国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ゆめタウン江津店

【島根県江津市切手買取】中国切手売るならジュエルカフェ

2019年1月7日

島根県江津市・大田市・邑南町の貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店

ジュエルカフェゆめタウン江津店です!

当店は江津市で切手やはがきなどのお買取りもしております!

 

皆さま、あけましておめでとうございます。

新春とはいえ、まだ厳しい寒さが続いております…。

風邪を引かぬよう、充分に暖かくしてお過ごしくださいませ。

 

個人的なお話ではございますが、今年も風邪を引かないことを目標に一年精進してまいります!

 

さて今回は、中国切手についてお話させていただきます!

 

 

中国切手とは?

 

中華人民共和国の建国(1949年)以後、

中国郵電部郵政総局から発行された切手で、新中国切手とも言われております。

切手コレクターの間では、外国切手の一種として流通がありました。

その一部の種類の中国切手は高額なプレミア価格がつけられるなど、人気が一気に過熱したそうです。

ただし、中国切手のすべてが高値で取引されるわけではございません。

プレミア価格がつくものもあれば、そうでないものもあります。

 

特に高値がつく中国切手は、1960年~1976年に中国で勃発したプロレタリア文化大革命の時期を中心とし、

その前後も含めた時期に発行されたものとされております。

 

 

 

 

 

 

文化大革命以降の中国切手が人気?

 

当時の中国切手は発行枚数が少なく、切手収集は禁止。

さらに1967年から外国への輸出も禁止されておりました。

また、外国への郵便も少ないために現存数は少ないとされています。

過去の切手は歴史を辿ったり、使用済みの切手は研究の為にも使われるそうです。

その為、文化大革命中の中国切手は希少で価値があるのです!

(切手に描かれた総柄や発行された目的を探ることで、当時の中国の方針や政策をも知ることができるそうです^^)

 

 

発行年数の目安

 

中国切手には、「文」や「革」、「T」などの漢字や数字、アルファベットが記載されています。

この記号は「編号」と呼ばれるもので、おおよその発行年数の目安となります。

 

編号が「」の切手

1949年~1967年の間に発行された切手。

全470種類発行されています。

 

編号が「」の切手

1951年~1966年の間に発行された特殊切手。

通常の記念切手と異なり、中国の勝利をお祝いした切手。

 

編号が「」の切手

1967年~1970年までに発行された切手。

全80種類あるとされておりますが、発行中止となったものもある為市場にほとんど出回っていないそうです。

 

編号が「」の切手

切手に通し番号が振られるようになり、「文」と区別する為に「革」が使用されました。

以前の編号切手に比べ、絵柄が多彩となっている特徴があります。

 

編号が「J」の切手

1974年以降に発行された記念切手。

「J」とは「JININ(記念)」を差しております。

 

編号が「T」の切手

1974年以降に発行された特殊切手。

「T]とは「TEZHONG(特殊)」を差して差しております。

 

その他の普通切手

編号がついていない切手は、日常向けの普通切手となります。

 

 

 

 

 

 

ジュエルカフェでは

 

当店では中国切手も1枚からお買取致しております(^o^)/

お売りいただく際には、切手の状態(剥げ折れ等)を細かく拝見させていただきます!

もちろん、査定だけでも大歓迎です^^!

 

またジュエルカフェでは、お出迎えからお見送りまで女性スタッフを中心に対応致しております。

ウェルカムドリンクや、その場ですぐに換金できるのもジュエルカフェならでは♪♪

たくさんのお客様に喜んでいただいております!

 

ご不明な点がございましたら、どうぞ一度お問い合わせくださいませ。

皆さまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

最後までご高覧いただき、誠にありがとうございます(^▽^)!

 

本年もどうぞジュエルカフェを宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

ジュエルカフェゆめタウン江津店の店舗情報はこちらから

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ