国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ゆめシティ店

山口県下関市でデイデイト売るならジュエルカフェゆめシティ店へ

2020年6月30日

山口県下関市・山陽小野田市・長門市のブランド時計やバッグ、着物、骨董、金券、貴金属やジュエリーなど…
買取専門店ジュエルカフェゆめシティ店です。

ロレックス、持て余していませんか?
年代物、壊れているもの、付属品のみでも喜んでお買取させていただきます。
買取価格高騰中です!!

 

 

オイスターパーペチュアル デイデイト

「TOP OF ROLEX」デイデイトはそう呼ばれています。
ChairmanやPresidentとよばれるトップに立つ人が着ける時計そんなイメージから呼ばれるようになったそうです。

なぜそのようなイメージになったのか、デイデイトの特徴によるものという訳ではなく、
ロレックスによって意図的にそのイメージになったという方が正しいかもしれません。

ロレックスの戦略

デイデイトは1956年にロレックスの最上級ラインとして誕生しました。
当時のロレックスは的確なイメージ戦略によって世界中に知名度を広げていた時期でした。
5万個目のクロノメーターは、スイスの中立国を守った英雄「アンリ・ギザン将軍」に
10万個目のクロノメーターは第二次世界大戦時にイギリスを戦勝国に導いた英雄

「ウィンストン・チャーチル首相」に贈呈されたそうです。
次の15万個目は1951年に第34代アメリカ大統領である「ドワイト・D・アイゼンハワー大統領」でした。
その時は金無垢のデイトジャストが贈られたそうです。「アメリカ大統領が初めてつけたロレックス」と言われています。
その後1965年のデイデイト誕生時にもドワイト・D・アイゼンハワー大統領に贈呈され、
ケネディ、ジョンソン、フォード、レーガン、ニクソン、ルーズベルトなど、

35代目以降の歴代アメリカ大統領にも贈呈は続き、
歴代のアメリカ大統領はデイデイトを付けているというイメージが確立されました。

「世界の中心国であるアメリカのトップに立つ人物がつける時計」
「成功者がつける時計」…
最上級の時計にしか付けることが許されないイメージですね。

しかし「大統領を広告塔に使う…」なんてロレックスにしかできない最強の戦略ですね。

デイデイトの特徴

大統領に贈呈しイメージ戦略は大成功となりましたが、
デイデイトが最上級の時計として地位を築けたのはそれだけではありません。
機能性や、ビジュアルなど様々な部分も他のモデルとは一線を置く仕様にし、
「特別仕様のロレックス」として最上級の位置づけを確固たるものにしました。

●曜日表示

12時の位置に曜日が表示されます。
この曜日表示はロレックスの中ではデイデイトだけに備えられた機能です。
しかもフルスペルでの表示なので腕時計ではよくある「sun」など略された表示とは雰囲気が全然違います。
このフルスペルでの曜日表示はパッと見ただけでデイデイトだと判別でき高級感を感じます。

ちなみにこのこの曜日表示通常は英語なのですが、
フランス語やイタリア語など様々な言語にも変更できます。
しかしこの情報は意外と知られておらず、殆どの方が英語表記のままだそうです。
もちろん日本語にも対応しています。
画像でしか見たことはありませんがなかなか独特な雰囲気を醸し出していました。

●プレジデントブレス

このブレスはデイデイトと女性用などの一部のモデルにしか採用されないブレスレットです。
クラスプがコンシールドタイプ(繋ぎ目がない)になっており、3列の半円形の駒が並ぶデザインです。
1コマの基本的な形はデイトジャストに使われているジュビリーブレスと似ています。
しかしジュビリーブレスは横のコマが5連なのに対し、

プレジデントブレスは一般的なメンズモデルに採用されている3連です。
その3連の形はオイスターに似ています。
なので横から見るとジュビリーに表を見るとオイスターに似ている、特別な仕様です。
全体的に丸みを帯びており、中央列は鏡面仕上げになっているので存在感のある豪華なものになっています。
「プレジデント」という名称は1956年デイデイトが最初に贈呈されたアイゼンハワー氏が由来と言われています。

●高級素材

デイデイトにステンレスやチタン素材の物は存在せず、金・プラチナ素材のモデルのみのラインナップです。

現行ロレックス高級素材のみのモデルはデイデイトのみ。
「最上級のステータス性のあるモデルには普及用の素材は必要ない」
というロレックスの自信を感じます。

また「トリドール」と言われる中央のコマがPG、YG、WGのスリーカラーになっている珍しいブレスもあるそうです。

 

査定時のチェックポイント!!

買取金額が決まる大切なポイントです。

当店へ持ってこられる前に一度ご確されることをおすすめします。

 

・本体の傷や破損

細かい生活傷は新品仕上げ加工を行うため評価ポイントへの影響は全くありません!!
なので思う存分時計を楽しまれることをおススメいたします。
しかしガラス割れやリュウズの破損は大きなマイナスポイントとなってしまうため乱暴な扱いは避けるのがベストです。

 

・付属品

もし仮に自分が中古で時計を購入することになった際、
本体の状態がよい物、できれば新品に近いものなど…
いくつかの条件が出てくると多いと思います。
その際に「付属品が揃っている物」というのはやはり大事なポイントですよね?
ですので購入時についている箱や余りコマ、ギャランティカード、保証書など、
揃っていればいるほど評価ポイントは高くなります。
その中でもギャランティカードは
商品の品質を保証するためにブランドから発行されているカードなので、
型番、シリアルナンバー、購入年月日、購入店などのこまかな情報が記載されており、
正規店で購入した証明になり、プラスのポイントとなります。

 

・オーバーホールの有無

オーバーホールとは車で言う車検のような物です。
内部機械の清掃や劣化部品の交換、調整、注油、点検などのメンテナンスを行うことで、
時計は常に正確な時間を示すことが出来るのです。

時計には精密な金属部品が使われおり、日々摩耗、消耗しています。
時間が少しずつ遅れるようになったらその兆候です。
また長年使わずにそのままになった時計は部品がサビて動かなくなっていたり、
文字盤にカビが発生してしまう可能性もあります。
オーバーホールは5年に一度、行うのが理想なのですが、
行わず放っておくと上記のような理由で劣化し、
部品の交換や修理の箇所が増え代金が高額になってしまう可能性あると判断させて頂くため、
評価ポイントが大幅に下がってしまいます。
もしオーバーホールされている物でしたらその明細や修理保証書などはぜひお持ちください。

 

お断りしません!!

 

商品の状態や現在の相場など、金額を付ける上でとても大切な事ではありますが、

せっかくお持ち頂いた大切なお品物です、

△全体的に傷がある
△ガラスが割れている、リュウズがない
△動かない
△付属品なし
△オーバーホールしていない
△本体のみ(ベルトなし)
△付属品のみ(ベルトや余りコマ)

 

どんな状態の物でもお値段をつけさせて頂いております!!

気になるものがありましたぜひ一度お持ち下さい。

 

 

ロレックスのお買取ならジュエルカフェゆめシティ店にお任せ下さい!

まずはお問い合わせだけでも!!大歓迎です。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

ジュエルカフェ ゆめシティ店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ