらお気軽に店頭スタッフにお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせも受け付けております。
(ジュエルカフェ ゆめタウン江津店 TEL:0855-54-1125)

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。^^

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

【島根県浜田市着物骨董品買取強化中!】骨董品売るならジュエルカフェ♪ 2019年11月6日

みなさん、こんにちは!

 

島根県 浜田市・益田市・邑南町・津和野町・広島県 北広島町

貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店 ジュエルカフェゆめタウン浜田店です^^

 

只今、当店では骨董品の【買取強化中】ということもあり、

鉄瓶・着物・掛軸など様々な骨董品の紹介やお売りいただく際の

ポイント、注意点などをご紹介致しております!

 

ご覧になって頂けましたでしょうか?

 

まだ見ていないという方は、是非一度ご覧になってください^^

 

みなさんは骨董品と聞いて何を思い浮かべますか?

 

おそらくこれまで紹介した、着物や掛軸などではないでしょうか!

そこで今回は、「えっ、これ骨董品なの?」と思われるような

品目をご紹介できたらなと思っております^^

 

そもそも骨董品とは

骨董品とは、希少価値のある古美術や古道具のことです。

フランス語ではアンティークと呼ばれるそうですよ。

アンティークと言われれば、何度か聞いた事のあるワードですよね。

 

骨董品として重要なのは「古いこと」そして「希少価値」

ただ、「古いこと」といってもどれくらい古いものが

骨董品とされるのか疑問に思いますよね?

明確な定義として示されていることは、「製造された時点から100年を

経過したもの」です。

(もちろんジュエルカフェでは100年経過していないものでも

お取り扱させていただきますよ^^)

 

「これって骨董品なの」

日本刀

 

私にとっては時代劇でお馴染みの日本刀ですが、

武器でありながら美術品とされ、世界的に見ても人気が高いです!

確かに美しい波紋や趣向を凝らした鞘などを考えれば、

美術品と言われるのも納得できますね。

ジュエルカフェゆめタウン浜田店では、価値が高いとされている

名匠が作ったものだけではなく、近年になって作られたものもお買取しております!

※日本刀に関しては、他の骨董品と異なり、武器という重要な要素が

含まれているため、売買する場合「銃砲刀剣類登録証」が必要になりますので

ご確認をお願い致します。

 

書道具

日本での書道の始まりは、中国から漢字が伝わった事から

始まっています。室町時代や江戸時代で様々な流派が生まれ、

各地の寺小屋などで書道が教えられるなど歴史あるものです。

日本刀と同様まさに「古いモノ」ですよね。

ジュエルカフェでは、墨や硯などお買取しておりますので

ぜひお持ち込み下さい。

 

和楽器

和楽器は、日本の伝統音楽を奏でるために用いられる

楽器の総称です。

古来一番の古い和楽器とされている和琴、現在も能などで使われている 

神楽笛や笏拍子、他にも能管、小鼓、太鼓、三味線、尺八などが和楽器

と呼ばれています。

和楽器は日本的な美意識が詰まった独特なものであり、歴史的なものでも

あるため、骨董買取において人気と需要が高いです。

その昔、三味線は庶民の間で広まり、琴は武家(武士の家筋)の間で広まっていったそうです。

「お琴の先生をしていたがやめてまった。」「三味線の教室に通っていたが、趣味の範囲で演奏することにしたので本数が必要なくなった。」

などお持ちになる理由は様々です。

 

劣化は大敵!

日本刀・書道具・和楽器…

どれにとっても大切なことが”劣化させないこと”です。

保管している場所によっては、シミ・カビ等が生えてしまい、大幅な価格ダウンにつながることも…

高価なものだからと言って、桐箱にしまったまま放置されてませんか??

吸湿性に優れた桐ですが、万能ではありません(汗)

「あ、やばいかも…」と思われた方は晴れた日にぜひ一度チェックしてみてください^^

 

骨董品売るならジュエルカフェ!

ジュエルカフェでは、着物、掛軸、鉄瓶をはじめ、上記で紹介致しました

刀、書道具、和楽器などなど様々な品目をお買取致しております。

 

過ごしやすい季節となり、家の大掃除や蔵、倉庫の整理をされている方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

その時に出てきたお品、手入れが面倒だからとほったらかしにして

いませんか?

劣化してしまって価値がなくなるその前に一度ジュエルカフェに

お越し下さい!

意外な金額が付くこともあるかもしれません…!

「ずっとお手入れしていないけどお値段付くかな?」「少し気になる」程度でも査定完全無料ですので

お気軽にお越しください♪

また、査定だけの方も大歓迎です!!

 

査定に関して

査定に要する時間は、お品物にもよりますが、10分程度

金額を出せるものもあれば、30分1時間程度かかるものも

ございます。また、数日お預かりさせて頂く事もありますので

ご了承いただきますようお願い致します。

査定中は、店内のカフェスペースをご利用ください。

無料ドリングサービスがございます。

もちろん、お買い物に行かれても結構です。

 

お売りいただくときに必要なもの

お売りいただく際に身分証となるものが必要になります。

運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーなど

忘れず、ご持参いただきますようよろしくお願い致します。

(※身分証はコピーを取らせて頂きます。ご了承ください。)

 

当店ではご来店いただいたお客様へ温かいドリンクをご準備しております★

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

ゆめタウン浜田店の店舗情報はこちら

 

 

 

 

 

 

【島根県浜田市骨董品着物買取NO.1】日本刀の買取りならジュエルカフェへ! 2019年11月1日

島根県 浜田市・益田市・邑南町・津和野町・広島県 北広島町の

貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店 ジュエルカフェゆめタウン浜田店です!

 

只今、ジュエルカフェゆめタウン浜田店では、

 

木箱入りの陶器類着物・掛軸・刀・和装小物(草履など)

帯・帯締め・帯留め・簪(かんざし)・反物

漆塗り・お盆・茶道具・鉄瓶・書道具(墨・硯)・和楽器 などなど

 

 

          =====  絶賛【骨董品買取強化中】です! =====

 

 

 

11月になり、年末大掃除に向けてもうお片付けを始めている方も多いようです!

家のお片づけをして出てきた掛け軸や、

処分を考えているお着物など連日ご相談いただいておりますよ^^ 

 

今回は、意外とお問い合わせが多い…

『日本刀』のお買取についてご紹介したいと思います!

 

 

 

 

「え!日本刀って売れるの?!」なんて思いませんでしたか?

当店へ実際にお持ち頂いたこともございますよ^^

日本刀の買取のポイントや注意点などをまとめましたので、

是非最後までお付き合いくださいませ☆

 

高く売るためのポイント♪

 

大切にされてきた日本刀、手放すとしたらやはり『高く売りたい』ですよね?

そこで、高く売るためのポイントをいくつか挙げたいと思います^^

 

できるだけ早く売る!

 

日本刀の刀身は鉄でできているので、

手入れをせずに放置しておくとどんどん錆びていってしまいます…。

手入れをしようと思っても定期的にするのは中々大変ですし、

正しい知識がないと逆に刀身を痛めてしまうこともあります><

 

一度錆びた日本刀を修復しようとすると専門の職人さんに依頼することとなり、

刀を研ぐ+新しい鞘の作成が必要となり多額の費用がかかります…。

 

錆が深くなると今度は研いでも錆が除去しきれない程になったり、

ひどい錆が生じた場合、研いでも刀身が痩せてしまい、

工賃をかけても刀そのものの価値が維持できない場合も出てくるのです。

 

そのため、めにお売り頂くことがより高く売る、ということに繋がってくるかと思います!

 

付属品があれば一緒にお持ちください!

 

拵え(柄や鞘、鍔など)や鐔、刀箱、折紙などの付属品があれば、是非一緒にお持ち下さい。

付属品が揃っていることで、金額が伸びることが期待できます^^☆

 

日本刀をお売り頂く際、「刀剣登録証」が必要です!

 

 

銃砲刀剣類登録証のない刀剣は、その交付を受けないと所持も売買も出来ません!

ここで、刀剣登録制度の歴史を見てみましょう。

 

刀剣登録制度の歴史

刀剣の登録制度というものができたのは、第二次世界大戦後です。

1946年(昭和21年)に銃砲等所持禁止令の施行により、

数多くの刀が遺棄・散逸され、一時は日本刀の壊滅の危機が訪れました。

 

そこで日本美術刀剣保存協会が日本刀の美術的価値を訴え、

GHQ側に粘り強く交渉して日本刀の芸術性を認めさせたことで、

美術刀剣としての保存・登録制による所持が可能となりました。

 

そのため、登録証は所持許可を与えるものではなく、

美術品・骨董品として価値のある刀剣類に対して

各都道府県の教育委員会が鑑定して交付するものなのです。

 

登録証がないんだけど…?

 

登録証がない刀剣はお買取が出来ません><

見当たらない場合、鞘や刀袋の中、手入用具の箱の中、刀が保管されていた場所周辺など

くまなく探してみてください!

それでもない場合は登録証の再交付、新規登録が必要となります!

 

日本刀のお買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

 

いかがでしたでしょうか?

 

刀、脇差、剣、太刀、短刀、槍、薙刀、小刀など刀剣や日本刀、

また、鐔・縁頭・笄・小柄・目貫、三所物…といった刀装具などもお調べ致します!!

 

「処分に困っている…。」「金額がつくの?」といったお品も

意外な金額が付くかもしれませんよ…!!

年末に向けてお片づけでお宝がでてくるかも??


当店の査定は無料で、金額を出すだけのお見積りも大歓迎です^^

日本刀をお持ち頂く際には『刀剣登録証』をお忘れなく!!

 

今回こちらでご紹介した商品以外でもしっかりお調べさせて頂きます♪

(査定は10分程でお買取金額を出せることもありますが、

 30分~1時間程、または数日程度頂く事もございますのでご了承下さいませ。)

 

お売り頂く際には、

免許証や保険証、個人番号カード、住基カード、パスポートなどの身分証明書が必要です!

こちらはコピーを取らせて頂きますので、予めご了承くださいませ。

 

「金額が知りたいけど、持って行くのが難しい。。」という方は、

店舗までお品の画像を何枚かお持ち頂くと金額をお調べできる場合がございます!

店頭またはお電話にて店舗スタッフへお尋ねくださいませ。

(実際の状態などにより金額が変動することもございますのでご了承くださいませ。)

 

大型・大量のお品で店舗へお持ちいただくことが難しい場合は

【訪問買取】もございますので、こちらも是非お気軽にご相談くださいませ!^^

 

当店ではご来店いただいたお客様へ温かいドリンクをご準備しております★

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

ジュエルカフェゆめタウン浜田店の店舗情報はこちら

【島根県出雲市骨董品買取】骨董品売るならジュエルカフェ♩ 2019年10月30日


こんにちは。

島根県   出雲市 大田市 雲南市 松江市 邑智郡 貴金属 ブランド 金券  時計

鉄瓶 銀瓶 木箱入り陶器 掛け軸 和装小物 茶道具買取専門店ジュエルカフェゆめタウン出雲店です。

いつもご覧頂きありがとうござます。

本日は骨董品買取について書いていこうと思います。

ジュエルカフェは貴金属やブランド品の買取のイメージが強いですが、≪骨董品≫も喜んでお買取りさせて頂きます。これも買い取り対象かな?わからないものも査定は無料ですので是非お持ち下さいませ♫

和楽器とは

和楽器とは日本で古来から使われている伝統的な楽器のことであります。邦楽器ともよばれたりしております。

大陸文化の影響をうける以前から伝承される日本固有の楽器としては、和琴があげられ、笏拍子も日本固有のものとみなされてます。その他の和楽器は大陸から渡来した楽器を基としていますが、日本の文化の中でそのかたちをかえ、独自に進化をとげていった。

和楽器買取【例】

・和琴≪わごん≫

・筝≪そう≫

・三味線≪しゃみせん≫

・琵琶≪びわ≫

和琴≪わごん≫

和琴は雅楽の国風歌舞伎でもちいられる日本固有の弦楽器です。日本最古の大和琴≪やまとごと≫東琴≪あずまごと≫も喜んでお買取りさせて頂きます。

筝≪そう≫

十三本の糸を有するが、十七鉱筝など種々の多絃箏がある。箏は一面、二面(いちめん、にめん)と数える。弦楽器

に分類される。

三味線≪しゃみせん≫

戦国時代に琉球≪沖縄≫から伝来したもの。ほかの和楽器とくらべ新しい楽器である。三線≪さんしん≫ともよばれおいるそうです。

三味線の豆知識

三味線に試用される革はおもに3種類ございます。猫革・犬革・合成革使用されております。

三線≪さんしん≫では蛇の革が使用されていました。三味線へと改良していくときに猫革・犬革が使用されるようになったのです。メスのトラ猫の革が一番三味線には適していたそうです。

 

琵琶≪びわ≫

弦楽器のひとつで弓を使わず弦をはじいて音をだす。撥弦楽器です。

尺八《しゃくはち》

日本の木管楽器の一種です。中国から日本に伝来しました。

などなど和楽器も喜んでお買取りさせて頂きます。^^

 

 

茶道具買取【例】

・抹茶碗

・釜《茶釜》

・盆

・千歳盆

・花形盆

・山道盆

・水指

・水注薬缶

・柄杓

・茶筅

なども喜んでお買取りさせて頂きます。!!

抹茶碗

・井戸茶碗

・天目茶碗

・志野茶碗

釜《茶釜》

天明釜《てんみょうがま》

栃木県佐野市の犬伏町で作られたもので、丸みをおびたかたちの釜が多く。おちついたシンプルなデザインの茶釜です。

 

 

買取りまでの流れ

受付をお願いしております。

お持ち頂いたお品物の査定スタート

査定時間はお持ち頂いたお品物と量によってことなります。

お見積金額提示させて頂きます。

お見積もり金額渡しいたします。

スピード査定でその場で現金でお支払いさせて頂きます。^^!

 

 

これも売れるのかしら?

売れるか分からない物も是非お気軽にお持ち下さい。^^

1点1点丁寧に査定いたします。

ジュエルカフェゆめタウン出雲店は安心の無料査定です。

 

 

まとめ

和楽器や茶道具の処分をお考えでしたら、ジュエルカフェゆめタウン出雲店の無料査定にお越しくださいませ。^^

 

 

★グーグルマップコメントキャンペーン★

無料お見積もりの前に是非、グーグルのアカウントの作成お願いいたします。

グーグルアカウントをお持ちですとサクサクキャンペーンに参加できちゃいます。

お店でグーグルマップにコメントして下さるだけで素敵なプレゼントをお渡ししております。

アカウントの作り方がわからない方はお店でスタッフと作成できますのでお気軽にお声掛け下さいませ♪

コメント投稿に御協力をよろしくお願いいたします。^^🎵🎵

★Tポイント貯まります★

ブランド品・ジュエリーをご成約のお客様Tポイントが貯まります。

お見積もりの際には一緒にお持ち下さいませ♪

☆お買取してもらうときに何か必要なものは…?

ご成約時には必ず【身分証明書】が必要となります!

運転免許証や健康保険証、マイナンバーカードなどの公的機関が発行しているものが必要です。

パスポートや外国人登録証もOKです。

有効期限の切れてしまっている場合は、有効期限の切れていない身分証明書をお持ち下さい。

コピーをお取り致します。

予め、ご了承下さいませ。

☆☆皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちして致しております☆☆

 

ジュエルカフェゆめタウン出雲店の店舗情報はこちらから

 

 

 

【島根県出雲市イオンモール出雲店骨董着物買取】眠っている刀剣がありましたらジュエルカフェへ! 2019年10月30日

出雲市・松江市・大田市・雲南市の皆さんこんにちは。貴金属・ブランド・時計・金券買取専門店ジュエルカフェイオンモール出雲店です。骨董品のお買取り強化中です!眠っている骨董品などありませんか?ジュエルカフェで査定してみませんか?

 

 

最近ジュエルカフェでは骨董品買取強化中です!

家の中や蔵など掃除していた際古い茶器や掛け軸など見つけて処分に困るなどあると思います。ジュエルカフェではそういった物のお買取りしております。

今回はその中でも刀剣・日本刀の買い取りについて書いていこうと思います!

ここ最近アプリゲームで盛り上がっている刀剣です。若い人達が博物館や美術館などに刀剣を見に行ったりするくらい人気です。

刀剣自体持っている方は少ないかもしれませんがもしかしたら貴重な物だったりするかも...!

日本刀の種類・どんな刀があるのか書いていこうかなと思います!

査定の際には警察に提出されている登録証も必要になりますので一緒にお持ちください。

良かったら最後まで見ていってください。

 

 

日本刀の歴史

まず少し歴史を書いていこうかなと思います。

今回は始まりから鎌倉時代までの歴史を書いていこうと思います。

 

日本には独自に青銅製の刀剣が生産されていた。古墳時代以前には鉄製の刀剣が生産されていいたそうです。この頃の刀剣を上古刀(じょうことう)というそうです。平安時代になると武家勢力が活発化し武力が増してくると刀剣も同じく発達するようになります。ここから日本刀と言われるようになります。平安時代で有名な刀剣は酒呑童子を斬ったとされる「童子切」や狐に合鍛を打たせたと言われている「小狐丸」などがあるそうです。平安時代後期になってくると博物館や美術館などで見かけるような太刀になります。反りがあり細身な刀です。長さは大体70㎝から80㎝あるそうです。

鎌倉時代になると色々な場所で争乱が起き日本刀の需要が急速に高まります。

この時代は日本刀の黄金期とされています。

後鳥羽上皇も刀剣が好きだったそうで自分でも鍛冶をして刀剣を作っていたそうです。その際刀に菊の刻印を入れていたそうです。皇室の菊紋の始まりとも言われているそうです。

後鳥羽上皇はこの時代に御番鍛冶制度を作ったそうで全国の有名な刀工を集めて鍛刀させていたそうです。その際沢山の名刀が生まれたと言われています。

また、山城(京都)・大和(奈良)・備前(岡山)・美濃(神奈川)・相模(岐阜)の5ヵ所を作刀方式を五箇伝といいこの5ヵ所には地鉄、鍛え、刃紋と独自の特色があります。

この時代に作られた刀は岡山の備中で生産された「数珠丸恒次」や粟田口国綱作「鬼丸国綱」などがあります。鬼丸国綱は色々と逸話が残っている刀だそうです。気になる方は調べてみて下さい!

大体ここまでが刀剣鎌倉時代までの歴史です!

調べて自分なりの解釈で書いていきましたが...まとめるのは難しいですね...

また続きかけたらいいなーと思います。

 

 

刀剣の種類

刀剣・日本刀は刃の形などで種類分けされています。

 

【直刀】

古墳時代から奈良時代にかけて生産されていた刀だそうです。反りがほとんどない真っ直ぐな刀になります。

 

【太刀】

よく博物館などで見かける反りがある刀。飾ってある姿は刃が下になっている形だと思います。平安時代後期から室町時代前期まで生産されていた刀です。刃の長さが70~

80㎝位だそうです。 天下五剣と言われている刀が太刀になります。上記歴史部分でも書いている童子切や鬼丸国綱、三日月宗近など

 

【刀】

室町時代中期から江戸時代末期まで生産されていた刀です。太刀より少し短い形になります。刀の場合は刃を上にして腰に掛けるそうです。刃の長さは60.6㎝位だそうです。

よく言われているのは打刀だと思います。

有名な刀は、へし切長谷部、義元左文字、燭台切光忠など

 

【脇差】

刃の長さが30.3㎝から60.6㎝以下の物を脇差といい刀と一緒に腰に指してあったものです。36㎝から40㎝位の小脇指と言われる物もあるそうです。安土・桃山時代や江戸時代では刀の予備として持つ刀として持たれていたそうです。

有名な刀は、骨喰藤四郎、物吉貞宗、にっかり青江など

 

【短刀】

刃の長さが30.3㎝以内の物を短刀といいます。腰刀とも呼ばれているそうです。

有名な刀は、厚藤四郎、愛染国俊、薬研藤四郎など

 

こうしてみると沢山種類があるんですね。太刀と刀は見分けがつかないのではと思いました。

 

【まとめ】しまっている・眠っている刀剣はありませんか?

いかがでしたでしょうか?刀剣の歴史途中までですが刀剣の黄金期までと、刀剣の種類について書いていきました。刀剣については少し見ていたりしていたので何となくで知っていましたが種類沢山あるのと刀剣も作られる時代によって形や刃紋が違うんだなと思いました。皆さんの家に眠っている刀剣はどの形になりますか?そのまましまっているより査定してみませんか?査定は無料でしているのでいつでもお持ち込みください。その他茶道具や和装小物、掛け軸や和楽器などなど査定お買取りしておりますのでお持ち込みください!

 

 

 

【最後まで見て下さった方にお知らせです!】

ジュエルカフェではTポイントが貯まります!

お買取りした分お付けいたしますので金額お渡し前にカードご提示お願い致します。

 

↓↓↓ 対象のお買い取り商品 ↓↓↓

貴金属・ブランド・ブランドジュエリー・時計になります。

 

お買取金額+Tポイントになりますのでお得ですよ!

是非ご提示ください^^

皆様のご来店お待ちしております。

【島根県出雲市買取専門店】骨董品売るならジュエルカフェ!鉄瓶の保管方法から査定時に必要なこと 2019年10月28日

島根県出雲市・大田市・雲南市の鉄瓶・茶道具などの骨董品・貴金属・時計・ブランド・金券を売るなら買取専門店のジュエルカフェへ!掛け軸、和装小物なども無料お見積り致します!

 

皆さんこんにちは。イオンモール出雲店です。

あっと言う間に10月も終わりに近づいてきていますがジュエルカフェではまだまだ骨董品買取強化中です!

今回は鉄瓶についてご紹介します。

実は日本よりも海外に人気がある鉄瓶、家の不用品も需要があるうちは意外とお宝かもしれませんよ!

鉄瓶の中でもとくに有名な南部鉄瓶に注目してみましょう☆

 

南部鉄瓶とは

南部鉄瓶」といえば、岩手県の伝統工芸品・南部鉄器の代表格ともいえる、昔ながらの「湯を沸かす道具」です。

現代の「やかん」と同じ役割を果たすものです。
 どちらも「湯を沸かす」ことができますが、ステンレスやホーロー製などのやかんで沸かした湯と、鉄製の南部鉄瓶で沸かした湯では、見えないところで決定的な違いが生まれます。

やかんと鉄瓶の違い

やかんと鉄瓶の違い、それは「」です。
やかんでも南部鉄瓶でも、程度の差はあれど、どちらも沸かせば水道水のカルキ臭や塩素臭を取り除くことが出来ます。
しかし、やかんで沸かした湯は十分に沸かしても不味いと感じたり、沸かし加減が足りないのかとさらに長い時間沸かし続ければ、ますます不味いものになってしまう、とも言われています。

(やかんの材質や使う水の成分等、様々な状況にもよるかと思われます)

南部鉄瓶では、水が沸騰すると鉄瓶の内側から溶け出した鉄イオンが残留塩素と反応して塩素を分解・除去してくれます。

この鉄瓶による塩素除去効果は、他の材質で出来たやかんによるものと比べて、特に”優秀である”とされています。


そして、鉄瓶を使い始めておよそ2週間目頃になると、鉄瓶の内側に褐色の斑点や白い沈殿物が付着し始めます。
これは錆ではなく、湯の中に混じっている様々な物質(カルシウムなどのミネラル等)が沈着したもので、「湯あか」と呼ばれます。


「あか (垢)」というと聞こえが悪いですが、鉄瓶におけるこの「湯あか」は、絶対に取り除いてはいけません。
なぜなら、この「湯あか」こそが、湯をまろやかで美味しいものにしてくれるからです。


「鉄瓶は使い込むほどに良い」とされるのは、このためです。
使い続けて「湯あか」を育てれば育てるほど、美味しいお湯を頂くことが出来るようになります。
(湯あかが湯の味にどのように作用するのか、その辺りのメカニズムは現時点では不明です。)

 

鉄瓶を使い始めるときに必要な作業

鉄瓶を初めてご使用になる時は、まず、「鉄瓶の容量の8割程度まで水を入れては捨てる」という作業を、3~5回程度、繰り返してください。

内部に付着した異物を洗い流すための作業ですが、この時に、内部をたわしで擦ったり、指で擦ったりなどは、決してしないでください。
次に、「お湯を沸かし、沸いたら捨てる」という作業を、2~3回繰り返してください。

沸かしたお湯が無色になれば、飲用することができます。
鉄瓶がその良さを発揮し始めるのに、約2週間掛かります。
この期間中は、鉄瓶を毎日お使いになることをお薦め致します。

鉄瓶でお湯を沸かすには、炭を燃やすのが一番良いのですが、ガスレンジやIH調理器でもご使用頂けます。

ただし、その場合は弱火を心掛けてください。
※IH調理器によっては、底径12cm未満のものは加熱できないなどの仕様がございます。

 

鉄瓶の保管方法

基本的には「濡れたまま放置しない」、ただこれだけです。
ご使用後は以下の方法を参考に、鉄瓶をしっかり乾燥させてください。


・鉄瓶が熱いうちに内部を空にし、蓋を外してください。

そうすることで、鉄瓶の内部が余熱によって乾燥していきます。

(蓋も内側を上にしておくことで、同様に乾燥していきます)


・鉄瓶を弱火で空焚きして乾かす方法もございます。

この時、必要以上に加熱し過ぎると鉄瓶内部に施された金気止めの酸化皮膜が損傷し、錆や金気の発生原因となりますので、ご注意ください。


・鉄瓶の外側は、乾いた布巾で拭いてください。

また、鉄瓶が熱いうちに煎茶を少し浸した布巾で鉄瓶の外側を時々拭いてあげると、次第に表面に独特の光沢が生まれてきます。
※鉄瓶の内側は、絶対に触らないでください。

(鉄瓶の内側には金気止めの酸化皮膜が施されており、この皮膜が損傷すると、錆や金気の発生原因となります。)
※鉄瓶の内側や外側を洗剤で洗ったり、たわし等でこすったりなどは、絶対にしないでください。

鉄瓶は「鉄」で出来ている以上、どれだけしっかり乾燥させながら使っていても、「錆びたのでは!?」と思う赤く変色した様子が見られるかもしれません。
この時に、慌ててたわし等でこする行為は、前述した通り ”ご法度” です。
まずは、そのまま湯を沸かしてみてください。

沸かした湯が澄んでいれば、問題ありません。
沸かした湯が濁っていれば、それは「金気 (かなけ)」と呼ばれるものであり、これは問題ありです。

金気が発生した鉄瓶で沸かしたお湯は、もちろん美味しくありません。


「濡れたたまま放置しない」、これさえ怠らなければ、このような状態にはそうはなりません。
少しぐらい錆びたと感じても、錆は害ではありませんし、使い込んでいくうちに「湯あか」が付いて次第に錆は気にならなくなり、そうして鉄瓶はどんどん”成長”していきます。
昔から岩手の鉄瓶職人の間では、「錆」と「金気」を区別して呼び分けたそうです。

風通しの良い場所に、布や紙に包まずに置いてください。 
ただし、長期間使われなかった鉄瓶は、以前のような湯質を取り戻すまでに約1週間掛かります。
できれば月に一度は手に取って湯を沸かし、しっかりと乾燥させてから元の場所に戻してください。

 

鉄瓶・骨董品を高く売るためには?

今回ブログを書くにあたり鉄瓶について勉強しましたが使用するのにかなり手間暇がかかるものと分かりました。

自分は到底扱いきれないと実感もしました…。

しかし中にはそんな鉄瓶や骨董品が欲しいと思っている方もいますのでしまったままの骨董品など処分してはどうでしょうか?

まず売る前に汚れやほこりはできるだけ取り除く・箱などがあるものはきちんと箱に入れて持って行く、それだけでも金額に差がつく場合もあります。

箱にはいつごろ誰が作ったものか記載されている場合があるので有名な作者や年代によって価値がかわるものもあります。

 

家にずっとしまっている骨董品などありましたらまずはお気軽にジュエルカフェへお問い合わせください。

皆様のご来店お待ちしております!

ジュエルカフェイオンモール出雲店の店舗情報はこちらから!

ページの先頭へ
ページの先頭へ