買取日 : 2021年10月13日

ロレックス デイトジャスト 16233 S番

買取商品の詳細

買取店舗

買取した時期

2021年10月

買取した店舗

買取・査定のポイント

ロレックスのスタンダードモデル、ロレックス デイトジャスト 16233です。20年以上前に購入され数回のメンテナンスをし使用。退職後は徐々に使う機会が減ってしまい、機械式の腕時計なので保管では湿気がこないよう気をつけていたそうです。お持ち込み頂いた時点で同じ年代の使い込んだロレックス デイトジャストに比べ綺麗だと一目でわかる状態でした。ロレックス デイトジャストは定期的にメンテナンスをすることで長く愛用できる腕時計としても知られています。そのため旧タイプのロレックスデイトジャストの売却では製造時期 型番が記載されたギャランティカードや余りゴマなど購入時の付属品が揃っているほど査定金額アップにつながります。特にギャランティカードは1点のロレックス腕時計に対して1枚しか発行されない付属品です。ギャランティカードをお持ちであればご売却の際には是非 お持ち下さい。今回のロレックス デイトジャスト 16233 S番は箱 ギャランティカード あまりゴマ共に揃ってお持ちくださり、お客様もご納得の価格でお買取りさせて頂きました。

買取・査定担当者からのコメント

「ジュエルカフェ」ブログをご覧の皆さま、こんにちは。今回は「ジュエルカフェ」フジグラン野市店でお買取りさせて頂いたロレックス デイトジャスト 16233 S番査定についてご紹介させて頂きます。ロレックス腕時計の査定ではデイトジャスト機構の切り替わりや各種動作、ベルトの緩みのや損傷の状態などを査定していきます。時にはリューズが動かない状態だったり気密性の高いオイスターケースが劣化し内部に腐食が見受けられる場合もございます。本日お買取のロレックス デイトジャスト 16233 S番はしばらくメンテナンスしていなかったそうですが、お持ち下さった付属品の箱やギャランティカード、あまりゴマもあり保管状態が良好で、デイトジャスト機構の切り替わりも瞬時に切り替わり動作確認もスムーズに行えました。お買取相談がきっかけで「ジュエルカフェ」フジグラン野市店にお越しくださり、しばらく使っていないロレックス デイトジャスト 16233 S番をご売却くださりありがとうございます。

買取商品について

ロレックス デイトジャスト はロレックスのスタンダードモデルとして知名度の高い腕時計です。ロレックス デイトジャスト 16233 S番は1994年製された腕時計で風防にはサファイヤクリスタルが使われています。ベゼルの素材はK18(18金)イエローゴールド、バンドはステンレス使用のK18(18金)イエローゴールドのコンビです。ロレックス デイトジャスト 16233の製造時期は1988年から2006年の約18年、以降はケースサイズや新世代のムーブメントを搭載したデイトジャストが誕生しています。一般的な腕時計ですと新しいモデルが登場すると旧タイプの買取価格が低迷したりと影響を及ぼしますがロレックス腕時計は旧タイプ、現行品共に絶えず人気の腕時計です。そんなロレックス デイトジャストのお買取は「ジュエルカフェ」にお任せください。ぜひ一度、「ジュエルカフェ」の無料査定をご利用ください。

お近くのジュエルカフェ店舗を探す

商品知識豊富な女性スタッフと、ご来店からお支払いまで最短10分のスピード査定!スピード重視・ご相談重視なら来店買取がオススメです!

Search Shop
査定は無料です。
お近くの店舗までお問合せください
Search Shop
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
店舗が見つかりませんでした。
都道府県選択に戻る

ブランド時計買取実績一覧

こちらの店舗の買取実績一覧