買取日 : 2021年10月11日

カルティエ 時計 パシャC ビッグデイト W31044M7

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2021年10月

買取した店舗

買取・査定のポイント

今回お持ちいただいたのはパシャCというシリーズのカレンダー表示の窓が大きなタイプ、ビッグデイトモデルでした。随分昔に購入されたと仰るとおり文字盤の色が少し変わってきていました。今回お持ちくださったカルティエ パシャCは純正の箱はありましたが、ギャランティーカードは無い状態でした。ギャランティーカードや保証書がなくても買取可能です。しかし時計のモデルによってはギャランティーカードの有無で相場が大きく変わる場合もあります。そのためご来店時には箱等全て時計と一緒にお持ちいただくとより高額査定となります。なくされたとのことでしたが人気のパシャですので思わぬ金額になったと喜んでくださいました。

買取・査定担当者からのコメント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。 今回は「ジュエルカフェ」フジグラン重信店でお買取りさせて頂いた「カルティエ 時計 パシャC ビッグデイト W31044M7」査定についてご紹介させて頂きます。 カルティエが発売しているコレクションのなかでもタンクと並ぶ名作といわれているのがパシャです。パシャは20世紀初頭に、3代目のルイ・カルティエがモロッコの太守だったエル・ジャウイ公から「泳ぎながら身に着けられる時計が欲しい」という要望を受けたことがきっかけで製作されました。パシャの特徴といえば防水機能が施されたリューズプロテクターと風防ガラスを覆うグリッドです。販売当初はメンズメインでしたが、今はレディースメインになっています。丸っこい可愛らしいフォルムが女性にもよく合いますね。

買取商品について

カルティエはティファニー、ハリー・ウィンストン、ブルガリ、ヴァンクリーフ&アーペルなどと並んで、世界5大ジュエラーとしての地位を築きあげています。カルティエというとジュエリーの印象も強いですが、カルティエの時計も便利さや手軽さから一般的に広まり数多くの主要シリーズを展開しました。タンク、サントス、そしてパシャなどすべてカルティエの時計は機能性とデザインの両立がされています。 2009年からは時計の本場スイスに時計専門の自社工房を設立し、2010年には自社開発ムーブメントの『Cal.1904 MC』を発表しました。2011年にはトゥールビヨンに代わる『ロトンド ドゥ カルティエ アストロレギュレーター』、2015年には約1,200ガウスの耐磁性能を誇り、シリコン製の脱進機を採用した『Cal.1847 MC』を発表します。時代とともに進化しているカルティエの時計。皆さんが魅了されるのも長年愛され続けるブランドなのもわかりますね。

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド時計買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧